【2021年】シマノのウェーダーおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品も

シマノのウェーダーは、ダイワと並んで人気のある製品であり、釣りで非常に重宝されます。今回、釣りラボでは、シマノのウェーダーの特徴、おすすめのシマノのウェーダー、2021年シーズンに向けた新製品のシマノのウェーダーをご紹介します。

初心者
スポンサーリンク

シマノのウェーダーの特徴

シマノ(SHIMANO) 釣り ウェーダー DS3 ウェーダーチェストハイCPF FF-025U ブラック 3L

ウェーダーとは、サーフや渓流などで釣りをする際、胸位や腰位まで水につかっても濡れない胴長のことをいいます。

複数のメーカーから提供されており、胸まであるタイプ、腰まであるタイプの他、スリムなものなどタイプも様々で、サイズのバリエーションも豊富です。
シマノのウェーダーの特徴について解説します。

どういったシリーズがあるか

シマノのウェーダーには、DS3、XEFO、ハイパーウェーダーなどのシリーズがあり、同じシリーズ内に仕様に応じて、複数のモデル分けがされています。

他のメーカーとの違い

シマノのウェーダーは、長さやソールによって複数の種類があり状況に応じて選びやすくなっています。

シマノ独自の防水透湿素材ドライシールドや裏地にメッシュを配置しドライ感を出したコスレに強い、タスラン生地などを採用し快適性を追求しています。
シンプルながら耐久性を追求しているのが、シマノのウェーダーの特徴です。

スポンサーリンク

シマノのウェーダーおすすめ人気8選

シマノ(SHIMANO) ハイパーウェーダー(チェストHCピンF) ブラック FF-055TM

最新の技術などを盛り込んだ、シマノのウェーダーおすすめ人気8選をご紹介します。
シマノのウェーダーは、ほとんどの物でサイズはSSから3Lまであり、体形などにあわせて選択できます。

【シマノ】DS3ウェーダー FF-025U

2021年新作のチェストハイでカットピンフェルトソールタイプのウェーダーで、岩場で滑りにくいカットピンフェルトソールを採用し、ランキングでも高い評価です。

ウェーダーの素材には最新のドライシールドを採用し快適な履き心地です。
ブーツは柔らか履きごごちのPVC素材を採用し歩きやすくなっています。

【シマノ】ハイパーウェーダー FF-055T

チェストハイで、カットピンフェルトソールタイプのウェーダーで、素材は外側はこすれにくいタスラン生地を採用しています。
内側はメッシュになっておりドライ感を感じることができます。

【シマノ】DS3ウェーダー FF-024U

チェストハイでラジアルソールのウェーダーで、2020年以降に発売されたおすすめの製品です。

サーフでの使用で評価の高いラジアルソールを採用し、人気の製品です。
ブーツ部分とのつなぎ部分の耐久性を向上させ、水の侵入をおさえています。

【シマノ】ハイパーウェーダー FF-054T

チェストハイのラジアルソールタイプで防水性のも高いウェーダーです。
ブーツ部分からPVCへ徐々に硬さを変えるシープアップ工法によりスリムな外観と、ブール内へ生地入るのを防いでいます。

【シマノ】DS3ウェーダー FF-021U

ウェストハイでカットフェルトソールタイプのウェーダーで、腰までなので、着脱が簡単で蒸れにくいという特徴の製品です。
ドライシールド素材を使用しているので防水透湿性能が優れています。

【シマノ】ハイパーウェーダー FF-051T

ウェストハイでカットフェルトソールを採用したウェーダーで着易さと脱ぎやすさは抜群です。

カットフェルトソールは、渓流などの岩場でも滑りにくくなっており、動きやすいウェーダーです。

【シマノ】XEFO WA-224J

ドライシールド・ストッキングウェーダーで、チェストハイタイプとなっており、機動性の高いのが特徴です。
ドライシールドを素材として用いているので、耐水性は十分です。

【シマノ】ハイパーウェーダー FF-052T

チェストハイでカットフェルトソールタイプのウェーダーで、胸のあたりまであるので、鮎釣りなどの際に威力を発揮します。
価格が安く、釣りを始めようとする初心者にもおすすめのウェーダーです。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのシマノのウェーダー2選

シマノ(SHIMANO) 釣り ウェーダー DS3 ウェーダーチェストハイR FF-024U ブラック S

最後に、2021年に発売された最新の商品を2つご紹介します。

【シマノ】DS3ウェーダー FF-027U

2021年に発売されたストッキングタイプのウェーダーで機動性の高いのが特徴です。
グラベルガードがついているので、靴とウェーダーの間から小石などが入ってくるのを防止できます。

【シマノ】DS3ウェーダー FF-022U

2020年以降に発売された新製品で、チェストハイ・カットフェルトソールタイプのウェーダーとなっており、透湿性があり、気持ちよく着ることができます。
フェルトソールを採用しており、濡れた岩場などを歩く際にも、滑り難くなっています。

スポンサーリンク

シマノのウェーダーについてまとめ

シマノ(SHIMANO) ハイパーウェーダー(チェストハイ・ラジアルソール) M ブラック

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】シマノのウェーダーおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品も」というテーマに沿って、

  • シマノのウェーダーの特徴
  • シマノのウェーダーおすすめ人気8選
  • 【2021年新作】おすすめのシマノのウェーダー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】おすすめのウェーダー9選を紹介!種類ごとの特徴や用途別の選び方も解説!
ウェーダーの購入を考えているけど、色々な種類があり、どれを買えば良いかわからない人は多いのではないでしょうか?今回、釣り…
【2021年】ダイワのウェーダーおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品も
ダイワのウェーダーは、渓流釣りなどで活躍する人気の商品です。今回、釣りラボでは、ダイワのウェーダーの特徴、おすすめのダイ…
渓流釣りにおすすめのウェーダー12選!種類や選び方も詳しく解説!
渓流釣りを楽しむには欠かせないウェーダー。たくさん種類があって迷ってしまいますよね。そこで今回、釣りラボでは、渓流釣りに…
サーフウェーダーのおすすめ商品10選をご紹介!【夏用・冬用・コスパ重視】
サーフウェーダーは種類が豊富でどれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回、釣りラボでは、サーフウェーダーの選び…
【2021年】シマノのリールおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン