【2022年】ライトアジ用のロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

初心者さんにも知って欲しい!ライトアジ釣り用のロッドはこちら!今回、釣りラボでは、ライトアジ用のロッドの特徴、おすすめのライトアジ用のロッド、コスパ最強製品、2021年シーズンに向けた新製品のライトアジ用のロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿 ジギング
スポンサーリンク

ライトアジ用のロッドの選び方

プロマリン(PRO MARINE) ソルティーボートLT 30-180 313689 プロマリン 釣り 竿 船竿

東京湾での船釣りなどでもライトアジは人気の釣りです。
ライトアジ用ロッドの選び方について解説します。

選ぶポイント1:長さで選ぶ

ライトアジ用のロッドを選ぶ際にはロッドの長さに注目しましょう。
ライトアジは船から、真下へ仕掛けを落とす釣りで、キャスティングは行いません。

ライトアジのロッドは、概ね1.5mから2m程度の長さを選んでおいた方が、操作性も良くおすすめです。

初心者や子供、そして女性などは1.5mの短めのライトアジ用ロッドを、大きめのアジを狙う人は、2m程度の長めのライトアジ用のロッドを選ぶと良いでしょう。

もっとも汎用性の高いのは1.8m前後のロッドです。
ロッドの長さに迷ったら、1.8m程度の長さのロッドを手に入れることをおすすめします。

選ぶポイント2:調子で選ぶ

ライトアジ用のロッドを選ぶ際にはロッドの調子について考えてみましょう。
ライトアジ用のロッドの調子は、先調子のものを選択しましょう。

20cm程度の普通サイズのアジを狙う場合には7:3程度の調子、30cmを超えるアジを狙う場合には6:4程度の調子が良いでしょう。

錘負荷

ライトアジ用のロッドを選ぶ際には錘負荷は大切なポイントです。
ライトアジといわれるアジ釣りは、概ね40号程度の錘を用います。

錘負荷としては60号あれば十分ですが、もう少し余裕が欲しい場合には80号までの錘負荷のものを選んでおけば良いでしょう。

スポンサーリンク

ライトアジ用のロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ 20 ライトゲームX 73 M-190

ライトアジ用のロッドはダイワ、シマノのほかに多くのメーカーが提供しています。
ライトアジ用のロッドおすすめ人気6選をご紹介します。
コスパ最強のものもあるので参考にしてみてください。

【プロマリン】ソルティーボートLT 30-80

扱いやすく感度に優れた、オールラウンドに活用することができるショートモデルで、コスパは最強でおすすめです。

調子は7:3に調整されており、ライトアジのほかに、マダイ、イサキ、タチウオ、イカ、根魚などに活用することができます。

【ダイワ】ライトゲームX・R 73M-190

2020年発売の船釣り用ロッドで、ライトゲームをライトな感覚で楽しむことを目的として発売された汎用性の高いロッドで、人気がありランキングに上がることもあります。

ブランクスをカーボンテープでしめた構造をもっており、ねじれを抑え、細身ながら高い強度となっています。

【アルファタックル】アルバトロスバレット 195ML

7:3の先調子に合わせ、負荷がかかるごとに、粘るロッドを持っているライトゲームロッドでおすすめです。

特殊加工カーボントップとカーボンチューブラバットをもち限界が無いかのようなパフォーマンスを発揮します。
ライトアジのほかに、タイラバなどにも活用できるロッドです。

【ダイワ】リーディング 73M-190

素材を見直すことでさらなる軽量化と操作性、そして感度を実現した高機能タイプの船用ロッドでおすすめです。

カーボンフレームガイドや、X45を採用し、扱いやすさと粘り、そしてパワーも兼ね備えています。
73Mは7:3の調子で、しなやかな穂先と優れたバットで釣果に貢献します。

【アルファタックル】海人ライトアジ 175

ライトアジ専用のロッドで40号のビシに完全に対応しています。
しっかりとしたバットに、ソフトなティップを組み合わせた7:3調子で、アジの口切れも防ぎます。

ライトアジのほかに、カサゴやイシモチなど多くのライトゲームに対応しています。
Hi-Flexカーボンソリッドは、繊細なアタリも的確に伝えてくれます。

【がまかつ】ライブラ2 L180

軽い操作性と高い感度を持つライトゲームロッドで、多種多様な釣りに対応することができます。
ライトアジのような餌釣りのほかに、タイラバやイカメタル、タチウオジギングなどにも対応する汎用ロッドです。

L180は、ライトタチウオ、ライトイサキ、イシモチ、メバル、シーバスジギングなどにも活用することができます。

スポンサーリンク

【2021年〜2022年新作】おすすめのライトアジ用のロッド2選

アルファタックル(alpha tackle) ALBATROSS BULLET 195ML 51712

2021年新作、おすすめのライトアジ用のロッド2選をご紹介します。

【アルファタックル】海人モバイリーライトアジ 180

2021年新製品の、ライトアジ専用ロッドで、3本継ぎのパックロッドとなっており、持ち運びも楽になっています。

全長1.8mの7:3の調子は、ライトアジ釣りに最適で、ビギナーからエキスパートまで満足の製品です。

【ダイワ】極鋭ライトアジ 165

2021新作のライトアジ用のロッドで、最新の革新的なシミュレーションにより、設計されたロッドです。

軽量で高感度なエアガイドシステムやスーパーメタルトップなどで、高感度で操作性の高いロッドとなっています。


スポンサーリンク

ライトアジ用のロッドについてまとめ

ダイワ(DAIWA) 船竿 リーディング・V 73 M-190・V 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ライトアジ用のロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • ライトアジ用のロッドの選び方
  • ライトアジ用のロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめのライトアジ用のロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、…
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、…
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド18選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2022年】シマノのロッドおすすめ人気ランキング15選!特徴や新製品もご紹介
シマノのロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、シマノのロッドの特…
【2022年】コスパ最強のベイトリールおすすめ人気ランキング13選!使い方・投げ方
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン