【2022年】バックラッシュしないベイトフィネスリールおすすめ人気8選!選び方やコスパ最強製品も

バックラッシュしないベイトフィネスリール厳選集!今回、釣りラボでは、バックラッシュしないベイトフィネスリールの特徴、おすすめのバックラッシュしないベイトフィネスリール、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のバックラッシュしないベイトフィネスリールをご紹介します。

リール
スポンサーリンク

バックラッシュしないベイトフィネスリールの選び方

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 16 アルデバラン BFS XG 右ハンドル ベイトフィネス バス釣り

ベイトリールで軽量ルアーを使うベイトフィネスゲームにおいて、良く起こるトラブルがバックラッシュです。
特にベイトリール初心者の方はバックラッシュを恐れて、フィネスゲームを避けることもあるでしょう。

しかし最近は各メーカーの開発が進み、バックラッシュしないベイトフィネスリールが発売されています。
バックラッシュしないベイトフィネスリールを選ぶポイントを簡単に紹介します。

選ぶポイント1:ブレーキシステム搭載モデルを選ぶ

ベイトフィネスリールがバックラッシュしないために、各メーカーが開発しているブレーキ機構が搭載されているモデルを選ぶ、というのが最大のポイントになります。
ブレーキシステムには大きく、DCブレーキ・遠心力ブレーキ・マグネットブレーキの種類があります。

どのブレーキシステムも、バックラッシュしないために開発されているので、必ずブレーキシステム搭載モデルを選ぶようにしましょう。

選ぶポイント2:スプール径が小さいリールを選ぶ

ベイトリールのスプール径は、ルアーとのバランスが大切です。
大きなスプール径は、スプールを回すために大きな力が必要となりますので、ベイトフィネスリールには合いません。

小さなスプール径のベイトフィネスリールを選ぶことで、軽い力で軽量ルアーをキャストすることができます。
結果として、バックラッシュしないリールとなります。

スポンサーリンク

バックラッシュしないベイトフィネスリールおすすめ人気6選【コスパ最強】

アブガルシア(Abu Garcia) LX992Z

それでは実際におすすめのバックラッシュしないベイトフィネスリールを6つ紹介します。
ランキング上位の人気リールはもちろん、性能重視やコスパ重視など、幅広い面から評価した6つを選んでいます。

これからバックラッシュしないベイトフィネスリールを購入してベイトフィネスゲームを楽しもうとする方も、リールの買い替えを検討している方もぜひ参考にしてみてください。

【シマノ】16アルデバラン BFS XG

フィネスチューンブレーキシステムという、ベイトフィネスゲームに特化したブレーキシステムを搭載しているのが、アルデバランBFSです。
また、最軽量スプールを搭載することで、バックラッシュしないリールとなっています。

【アブガルシア】LX992Z

ゼロブレーキシステムという、ハイブリットブレーキシステム搭載で、外側のダイヤルのみでブレーキ性能を設定できるリールです。
33㎜の超々ジュラルミン製スプールとの相性が良く、バックラッシュしないリールとして完成されています。

【アブガルシア】レボ ウルトラキャスト BF8

マグトラックスⅢブレーキシステムと32㎜の超小口径スプールで、ベイトフィネスを極めたリールです。
ソルトシーンにも対応できる、万能型のバックラッシュしないリールとなっています。

【ダイワ】20スティーズAIR TW 500XXHL

ダイワのベイトリールのフラッグシップモデルであるスティーズの、ベイトフィネス専用モデルです。
28㎜径の超小口径スプールとエアブレーキシステムで、ノンストレスなバックラッシュしないリールとなっています。

【ダイワ】20アルファスAIR TW 8.6L

超小口径の28㎜のスプールとエアブレーキシステムを搭載し、バックラッシュしないリールがアルファスAIRTWです。
淡水でもソルトでも活躍してくれる万能ベイトフィネスリールです。

【ダイワ】20タトゥーラSV TW 103H

超々ジュラルミン製の軽量スプールを搭載し、軽いルアーを楽にキャストすることができるベイトフィネスリールです。
ダイワのエアブレーキシステムが搭載されており、バックラッシュしないリールとしておすすめです。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのバックラッシュしないベイトフィネスリール2選

アブガルシア(Abu Gacia) ベイトリール レボ ウルトラキャスト BF8-L (REVO ULTRACAST BF8-L) 左巻き

次に2021年以降に発売された最新のバックラッシュしないベイトフィネスリールを2つ紹介します。
バックラッシュしないベイトフィネスリールは各メーカーの新技術が詰まったリールです。

新作のバックラッシュしないベイトフィネスリールを使って、快適なベイトフィネスゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【シマノ】21SLX BFS XG

シマノの高コスパベイトリールであるSLXに、ベイトフィネスに特化したモデルが発売されました。
上位機種に搭載されているFTBを搭載し、バックラッシュしない上に高コスパなベイトフィネスリールとなっています。

【ダイワ】月下美人AIR TW PEスペシャル 8.5R

ダイワの新作ベイトフィネスリールは、ソルトシーンでのベイトフィネスゲームに特化したリールです。
28㎜という驚異的な小口径スプールと、TWSシステムでバックラッシュしない最新リールとなっています。

スポンサーリンク

バックラッシュしないベイトフィネスリールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 20 スティーズ AIR TW 500XXHL (2020モデル)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】バックラッシュしないベイトフィネスリールおすすめ人気8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • バックラッシュしないベイトフィネスリールの選び方
  • バックラッシュしないベイトフィネスリールおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのバックラッシュしないベイトフィネスリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ベイトフィネスリールおすすめ人気16選!ダイワ・シマノのコスパ最強製品も
ベイトフィネスリールは、様々な場面で活躍する釣り竿です。今回、釣りラボでは、ベイトフィネスリールの選び方、人気メーカー(…
【2022年】ベイトフィネスロッドおすすめ16選!ダイワ・シマノのコスパ最強製品も
ベイトフィネスロッドでは、非常に繊細な釣りを楽しむことができ、人気があります。今回、釣りラボでは、ベイトフィネスロッドの…
【2022年】ベイトフィネス用ラインおすすめ12選!選び方や素材別の特徴をご紹介
バス釣りなどで非常に人気の高いベイトフィネス。今回、釣りラボでは、そんなベイトフィネスに使うラインの選び方や、渓流やソル…
ベイトフィネスリールで1gの軽量ルアーを使うメリットは?おすすめのリールもご紹介
ベイトフィネスで1gのルアーが使えるリールを使った釣りをする人は少数派ですが少なからずいます。今回、釣りラボでは、超軽量…
【2022年】渓流ベイトフィネスロッドおすすめ14選!選び方や代用ロッドもご紹介
渓流ルアーフィッシングには、軽量ルアーを使って繊細な釣りが楽しめる専用のベイトフィネスロッドの使用がおすすめ。今回、釣り…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン