【2022年】エビの形のワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

数多くあるワームの中でも、エビの形をお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、エビの形のワームの特徴、おすすめのエビの形のワーム、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のエビの形のワームをご紹介します。

ワーム

エビの形のワームの選び方

メガバス(Megabass) ワーム ワーム 本仕込 BOTTLE SHRIMP(ボトルシュリンプ)(3inch) シナモンブルーフレーク 38397

エビの形をしたワームは海釣りやバス釣りなどで使用され、湖・川などの大規模フィールドから、野池といった小規模フィールドで釣れる魚が多いワームです。

魚の中にはエビだけを好み偏食する個体も存在すると言われており、その魚にアジャスト出来れば非常に高い釣果を出せるようになります。

今回はバス釣りで使用するエビの形をしたワームの選び方をご紹介します。

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...

選ぶポイント1:ワームの形状

エビの形をしたワームにはツメやひげ、足などのさまざまなパーツが付いており大きさやパーツの数によって、アクションや動きに違いが出てきます。

パーツの数が多いほどアピール力が高く、それぞれのパーツが水中で連動して自発的アクションをします。
一方で比較的パーツが少ない形状のものは、カバーなどの障害物に対して引っ掛かる要素が少なく積極的にアプローチができます。

アピール力を重視するか、すり抜け性能を重視するかにより選択は分かれますので、ぜひ意識してみてください。

選ぶポイント2:ワームの色

エビの形をしたワームの色を選択するうえでポイントとなるのが、フィールドにいる甲殻類のベイトに合わせることです。

例えばザリガニでしたら、赤やオレンジが定番のカラーです。
テナガエビでしたら、ナチュラル系やゴースト系カラーがおすすめです。

しかしベイトの色だけに合わせるだけじゃなく、フィールドの状況によってワームの色も変えていかなくてはいけません。

水が濁った状況の時は、魚からの視認性をよくするためシルエットがはっきり出せる黒系の色が有効になります。

また水が綺麗な状況の時は、グリパンやウォーターメロンなどのナチュラル系の色を選択します。
釣り場の状況に対して臨機応変に色を選択してみてください。

エビの形のワームおすすめ人気6選【コスパ最強】

リトルジャック MODELISM−EBI(モデリズム-エビ) 4インチ #6 グリーンパンプキン

ここからは実際におすすめのエビの形をしたワームを6つご紹介します。
ネットや店頭を見ても数えきれない程の種類があり、迷われている方もいると思います。

そんな方のために、エビの形をしたワームの中で実績が高く人気な商品を厳選しました。
ぜひ参考にしてみてください。

メガバス(Megabass)

【メガバス】ボトルシュリンプ

日本だけではなく、バス釣りの本場アメリカでも実績のある人気ワームです。
長い爪が着底した時に、強い水押しを出しアピールしてくれます。
また細かいパーツも搭載しているので、ナチュラルアピールもしてくれます。

リトルジャック

【リトルジャック】モデリズム エビ

忠実に本物のエビを再現しているワームです。
バス釣りだけじゃなく、海釣りでも高い実績があるエビワームです。

見た目のシルエットだけで魚に口を使わせうるポテンシャルをもち、さらにアクションも生命感ある動きをします。

ボトムアップ

【ボトムアップ】ハリーシュリンプ

各パーツが細く設計されているので、自発的なアクションを出し微波動で魚にアピールします。
ナチュラルなアピールをするため、スレた魚やハイプレッシャーフィールドで有効なワームです。

オーエスピー(O.S.P)

【O.S.P】ドライブシュリンプ

ワームが着水した時点でパーツが細かく動くように設計されています。
また各パーツが独立して別々の動きをし、生きたエビのように艶かしい動きを演出します。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】ネコシュリンプ

リアルなエビを忠実に再現しているワームです。
またネコリグでの使用を前提に開発されたワームなのでネイルシンカーを入れる穴があります。

シンカーを入れる場所によってスライドフォール、スパイラルフォール、垂直フォールなどさまざまな使い方ができるため、釣り場の状況に対して変化させることができます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】スティーズクロー

各パーツがナチュラル重視で設計されており、レスポンシブルなアクションが出せるようになっています。
プレッシャーの高いフィールドで有効なワームと言えます。

またエビの形をしたワームとして汎用性が高いため、初めてエビ系ワームを手にするアングラーにおすすめです。

【2022年新作】おすすめのエビの形のワーム2選

ボトムアップ ハリーシュリンプ 3in グリーンパンプキンペッパー

最後に2022年最新のエビの形をしたワームをご紹介します。
近年発売される新製品は、今までにない斬新的なアイデアを採用した商品が多いです。

最新の情報をキャッチして、デカバスをキャッチしましょう。
ぜひ参考にしてみてください。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】カバークローグランデ

塩を多く配合した、高比重マテリアルを使用しています。
ナチュラルにアピールするパーツが付いており、着底後は倒れ込みアクションで魚の本能を刺激します。
高比重なため飛距離がよく出て、カバーなども快適にアプローチすることが可能です。

ボトムアップ

【ボトムアップ】ハリースライド

エビを模したワームは飛距離が出ないのが欠点の一つですが、このワームは高比重なので充分に飛距離を出すことができます。

バックスライドセッティングをすれば、カバーの奥にストレスなくアプローチできます。
またボディにフックポイントを隠せるため、スナッグレス性能も高いです。

エビの形のワームについてまとめ

オーエスピー ドライブシュリンプ Feco対応 4inch OSP DoLive Shrimp 【2】 139 ネオンワカサギ 4inch

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】エビの形のワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • エビの形のワームの選び方
  • エビの形のワームおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのエビの形のワーム2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...
【2022年】アジングワームおすすめ18選!色やサイズの選び方、付け方もご紹介
アジングをする際に活躍するアジングワーム(ソフトルアー)。今回、釣りラボでは、アジングワームの選び方、付け方、収納ケース...
【2022年】シーバスワームおすすめ12選!選ぶポイントや釣り方・仕掛けをご紹介
シーバス釣りにワーム(ソフトルアー)を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなシーバスワームの選び方、おすすめシ...
【2022年】メバリングワームおすすめ11選!人気カラーや選び方をご紹介
メバルのルアー釣りとして人気の高いメバリングでは、ワーム(ソフトルアー)がよく使われます。今回、釣りラボでは、そんなメバ...
【2022年】バス釣りワームおすすめ16選!選ぶポイントや人気のリグもご紹介
バス釣りに安くて釣果を出せるワーム(ソフトルアー)を使うという方も多いと思います。今回、釣りラボでは、そんなバス釣りワー...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ワーム
釣りラボマガジン