【2022年】マグロ電動リールおすすめ人気ランキング8選!メリットやコスパ最強製品も

一般人でも挑戦できる!マグロ釣りに適した電動リールはこちら!今回、釣りラボでは、マグロ電動リールの特徴、メリット、おすすめのマグロ電動リール、コスパ最強製品、2021年シーズンに向けた新製品のマグロ電動リールをご紹介します。

リール ジギング
スポンサーリンク

マグロ電動リールを使うメリットとは?

シマノ(SHIMANO) 電動リール 14 フォースマスター 6000 泳がせ釣り 中深場

多くの釣り人にとって目標となる釣りが、マグロ釣りです。
釣り方は様々ですが、その巨大な魚体とファイトするにはタックルの力が必要不可欠になります。

そんなマグロ釣りにおいて電動リールを使用するメリットを紹介します。

メリット1:誰でもマグロ釣りを楽しめる

マグロ釣りをしてみたいけど体力や力に自信がない、という方は多いと思います。
マグロ用の電動リールを使用すると、力に自信がなくとも、マグロとのファイトを楽しむことができます。

メリット2:仕掛けの回収が楽

マグロ釣りはチャンスが多い釣りではありません。
ですので、素早く仕掛けを回収し、自らチャンスを増やしていくことが大切です。

電動リールを使うことで仕掛けの回収が楽になり、わずかなチャンスの際には万全な体力で挑むことができるようになります。

スポンサーリンク

マグロ電動リールの選び方

シマノ(SHIMANO) 電動リール 19 ビーストマスター 9000 キンメダイ・アコウダイ連掛け アブラボウズ カンパチ

マグロ釣り用の電動リールは性能が高く、高価であることがほとんどです。
しっかりと自分に合ったマグロ釣り用電動リールを選ぶことができるように、選び方を紹介します。

選ぶポイント1:ターゲットを明確にする

マグロと一言に言っても、その魚体は20kg程度のものから400kgを越える超大型のマグロもいます。
キハダマグロ用∞50kg程度を狙うため、など、まずはターゲットを明確にしましょう。

選ぶポイント2:置き竿で狙うかスタンディングで狙うか

マグロ釣りのスタイルには、置き竿で釣るスタイルと、スタンディングで釣るスタイルがあります。
特にスタンディングで狙う場合は、リールの重量は扱える範囲のものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

マグロ電動リールおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) 電動リール シーボーグ 800MJ 800MJ (右ハンドル) 2017年モデル

それでは実際におすすめのマグロ釣り用の電動リールを6つ紹介します。
ランキング上位の人気リールはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6つを選んでいます。

これからマグロ釣り用電動リールを購入してマグロを狙おうとする方も、リールの買い替えを検討している方もぜひ参考にしてみてください。

【シマノ】14フォースマスター 6000

最大ドラグ力30kgと、HAGANEボディによる堅牢なボディで安心してマグロとファイトできるのがシマノのフォースマスターです。
メインとなるターゲットはキハダマグロ50kgオーバー、カジキマグロ80kgクラスです。

【シマノ】19ビーストマスター 9000

ハイスピードとパワーを両立した、シマノの最強電動リールがビーストマスターです。
ヒートフリーシステムやドラグ制御システムを搭載しており、思い切り走られても熱ダレを起こさずしっかりとドラグが機能するマグロ用電動リールです。

【ダイワ】17シーボーグ 800MJ

最大ドラグ33kgとダイワのATDドラグで、50kgオーバーのキハダとのファイトも難なくこなすことができるのがシーボーグ800MJです。
スタンディングで大型キハダマグロを狙っていく方に、おすすめの電動リールです。

【ダイワ】15マリンパワー 3000-24V

24V仕様で最大ドラグ90kgという驚異的なパワーを持つ電動リールが、マリンパワーです。
カジキマグロのようなモンスターとの長時間のファイトにも耐えうる性能を持った電動リールです。

【ミヤエポック】コマンド CZ-20 マグロスペシャル

200kg級のクロマグロを本格的に狙っていくという方に使っていただきたいのがミヤエポックのコマンドです。
プロ漁師も信頼を置くスペックで、どんなマグロにも負けない電動リールです。

【ミヤエポック】コマンド CZ-30 マグロスペシャル

300kgオーバーの夢を追いかける方にぜひ使っていただきたいのがコマンドCZ-30です。
PE30号を900mと余裕のあるラインキャパで、長時間にわたるファイトをサポートしてくれます。

スポンサーリンク

【2021年〜2022年新作】おすすめのマグロ電動リール2選

ダイワ(DAIWA) 電動リール マリンパワー 3000-24V 2015年モデル

次に2021年に発売された最新のマグロ釣り用の電動リールを2つ紹介します。
マグロ釣り用の電動リールは各メーカーの新技術が詰まったリールです。

2021年は、ダイワとシマノから手持ちのマグロ用電動リールが発売されています。
新作のマグロ釣り用の電動リールを使って、マグロとのファイトを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【ダイワ】21シーボーグ 600MJ

ダイワのシーボーグ600MJは手持ちサイズ・自重970gを実現したマグロ用電動リールで、スタンディングスタイルでキハダを狙うのにぴったりな電動リールです。
最大28kgのATDドラグがマグロとのファイトをしっかりとサポートしてくれます。

【シマノ】ビーストマスター 3000EJ

電動ジギングでマグロを狙っていきたい方におすすめしたい新作リールがビーストマスター3000EJです。
31段階の巻き上げスピードをセレクトすることで、自由自在なジャークアクションを行うことができます。

スポンサーリンク

マグロ電動リールについてまとめ

ミヤエポック リール CZ-20マグロスペシャル CZ-20 SPECIAL

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】マグロ電動リールおすすめ人気ランキング8選!メリットやコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • マグロ電動リールを使うメリットとは?
  • マグロ電動リールの選び方
  • マグロ電動リールおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめのマグロ電動リール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、…
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、…
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド18選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2022年】シマノのロッドおすすめ人気ランキング15選!特徴や新製品もご紹介
シマノのロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、シマノのロッドの特…
【2022年】コスパ最強のベイトリールおすすめ人気ランキング13選!使い方・投げ方
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン