【2021年】カワハギリールおすすめ13選!選び方や汎用性のあるリールも紹介!

カワハギ釣りはゲーム性が高く、多くのアングラーが魅了されています。今回、釣りラボでは、カワハギ釣りにおすすめのリールを厳選して紹介します。初心者から上級者まですべてのカワハギ釣りを楽しむアングラー向けに発信します。

リール
スポンサーリンク

カワハギ釣りとはどんな釣り?

シマノ リール ステファーノ CI4+ 200

カワハギは北海道より南の地域に生息し、船や堤防からほぼ1年中釣ることができます。
夏は水深5mくらいのタナにいますが、冬は20~30mくらいまで落ちていきます。

カワハギ釣りの特徴は、繊細なアタリに細かく合わせるゲーム性の高さです
初心者から上級者まで楽しむことのできるとても奥の深い釣りです。

スポンサーリンク

カワハギリールの選び方

ダイワ(DAIWA) 両軸リール フネ X (右/左ハンドル)

カワハギは船から釣ることがとても多いため、ベイトリールが活躍します。
ポイントは軽さ、ギア比、そして糸巻量です。

特に軽さは重要な要素になり、カワハギのアタリを感じるためには軽量モデルがおすすめです。

1.軽さ(重量)で選ぶ

カワハギ釣りはこちらから掛けていく積極的な釣りです。
アタリは非常に繊細なので、重いタックルを使用すると見逃してしまう可能性があります。
できるだけ軽いリールを選んでカワハギのアタリを見逃さないようにしましょう。

また、カワハギ釣りは誘いを続ける必要がある釣りです。
1日中しゃくり続けても疲れないタックルバランスが釣果をあげるために重要です。

2.ギア比で選ぶ

カワハギはそこまで重い魚ではありませんのでリールにパワーは不要です。
数釣りを楽しむためには手返しよく釣っていくことが必要になります。
巻き取りスピードの早いハイギア、エクストラハイギアを選んで手返しを良くしましょう

昨今はハイギアのリールが主流ですので他の釣りでも代用することができます。

3.糸巻き量で選ぶ

カワハギはそこまで深いタナにいないため、100m巻ければ十分です。
他の釣りに代用することを考える方は150mから200m巻けるものを選びましょう。
よく使用されるPEの1号を150mは巻けるモデルがおすすめです。

200m巻いておけば他の釣りでも使うことができてさらに経済的です。

スポンサーリンク

カワハギリールおすすめ10選!

ダイワ(Daiwa) ベイトリール ブレイゾン 100SHL

それでは、カワハギ釣りに向いたリールをご紹介します。
国内有名メーカーであるダイワ、シマノのリールを中心に選びました。

【初心者向け】カワハギリールおすすめ2選

それでは、初心者向けのカワハギリールをご紹介します。

【シマノ】ステファーノ CI4+ 200 ベイトリール

人気国内メーカー、シマノのベイトリールです。
カワハギからヒラメ、マゴチなどの大型魚まで対応できるバーサタイルモデルになります。
このリールひとつで様々な釣りに対応できる、初心者におすすめしたいリールです。

スプールがはずしやすいため、メンテナンスがしやすいのもおすすめポイントです。

【ダイワ】フネ X ベイトリール

ダブルロングハンドルを搭載した、巻きやすいベイトリールです。
PE2号が150m巻けるので、ラインキャパもカワハギ釣りに合っています。
仕掛けの重さにあわせてブレーキを調節できる機能が搭載されているため、キャストもしやすくなっています。

船でカワハギを狙ってみたい初心者におすすめです。

【コスパ重視】カワハギリールおすすめ2選

それでは、コスパ重視のカワハギリールをご紹介します。

【ダイワ】ブレイゾン 100SHL ベイトリール

実売価格1万円前後で購入できるコストパフォーマンスにすぐれたリールです。
ハイギアなので巻き取り力にも優れています。
ブレーキシステムもしっかりしていますので落とし込み時も安心です。

ルックスの良さに高評価するユーザーが多いのも特徴です。

【シマノ】バルケッタ BB 300HG ベイトリール

シマノのライトゲーム用ベイトリールです。
バックライト付きカウンターも搭載されているのでマズメ時など周囲が暗いときでもタナをしっかりと狙うことができます

ハイギアなのでジギングにも流用できる初心者におすすめなリールです。

【軽さ重視】カワハギリールおすすめ2選

それでは、軽さを重視したカワハギリールをご紹介します。

【シマノ】ベイトリール ステファーノ SS 100HG/101HG ベイトリール

バリアブルブレーキ搭載により、キャスティングゲームもできるリールです。
自重も160gと軽いので誘い続けるカワハギゲームでは大きなメリットになります。
コストパフォーマンスにも優れていますので、いろいろな釣りがしてみたい初心者におすすめしたいリールです。

【ダイワ】エアド 100H ベイトリール

155gと軽いため、カワハギの繊細なアタリをしっかりと感じることのできるリールです。
軽いだけでなく、剛性も十分ですので小型魚だけでなく中型魚がかかったときにも安心できます。
ハイギア搭載なのでひと巻き70cmと手返しにも優れ、テンポよく攻めることができます。

女性や子供が使用しても疲れにくく、1日中カワハギ釣りを楽しめるリールです。

【性能重視】カワハギリールおすすめ2選

それでは、他の釣りにも代用のきく性能重視のカワハギリールをご紹介します。

【ダイワ】スマック レッドチューン 100SH ベイトリール

船用リールの最高峰モデルです
スマック機構、ZAION、遠心ブレーキとメーカー技術の粋が集約されています。
カワハギだけでなく、小物釣り全般で代用できる最強リールの一つです。

【ダイワ】アドミラ100XH ベイトリール

135gとカワハギリールとしてはトップクラスの軽さを誇るダイワのベイトリールです。
軽さと剛性も両立しているので不意の大物にも安心できます。
ぜひ女性に使っていただきたいリールです。

【汎用性重視】カワハギリールおすすめ2選

それでは、汎用性を重視したカワハギリールをご紹介します。

【ダイワ】スパルタンRT TW ベイトリール

手巻きの釣りに幅広く使えるリールです。
まぐシールドボールベアリングを採用しているので海釣りにつきもののリールの塩ガミが大幅に低減され、滑らかな巻き心地を持続させます

オートマチックドラグシステムを搭載しているため、大物がかかっても安心できます。
すべての船釣りに対応できる超汎用リールです。

【シマノ】ベイゲーム 150DH ベイトリール

ベイゲームの名前のとおり、カワハギだけでなくイカやヒラメ、タイも視野に入る汎用性に優れたリールです。

キャスティング時のバックラッシュも低減されています。
釣りの幅が広がってきた中級者の皆さんにおすすめしたいリールです。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのカワハギリール3選

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 17 バルケッタ BB 300HG・HGDH・PGDH(右) / 301HG・HGDH・PGDH(左) メタルスッテ アジング

それでは、最後に2021年新作のおすすめカワハギリールをご紹介します。

【シマノ】フォースマスター200 電動ベイトリール

国内人気メーカーシマノの最新電動リールです。
PE1号であれば220m巻くことができますので深場の釣りにも対応可能なリールです。
サイズはコンパクトですがパワーは十分、手巻きより早くラインを回収できます。

さらには簡易魚探も搭載、電動ライトゲームの世界を変える可能性を秘めたリールです。

【ダイワ】ルビアス エアリティ FC LT2500S スピニングリール

人気国内メーカーダイワが2021年にリニューアルしたスピニングリールです。
2500番と汎用性の高い番手なのでカワハギだけでなくライトゲーム一般に使用できます。
極められた軽さをぜひ体感していただきたいと思います。

【ダイワ】20 アルファス AIR TW L/R

2020年4月発売のソルト対応ベイトリールです。
海釣りの魚種の中では、1,2位を争うほど極微少なバイトのカワハギですが、ロッドではなくリールに伝わる感覚で釣りをする必要があります。

アルファス AIR TWは、振動の伝わりやすいフルアルミハウジングで構成されており、手の平に伝わる微細なバイトを逃しません。
エアブレーキシステムも搭載しており、落とし込み時の不意のバックラッシュも極力防いでくれることでしょう。

スポンサーリンク

カワハギリールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 17 ステファーノ SS 100HG/101HG 右ハンドル/左ハンドル

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】カワハギリールおすすめ13選!選び方や汎用性のあるリールも紹介!」というテーマに沿って、

  • カワハギ釣りとはどんな釣り?
  • カワハギリールの選び方
  • カワハギリールおすすめ10選!
  • 【2021年新作】おすすめのカワハギリール3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

カワハギ釣りのコツや合わせ方を徹底解説!おすすめの仕掛け・餌・時期をご紹介
カワハギはとても美味しい食用魚の一つで、釣り人にとても人気があります。今回、釣りラボでは、そんなカワハギの釣り方について…
【2021年】カワハギ専用ロッドおすすめ人気15選!選び方やコスパ最強の製品をご紹介
カワハギ釣りには専用のロッドを購入するのがおすすめです。一見コスパが悪いように思えますが、カワハギ以外にもキス釣りなどに…
カワハギ釣りで使うおすすめの餌を紹介!自作餌の作り方や保存方法も解説
船の上だけでなく堤防からも狙えるカワハギ釣りは、釣り初心者でも楽しめる人気の釣り方です。今回釣りラボでは、そんなカワハギ…
カワハギ釣りにおすすめの時期はいつ?良く釣れる時間帯や場所も徹底解説
船釣りや身近な防波堤などから狙うことができるカワハギですが、そんなカワハギがどんどん釣れるおすすめの時期をご存じでしょう…
【2021年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン