【2021年】ソルト向けベイトリールおすすめ8選!ベイトタックルを使うメリットとは?

ソルトルアーフィッシングではスピニングタックルが主流ですが、ベイトタックルで楽しむアングラーも増えてきています。今回、釣りラボでは、ソルトでベイトタックルを使うメリットや選び方を紹介。おすすめのソルト用ベイトリールも参考にしてください。

リール
スポンサーリンク

ソルトでベイトタックルを使うメリット

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 17 バスワン XT 151 左ハンドル バスフィッシング バーサタイル

ソルトゲームにおいて多くの方がスピニングタックルを使用しており、ベイトタックルは少なく感じるのが現状です。
バックラッシュなどのライントラブルを嫌って敬遠されがちなベイトタックルですが、実はソルトゲームにおいてベイトリールを使うメリットは多くあります。

ソルトキャスティングにおいては太いラインを使って遠投しても飛距離が落ちにくく、巻き上げトルクが強いので楽に手返しの良い釣りを楽しめます
また、ロックフィッシュとのファイトにおいてはベイトタックルのパワーを使って潜られる前に釣りきることができるメリットもあります。

スポンサーリンク

ソルトでベイトリールを使う際の注意点

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 20 SLX DC 70HG RIGHT ミノー バイブレーション バズベイト ビッグベイト

ソルトでベイトリールを使うにあたって、いくつか知っておくべき注意点があります。
注意点をしっかりと知っておくことで快適にソルトでベイトリールを使うことができます。

ベイトリールはその構造上、ラインにテンションをかけながらルアーを飛ばします。
それによって起こる注意点のポイントは2点で、軽量ルアーを使いづらい点とスピニングリールと比べて飛距離が落ちるという点です。

軽量ルアーの場合は重量がテンションに勝てず、すぐに失速してしまいます。
飛距離についても同じことで、一定のブレーキがかかっているためどうしても飛距離性能が落ちやすくなります。

ですので、アジングなどのような超軽量ルアーを使う釣りの場合にはMキャロなどのオモリを付けるなど工夫が必要です。
おおよそ10グラム以上のルアー重量が必要だということを覚えておくとタックル選びがスムーズに進むでしょう。

スポンサーリンク

ソルト用ベイトリールの選び方

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 19 バス X 80SH (2019モデル)

どんなタックルにも言えることですが、特にソルト用のベイトリールの選び方は行う釣りに合わせた選ぶ方が重要になってきます。
ポイントとなるのはギア比と糸巻き量です。

釣り方に合わせてどのようにギア比・糸巻き量を選べばよいかを簡単に紹介します。
ソルト用ベイトリールの選び方が分からないという方は参考にしてみてください。

1.ギア比

まず選ぶべきポイントはギア比です。
巻取り量が多いハイギアモデルか、ゆっくり巻き取るローギアモデルを選ぶ必要があります。

ソルトゲームで使用するベイトリールのギア比の選び方は、遠投して巻き取ることの多いサーフや磯場からのキャスティングゲームの場合はハイギアモデルが合っています。
ポイントをしっかりと狙ってルアーの動きで誘う場合にはローギアモデルがおすすめです。

一般的にギア比6を中心として5がローギア、7がハイギアモデルとなります。

2.糸巻量

ベイトリールの糸巻き量もソルトベイトリールを選ぶポイントの一つになります。
ソルトベイトリールの場合の目安は、12ポンド程度のラインを100m巻けるというところが基準となります。

その基準から遠投する場合はもう少し多く、軽量ルアーを使う場合は少なく、というように選んでいくとスムーズに進みます。

スポンサーリンク

ソルト用ベイトリールおすすめ人気6選【コスパ最強】

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール ソルティーステージ コンセプトフリー 左巻き 2019モデル

それではおすすめのソルト用ベイトリールを紹介してきます。
アブガルシアやダイワ、シマノのような有名メーカーを中心に選んでいます。

これからソルトでベイトリールを使おうと思っている初心者向けと、性能を重視するような経験者向けに分けて紹介したいと思います。
それぞれの考え方に合わせて参考にしてみてください。

【初心者向け】ソルト用ベイトリールおすすめ3選

まずは初心者向けのソルト用ベイトリールを3つ紹介します。
初心者向けには性能とコストのバランスが取れているコストパフォーマンスの良いベイトリールをチョイスしています。

【シマノ】バスワンXT

シマノのエントリーモデルベイトリールであるバスワンXTは汎用性が高いベイトリールで、ソルトゲームでも使用することができます
前モデルから軽量化され、ハイギア化されているのでソルトキャスティングゲームにぴったりなベイトリールとなりました。

【シマノ】SLX DC

ベイトリールは使ってみたいけどバックラッシュは絶対に避けたいという方におすすめしたいのがSLXDCです。
シマノの独自技術ブレーキシステムI-DC4のおかげでサミングをしなくてもバックラッシュが発生しにくくなっています

【ダイワ】バスX

ダイワのエントリーベイトリールと言えばバスXです。
定価で一万円を切る価格設定ながらも基本性能は高く、あらゆる釣り人におすすめできるソルト対応ベイトリールです

【性能重視】ソルト用ベイトリールおすすめ3選

次に、性能を重視する釣り人のためのソルト用ベイトリールを3つ紹介します。
メーカーの技術が詰まっているので快適にソルトベイトリールを使うことができるでしょう。

【アブガルシア】ソルティーステージ コンセプトフリー

コンセプトを一つに絞らず、多くの釣りを一つのリールでこなすことを目的に開発されたベイトリールです。
ハンドルとスプールが2種類付いており、一つ持っていればほとんどの釣りをこなせる高性能ベイトリールです。

【シマノ】スコーピオンDC

シマノのバーサタイルベイトリールであるスコーピオンDCは性能重視のソルト用ベイトリールを探している方におすすめしたいリールです。
キャスト性能とブレーキ性能が高く、ソルトゲームでもノンストレスで楽しむことができます。

【ダイワ】スティーズリミテッド SV TW

ダイワのフラッグシップベイトリールであるスティーズリミテッドはダイワの独自技術を全て搭載した正に性能重視なソルト用ベイトリールです。
軽量ルアーから重量ルアーまで使えるバーサタイル性もあり、どんな場面でも武器になるリールです。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのソルト用ベイトリール2選

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール バス スコーピオンDC 2021 150HG RIGHT バス釣り

ここでは2021年に発売された新作のソルト用ベイトリールを紹介します。
日々進化するタックルですので、新作ソルト用ベイトリールをつかって2021年シーズンは快適に釣りを楽しみましょう。

【ダイワ】スティーズA TW HLC

ダイワが2021年3月に発売したスティーズATWHLCは初期性能を永く継続することに重点を置いたハイスペックベイトリールです。
ソルトで注意すべき海水にもマグシールドなどの技術でしっかりと対策をしています。

【シマノ】アンタレス DC

シマノのフラッグシップベイトリールアンタレスDCが2021年にモデルチェンジしました。
元々高いレベルの飛距離性のが更に進化しており、釣りの幅がぐっと広がることでしょう

スポンサーリンク

ソルト用ベイトリールについてまとめ

ダイワ スティーズリミテッド SV TW 1000HL 左ハンドル (ベイトリール) [2020年モデル]

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】ソルト向けベイトリールおすすめ8選!ベイトタックルを使うメリットとは?」というテーマに沿って、

  • ソルトでベイトタックルを使うメリット
  • ソルトでベイトリールを使う際の注意点
  • ソルト用ベイトリールの選び方
  • ソルト用ベイトリールおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年新作】おすすめのソルト用ベイトリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】コスパ最強のベイトリールおすすめ人気ランキング11選!使い方・投げ方
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…
【2021年】シマノのベイトリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
シマノのベイトリールは、高機能かつ精度の高い製品であり、ベイトリールの中でも特に人気が高いです。今回、釣りラボでは、シマ…
【2021年】ダイワのベイトリールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
ダイワのベイトリールは、多くのラインナップを揃えており、釣り人からも非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのベ…
【2021年】アブガルシアのベイトリールおすすめ人気ランキング10選!特徴や新製品もご紹介
アブガルシアのベイトリールは、ダイワ、シマノのベイトリールにも引けを取らないほど人気のある製品です。今回、釣りラボでは、…
【2021年】ジギングにおすすめのベイトリール人気10選!コスパ最強の製品をご紹介
オフショアジギングには、一般的にスピニングリールが使われますが、近年ベイトリールを使う方も増えています。今回、釣りラボで…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン