【2021年】リールスタンドおすすめ13選!使い方やダイワ・シマノの人気商品をご紹介

リールスタンドは、リールを守るために使われる釣具のことです。今回、釣りラボでは、リールスタンドの意味、使い方、自作・DIYの可否、おすすめ商品(シマノ・ゴメクサス・ZPI)、2021年の新製品をご紹介。ぜひご覧ください。

リール
スポンサーリンク

リールスタンドとは?

サンライク(SANLIKE)リールスタンド シマノ スピニング リール 用 リールホルダー ラインストッパー フックキーパー付き アルミ製 超軽量/耐食海釣り (ゴールド)

リールスタンドとは、ロッドを地面に置いたときにリール本体が直接地面につかないように取り付ける製品のことです。
リールスタンドを取り付けることで、リールだけでなく、ラインが損傷することも防ぐことができます。

また、重心が取りやすくなり、キャストが安定するというメリットもあります。

カラーバリエーションも豊富でカラフルなものから高級感のあるシックなものまで、様々なリールスタンドが販売されています。

リールスタンドの使い方

使い方は、まずリールのキャップ部分を取り外してリールスタンドを取り付けます。

あとはロッドを地面に置く際に、取り付けたリールスタンドを地面に立てるようにすれば、リール本体が地面に当たって傷つくことを防ぐことができます。

自作・DIYは可能?

リール スタンドは、100均でも購入できるネジやナットなどの材料を使って自作することができます。
作り方は簡単で、キャップに穴を開けて支えとなる棒を取り付ければ完成です。

スポンサーリンク

おすすめリールスタンド10選【人気ランキング】

DRESS リールスタンドオリジン (シマノ ツインパワー専用) ブラック

リールスタンドには、非常にたくさんの商品があってなかなか選びにくいという方も多いと思います。

ですので、ここではAmazonで買えるおすすめのリールスタンドを10個厳選し、まとめてみました。
ぜひ、参考にしてみてください。

【対応メーカー別】おすすめのリールスタンド

リールスタンドには対応機種があります。
同じシリーズのものでも製造された年や型などによって適合しないこともあるので、購入の際には確認する必要があります。

ここではシマノ、ダイワそれぞれのロッドに対応した、おすすめリールスタンドをご紹介します。

シマノ対応のおすすめリールスタンド

まずは、シマノに対応したリールスタンドの中から、おすすめのものを2つご紹介します。

【SANLIKE】シマノ スピニングリール用 アルミ製

先端部にルアーのフックを取り付けられるフックキーパーがついています。
アルミ製で腐食に強く、海釣りにも適しています。

【DRESS】シマノ ツインパワー専用

ラインストッパー、フックキーパー付きでルアーの保持、管理が容易です。
また、別売りのケミカルライトを取り付けることができるので、夜釣りにも適しています。

ダイワ対応のおすすめリールスタンド

次に、ダイワに対応したリールスタンドの中から、おすすめのものを2つご紹介します。

【DRESS】オリジンVer.3 エメラルダス専用

18 エメラルダス AIR・17 エメラルダス MX・14 エメラルダス MXの3種に対応しています。
個性的なレインボーカラーとレッドの2種類のカラーから選ぶことができます。

【ゴメクサス】ダイワ スピニングリール専用

高級感のある光沢とウロコのような模様が特徴的です。
コスパの高さが魅力的なリールスタンドです。

リールスタンドの人気メーカー

各メーカーからさまざまな機能やデザインのリールスタンドが販売されています。
ここでは、「シマノ」「ゴメクサス」「ZPI」の3つの人気ブランドをご紹介します。

シマノのおすすめリールスタンド

シマノから発売されているおすすめのリールスタンドを2つご紹介します。

【シマノ】夢屋 アルミリールスタンド

アルミ製のシンプルなリールスタンドです。
リールに馴染むシックなカラーバリエーションから好きなものを選ぶことができます。

【シマノ】夢屋 14ステラ チタンリールスタンド

軽さと強さを併せ持つチタン製のリールスタンドです。
高級感のある見た目だけでなく、海水に強いのも魅力です。

ゴメクサスのおすすめリールスタンド

ゴメクサスから発売されている、汎用性の高いおすすめのリールスタンドを2つご紹介します。

【ゴメクサス】スピニングリール用 アルミ 42mm

シマノ、ダイワのリールに対応しているリールスタンドです。
シンプルで高級感のあるデザインとカラーが特徴です。

【ゴメクサス】スピニングリール用 アルミ 48mm

フックキーパー、ラインストッパー付きのリールスタンドです。
ケミホタルを取り付けると、リールスタンドの隙間から光が漏れるデザインで夜釣りに便利です。

ZPIのおすすめリールスタンド

最後にZPIから発売されている人気のリールスタンドを2つご紹介します。

【ZPI】リールスタンドライト シルバー RSL01-S

シンプルなデザインにZPIのロゴがアクセントになっています。
軽さが特徴で、取り付けてもリールの重さにはほとんど影響しません。

【ZPI】リールスタンドライト ブルー RSL02-B

ZPIのリールスタンドは軽量を重視して設計されているだけあって、重量はわずか2.8グラムしかありません。
付属のパッキンを使用することで防水効果もバツグンです。

スポンサーリンク

【2020年〜2021年新作】おすすめリールスタンド3選

最後に、2020年に発売された新製品のリールスタンドを2つご紹介します。

【サンライク】リールスタンド ダイワ

ダイワの1000から3000番台に対応したリールスタンドです。
素材は航空機などにも使用されているジュラルミンを採用しており、腐食にとても強く、海釣りでも安心して使用できます。
リールスタンドとしてだけでなく、先端にはフックキーパー、中央部にはラインキーパーも備えており、機能面にも優れている商品です。
全部で4色展開されており、お手持ちのリールにあった好きな色を選べる点もおすすめとなります。

【DRESS】オリジン (ルビアス専用)SV

ダイワのスピニングリール「ルビアス」専用のリールスタンドです。
適合機種は20、15、12、07年式のルビアスとなります。
素材はアルミ合金とステンレスで、耐久性も兼ね備えています
先端にフックキーパーがある為、ルアーをつけたまま安全に管理することが可能です。
また、ケミホタルを挿入できる穴も開いており、夜釣り仕様にカスタマイズできる点もおすすめです。

【ドレス】リールスタンド ルーク

2021年に発売されたこちらのリールスタンドは、ダイワの1000番台から3000番台の多くのスピニングリールに取り付け可能となっており、六角シャフトハンドルに対応したリールスタンドで、リールやラインへの傷つきを防止してくれます。

左右どちらにも取り付けることが可能で、カラーは6種類とリールのカラーに合わせることも、また自分の好みで選ぶことも可能です。

スポンサーリンク

リールスタンドのまとめ

リールスタンドオリジンVer.3(エメラルダス専用)レインボー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】リールスタンドおすすめ13選!使い方やダイワ・シマノの人気商品をご紹介」というテーマに沿って、

  • リールスタンドとは?
  • おすすめリールスタンド10選【人気ランキング】
  • 【2020年〜2021年新作】おすすめリールスタンド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き…
【2021年】コスパ最強のスピニングリールおすすめ11選!特徴・選び方・使い方も
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類…
【2021年】シマノのリールおすすめ人気ランキング10選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、…
【2021年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング10選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、…
【2021年】コスパ最強のベイトリールおすすめ人気ランキング10選!使い方・投げ方
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン