【2021年】ヒラマサロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方・コスパ最強の新製品

ヒラマサを狙うのであれば、やはり釣りのスタイルに適したロッドを選ぶことが重要です。今回、釣りラボでは、ヒラマサロッドの特徴、おすすめのヒラマサロッド、2021年シーズンに向けた新製品のヒラマサロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿
スポンサーリンク

ヒラマサロッドの選び方

ダイワ(DAIWA) ショアジギングロッド ショアスパルタン BT 99XH 釣り竿

青物最強と言われるほど強烈な引きを楽しむことができるのがヒラマサゲームです。
その強烈なインパクトでハマる人が増えていますが、ヒラマサゲームを楽しむにはタフな釣りに耐えられるタックルが必要です。

ヒラマサの強烈なパワーを受け止めるヒラマサロッドの選び方を紹介します。

選ぶポイント1:長さ

ヒラマサゲームは一日中フルキャストするのが中心となる釣りです。
長いほど飛距離性能は高くなりますが、比例して疲れやすくなります。

ヒラマサロッドは一般的に6フィートから7フィートが中心ですが、自分の体力や釣り方に合わせて長さを選ぶようにしましょう。

選ぶポイント2:ロッドパワー

ヒラマサを狙うために使うルアーは100gを超えるような大型ルアーとなります。
重いルアーをキャスティングするためにはロッドパワーが高いものが必要になります。

ヒラマサゲームにおいてはH(ヘビー)以上のものが一般的なロッドパワーとなります。

選ぶポイント3:価格

狙う魚のサイズが大きくなればなるほどタックルの価格が上がってしまうのが釣りの世界です。
ヒラマサゲームもハイスペックタックルが多い釣りですので、タックルの価格は高くなりがちです。

しかし釣れるチャンスも限られる大型ヒラマサがかかった時にタックルの破損という事態は避けなければなりません。
お金をかければよいというわけではありませんが、ヒラマサロッドを選ぶラインはおおよそ4~5万円程度を考えておきましょう

スポンサーリンク

コスパ最強のヒラマサロッドおすすめ人気6選

オリムピック グラファイトリーダー 19リモート GORMS-9103H スピニングロッド

それでは実際にヒラマサロッドでおすすめの6本を紹介していきます。
ランキングサイトで人気なものや、2020年・2021年に発売された最新新作モデル、価格の安さを求めたコストパフォーマンス性をなどを考慮して選んでいます。

これからヒラマサゲームを始めようという方も、新しいヒラマサロッドを探している方もぜひ参考にしてみてください。
ショアジギング向けのヒラマサロッドとオフショアジギング向けのヒラマサロッドと分けて紹介しますので、それぞれのスタイルに合わせて選んでください。

ショアジギング向けヒラマサロッド3選

まずはショアジギング向けのヒラマサロッドを3本紹介します。

【ダイワ】ショアスパルタン ブレイクスルー

ダイワのショアスパルタンブレイクスルーは磯場から超大物を釣り上げるために開発されたロッドとなります。
パワーロッドにありがちなガチガチなロッドではなく、しなやかさも持っているロッドです。

磯場へ行くまでの携行性も重要視しており、取り回しがしやすい3ピースロッドとなっています。
他のヒラマサ向けショアジギングロッドと比べ短いセッティングとなっており、大型ヒラマサとしっかりとファイトすることができるモデルとなっています。

【オリムピック】リモート グラファイトリーダー

ショアジギングに必要な飛距離・パワー・操作性・軽量性を追求したロッドがオリムピックのリモートグラファイトリーダーです。
しっかりと曲がり衝撃を吸収してくれるロッドで、大型ヒラマサが暴れても安心してファイトすることができます

3ピースロッドとなっていますが、フロントグリップの直上で分割される変則3ピースなので仕舞寸法が他のロッドと比べてコンパクトです。
使用感も2ピースロッドに近い使用感を得ることができます。

【ヤマガブランクス】ブルースナイパー910H

ヤマガブランクスのショアジギングロッドであるブルースナイパーの特徴は何と言っても軽さとしなやかさです。
しっかりと曲がることによってヒラマサを浮かせることができます。

一度使うと戻れなくなるような独自の使用感が特徴のロッドです。

オフショアジギング向けヒラマサロッド3選

次に船からヒラマサをねらうオフショアジギング向けのヒラマサロッドを3本紹介します。

【ダイワ】ソルティガR

ソルティガシリーズのロッドの中でR(レスポンス)を重視したタイプのオフショアジギングロッドがソルティガRです。
反発力の高いハイレスポンスモデルと低弾性ブランクスのローレスポンスモデル、中間のミッドレスポンスモデルがあり、釣り人の好みに合わせることができます

エアセンサーシートで軽量化・高強度化を図っていることもヒラマサゲームにおすすめしたいポイントです。

【シマノ】ワールドシャウラBG

世界中のモンスターフィッシュと戦うために開発されたワールドシャウラBGはオフショアのヒラマサゲームにもぴったりな一本です。
特に2836RS-2というモデルはシリーズ最強の6番パワーで引きの強いヒラマサにぴったりなモデルです。

CI4+というシマノ独自のカーボン繊維を使っているので軽量であり、キャスティングゲームの武器になります。

【シマノ】オシアプラッガー フルスロットル

オシアプラッガーフルスロットルはプラグを遠くに飛ばす飛距離性能とパワーを追求した一本です。
オフショアジギングゲームにおいて飛距離性能武器となりますので、ぜひオフショアヒラマサゲームにおすすめしたいロッドです。

パワーにおいてもスパイラルXとハイパワーXのシマノの技術でしっかりとサポートされています。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのヒラマサロッド3選

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) BlueSniper 910H

2021年に発売された新作のおすすめヒラマサロッドを2本紹介します。
パワフルなヒラマサとファイトするために各メーカーが日々研究を続けています

2021年シーズンは新作ヒラマサロッドを使って、より楽しくヒラマサゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【ダイワ】ソルティガC

ダイワのフラッグシップソルトゲームブランドから2021年4月にデビューしたオフショアキャスティングロッドがソルティガCです。
粘りのあるHVFナノプラスというメイン素材と、X45フルシールドを先端部に搭載してねじれ剛性が強化されています。

数あるソルティガCの中でも81-5というモデルは190㎜クラスのプラグを使ってヒラマサを狙っていくにはバランスが良い一本です。
自重320gと軽めの設定なので、体力に自信のない方や女性にもおすすめしたいヒラマサロッドです。

【シマノ】オシアプラッガー リミテッド

シマノのオフショアブランドであるオシアの中でもプラグゲームを中心に開発されているのがオシアプラッガーです。
2021年3月にリミテッドというモデルが発売されました。

飛距離を追求したモデルとなっており、軽量・高反発なロッドに仕上がっています。
耐久性に関してはシマノのスパイラルXコアとハイパワーX搭載でヒラマサのパワーにもしっかりと対応することができます。

【ジャッカル】BRS-S100H-SJ

2021年、ジャッカルから発売のターゲットを大型青物に焦点を当てたロッドです。
ブリであれば下へ下へ、ヒラマサであれば左右の強烈な引き込みが特色ですが、専用設計となっているため、安心してファイトが楽しめます。

強靭なブランクスを持つ反面、バイトを弾かない繊細な側面も持ち合わせており、1日に何回かあるかないかの運を逃さず、フッキング後は大型との格闘開始に役立つ、最強の武器となるでしょう。

スポンサーリンク

ヒラマサロッドについてまとめ

ダイワ(DAIWA) ソルティガ R J62S-2 LO

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】ヒラマサロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方・コスパ最強の新製品」というテーマに沿って、

  • ヒラマサロッドの選び方
  • コスパ最強のヒラマサロッドおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめのヒラマサロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ヒラマサはブリと何が違う?人気のレシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!
【人気の魚図鑑】ヒラマサは、国内で非常に多く消費される人気の魚です。今回、釣りラボでは、ヒラマサの特徴、生態、ブリとの違…
【2021年最新】ヒラマサ釣りにおすすめのルアー6選!自作方法や結び方も解説!
ヒラマサは海のスプリンターと呼ばれる美味しい魚で、キャスティングゲームで狙えます。そのヒラマサ釣りの釣果を上げるのは、適…
ヒラマサジギングにおすすめのタックル15選!釣り方のコツや仕掛けについても解説
ヒラマサジギングは難しそうで始めるには躊躇してしまいがちですが、タックルを揃えて釣り方のポイントを理解すれば誰でも簡単に…
ヒラマサは出世魚ではない?生態や出世魚のカンパチ・ブリとの見分け方もご紹介
夏場が旬のヒラマサですが、ヒラマサは出世魚なのか、はたまた出世魚ではないのかご存じでしょうか?今回釣りラボでは、ヒラマサ…
ブリ・ヒラマサ・カンパチの見分け方と違いを徹底解説!出世魚なの?
ブリ・ヒラマサ・カンパチは青魚として有名ですが、見た目がとても似ています。これらの見分け方や違いをご存じでしょうか?今回…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン