【2022年】タチウオ釣り向けのミノーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

数多くのミノーのなかでも、タチウオ釣りに適したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、タチウオ釣り向けのミノーの特徴、おすすめのタチウオ釣り向けのミノー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のタチウオ釣り向けのミノーをご紹介します。

ルアー
スポンサーリンク

タチウオ釣り向けのミノーの選び方

ジャクソン(Jackson) ミノー ピンテール サゴシチューン 90mm 28g サゴシノエサ SGE ルアー

ミノーは、ベイトフィッシュをイミテートして作られたハードプラグです。
細身の形状をしているので、安定した飛距離を出すことができ、水を切り裂く変幻自在のアクションでタチウオを攻略します。

そんなミノーですが、釣具メーカーから数多くのアイテムがリリースされているので、どのモデルを選ぶか悩みますよね。

また、100均のダイソーでも手軽に入手することができるため、コスパを重視するか、性能を重視するか、非常に難しいところです。

そこで今回は、タチウオ釣り向けミノーの選び方や、性能・コスパに優れた商品をご紹介していきます。

まずは、ミノーの選び方を見ていきましょう。

選ぶポイント1:ルアーのタイプで選ぶ

タチウオに使用するミノーは3タイプあります。
それぞれ異なる特徴があるため、釣り場の状況や、魚のコンディションに合わせて使い分けることが大事です。

【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...

フローティングタイプ

フローティングタイプは、巻くのを止めるとルアーが浮く特徴があります。
魚が高活性で表層を意識している時に有効です。
マズメ時に最適なタイプと言えます。

シンキングタイプ

シンキングタイプは、フローティングタイプとは逆で沈む特徴があります。
幅広いレンジをトレースすることができ、最も汎用性が高いタイプです。

サスペンドタイプ

サスペンドタイプは、巻くのを止めるとルアーが留まる特徴があります。
その特徴を活かして、ストップ&ゴーや、 ジャークでリアクションバイトを誘うことができます。

魚の喰いが渋い時に有効になるタイプです。

選ぶポイント2:サイズ・カラー

ルアーのサイズは「80〜140mm」が汎用性が高くおすすめです。
大きくなるほど、当然アピール力が高くなるので、荒れた状況の時や、視界が利かない時は意識して投入しましょう。

カラーは、フラッシング効果に優れたものや、アピール力の高いカラーを選択すると、効率良くタチウオを誘うことができます。

スポンサーリンク

タチウオ釣り向けのミノーおすすめ人気6選【コスパ最強】

Jackson(ジャクソン) ミノー アスリート 12SS 120mm 21g パールピンクグロー PPG ルアー

ここからはおすすめの「タチウオ釣り向けミノー」をご紹介します。
実績抜群の人気アイテムから、コスパに優れたものを6つ厳選しました。

ジャクソン(Jackson)

【ジャクソン】ピンテールサゴシチューン

ウォブリングアクションを得意とするタチウオ釣り向けミノーです。
アピール力と遠投性能を両立しており、テンポの良い釣りを展開することができます。

また、操作性にも優れているので、初心者でも簡単に扱うことができる、太刀魚おすすめルアーです。

ジャクソン(Jackson)

【ジャクソン】アスリート

重心移動システムを採用したタチウオ釣り向けミノーです。
安定した飛行姿勢で、抜群の飛距離を出すことができます。

アクションも多彩で、幅広いシチュエーションに対応できる太刀魚ルアーです。

DUO(デュオ)

【デュオ】タイドミノー

操作性に優れたタチウオ釣り向けミノーです。
しっかりと水を噛む形状なので、レンジコントロールさせやすく、狙い通りのコースを通すことができます。

アピール力も高いので、パイロットルアーとして最適です。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】エクスセンス サイレントアサシン

シマノ独自の技術を採用しているため、遠投性能に優れたタチウオ釣り向けミノーです。
圧倒的な飛距離とキレのあるアクションで、多くのタチウオを惹きつけバイトに持ち込みます。

また、カラーのラインナップが豊富な点もおすすめのポイントです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】ショアラインシャイナーZ セットアッパー

レンジキープ能力に優れた太刀魚釣り向けミノーです。
幅広いリトリーブスピードに対応をし、多彩なアクションも演出してくれます。

また、重心移動システムを採用しているので、遠投性能とレスポンスの良さも兼ね備えています。

アムズデザイン(ima)

【アムズデザイン】サスケ 烈波

スリムなボディ形状を採用したタチウオ釣り向けミノーです。
この形状は、キャスト時の空気抵抗を抑えるため、安定した飛行姿勢を実現し、最高クラスの飛距離を出します。

スイミング時には、強波動とフラッシング効果で、広範囲にアピールすることができます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのタチウオ釣り向けのミノー2選

DUO(デュオ) ルアー タイドミノー LANCE(ランス) 【北海道限定】120S ダブルアカキン

最後に2021年以降に発売された「タチウオ釣り向けミノー」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年のタチウオ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

GELLVO

【GELLVO】シンキング ミノー

シンキングミノーが10本入ったお得なセットです。
ナチュラル系とアピール系のカラーがあるので、さまざまな状況に合わせて対応することができます。

リアフックには、フェザーを標準搭載しているので、吸い込みを良くしフッキング率を高めてくれます。

青嵐ルアー

【青嵐ルアー】フローティングミノー

3色セットのタチウオ釣り向けミノーです。
ワイヤー重心移動システムを採用しているので、着水後の動き出しや、リトリーブに機敏に反応をする高レスポンスを実現します。

素早く急潜行させることで、リアクションバイトを誘うことができます。

スポンサーリンク

タチウオ釣り向けのミノーについてまとめ

シマノ(SHIMANO) ルアー エクスセンス サイレントアサシン 129F AR-C XM-129N 001 キョウリンイワシ

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】タチウオ釣り向けのミノーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • タチウオ釣り向けのミノーの選び方
  • タチウオ釣り向けのミノーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのタチウオ釣り向けのミノー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】フローティングミノーおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
ルアーゲームの定番とも言えるフローティングミノー。今回、釣りラボでは、フローティングミノーの特徴、おすすめのフローティン...
【2022年】シンキングミノーおすすめ人気ランキング6選!メリットやコスパ最強製品も
深いレンジを攻めることができるシンキングミノー。今回、釣りラボでは、シンキングミノーの特徴、おすすめのシンキングミノー、...
タチウオの釣り方・コツを徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・時期もご紹介
タチウオ(太刀魚)は、塩焼きはもちろん、唐揚げや蒲焼きなど様々な料理にできる魚です。今回、釣りラボでは、そんなタチウオの...
最近話題のジグミノーとは?2021年版おすすめのジグミノーや使い方をご紹介
ジグミノーというルアーをご存じでしょうか?ジグミノーはメタルジグのように飛び、ミノーのように動くルアーとして近年話題とな...
【2022年最新】シーバス用ミノーおすすめ17選!使い方やアクションも解説
シーバス釣りのルアーによく使われるミノーは種類がとても豊富です。そこで今回、釣りラボでは、ミノーの種類の違いや飛距離につ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ルアー
釣りラボマガジン