【2022年】遠投カゴ釣りリールおすすめ人気ランキング10選!選び方やコスパ最強製品も

【遠投カゴ釣りのカギ!リール選び!必読!】今回、釣りラボでは、遠投カゴ釣りリールの特徴、おすすめの遠投カゴ釣りリール、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の遠投カゴ釣りリールをご紹介します。

リール ライン・釣り糸

遠投カゴ釣りリールの選び方

ダイワ(DAIWA) スピニングリール(投げ・遠投) 18 SHORECAST SS 4500 (2018モデル)

遠投カゴ釣りは、ショアから手軽に大型青物が狙えるメソッドとして非常に人気の高い釣りで、青物の回遊ルートに当たる堤防や磯などポイントは、青物の回遊シーズンになると、遠投カゴ釣り師が大挙し、立錐の余地がなくなるほどで、皆がずらりと並んでカゴ仕掛けを投げているその姿から「お立ち台」や「舞台」などと呼ばれることもあります。

遠投カゴ釣りは、大型の遠投ウキとコマセを詰めたカゴを付けた仕掛けを青物の回遊ルート上に投げてアタリを待つ釣法ですが、青物の回遊さえあれば高確率で大型の青物を釣ることができますが、仕掛け自体も重いため、タックルは大型でパワーのあるものが必要です。

ここでは、遠投カゴ釣り用のリールについて、求められる機能や選び方について説明して行きます。

選ぶポイント1:サイズで選ぶ

遠投カゴ釣り用のリールは、重い仕掛けを50m以上飛ばさなくてはならない場面が殆どで、ターゲットの魚も中型クラスの青物が中心となりますので、相応のパワーを要求されます。

番手で言えば最低でも4000番以上のスピニングリールが必要です。
6000番クラスであれば、ショアから狙う青物ならだいたい対応できるでしょう。

選ぶポイント2:ギア比で選ぶ

遠投カゴ釣りでは巻き上げパワーの強さが勝敗を分けることが少なくありません。
スピード重視で巻きが重く、パワーに劣るハイギア以上のものは不適です。

巻きが軽く、パワーのあるノーマルギア、ローギア(パワーギア)のモデルを選びましょう

選ぶポイント3:ラインキャパで選ぶ

遠投カゴ釣りは、メインラインにPE2号程度の高強度ラインを使用します。
ラインキャパは最低150m、理想は200m程度欲しいです。
そのため、PEラインの太糸仕様のスプールを持ったリールを選びましょう

選ぶポイント4:ドラグ性能で選ぶ

遠投カゴ釣りのターゲットは中型以上の青物ですので、ランディングまではそれなりにパワフルな攻防があります。
そのため、ドラグ性能の良いものを選びましょう
また、ファイトが長くなると、ドラグが過熱し、ラインプレイクの危険性がありますので、カーボンワッシャーが採用されたドラグ機構を持つものを選びたいです。

遠投カゴ釣りリールおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) スピニングリール(投げ・遠投) 17 クロスキャスト 5000 (2017モデル)

それでは、ここからは、遠投カゴ釣りにおすすめの、コスパの高いリールを紹介していきます。

【ダイワ】ショアキャスト SS 4500

25mmストロークのスプールを備え、汎用スピニングリールと変わらない操作性を持ったエントリークラスの遠投カゴ釣り専用リールです。
アルミボディ、アルミスプール、アルミハンドルを採用し、剛性をを確保 しながらコストの低減も実現しています。

【ダイワ】クロスキャスト 5000

より飛距離を稼げる35mmストロークスプールを搭載したモデルです。
エアローター、クロスラップ、デジギアⅡと、パワフルな巻きとライントラブルを回避する機構は一通り装備している超コスパモデルです。

【ダイワ】プロカーゴSS 5000遠投

ダイワの最高級のドラグ機構であるATD(オートマチックドラグ)を備え、大型青物に敢然と立ち向かうスペックを纏ったハイパフォーマンスモデルです。
遠投カゴ釣りのみならず、オフショアキャスティングゲームにも向いています。

【ダイワ】パワーサーフSS 4500QD

ドラグのパワーをドラグノブ1回転でMin.からMaxに変更できるクイックドラグ採用の高性能機です。
キャスト後、クイックドラグを緩めて置き竿にして、魚が掛かったらクイックドラグを素早く締めてファイト開始という、スマートな釣りが可能です。

【シマノ】サーフリーダー CI4+ SD35 標準仕様

ダイワのクイックドラグに相当する、シマノのハイスピードドラグを搭載したハイパフォーマンスモデルです。
シマノ独自開発のカーボン繊維強化プラスチック、CI4+を多用し、軽さと強さを両立したミドルクラスの遠投カゴ釣りリールです。

【シマノ】アクティブキャスト 1080

シマノの遠投リールの中ではエントリークラスながら、シールド防錆ベアリングを採用したり、アルミスプールを搭載したり、大物に立ち向かうための機能に抜かりはありません

【2021年〜2022年新作】おすすめの遠投カゴ釣りリール3選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール(投げ・遠投) 18 プロカーゴSS 5000遠投 (2018モデル)

最後に、2021年に発売された、最新の遠投カゴ釣りにおすすめのリールを紹介します。

【シマノ】スフェロス SW 6000PG

コスパ抜群のオフショアソルトフィッシング用リールとして確固たる地位を築いてきたスフェロスが、2021年にフルモデルチェンジを実行し、最高クラスの防水性能を備えて生まれ変わりました

【シマノ】ツインパワー XD 4000PG

過剰なまでの剛性の謳い文句で比類ない耐久性を売りにしてきた、ツインパワーXDも、2021年にフルモデルチェンジしました。
過剰なほどの剛性はそのまま、巻きフィールのさらなる静謐化と軽量化に磨きをかけたハイエンドクラスのソルトリールです。

【ダイワ】サーフ ベーシア 45 QD 5号用

ダイワから2021年発売の遠投用大型スピニングリールになります。
サーフ ベーシア 45 QD 5号用は、ナイロン5号ラインを200mストック可能なスプールを搭載した、キャスティング専用スピニングリールです。

先代モデルから継承されるLCスプールは健在で、太糸のライン放出時のバックラッシュを大幅に防ぎ、かご釣りからぶっこみ釣りまで釣法用途が多彩なリールに仕上げられています。

【シマノ】ストラディックSW 8000HG

シマノから2020年に発売になったストラディックSW 8000HGは、本格的ソルト仕様のモデルとしてラインナップされた、大型スピニングリールです。

ツインパワーの弟分として、シマノ最新機構を受け継いだハイパワーリールになり、ショア・オフショア問わず、キャスティングゲーム全般で高レベルで応用可能ですので、ルアーゲームからエサ釣りまで、どんな釣りでも活躍してくれる一機です。

遠投カゴ釣りリールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) スピニングリール(投げ・遠投) 18 パワーサーフSS 4500QD (2018モデル)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】遠投カゴ釣りリールおすすめ人気ランキング10選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 遠投カゴ釣りリールの選び方
  • 遠投カゴ釣りリールおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめの遠投カゴ釣りリール3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

遠投カゴ釣り用リール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】カゴ釣りにおすすめのリール15選!遠投性能のある両軸・ベイトリールをご紹介
カゴ釣りは、初心者でも上級者でも幅広いターゲットを狙える釣り方で、コマセカゴを遠くに飛ばせる大型のリールが必要になります...
【2022年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き...
【2022年】コスパ最強のスピニングリールおすすめ13選!特徴・選び方・使い方も
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類...
釣り糸にはどんな種類がある?選び方やおすすめのライン6選、結び方をご紹介!
釣りをする上で絶対に欠かせない釣り糸。ナイロンやPEラインなど色々な種類があり、どれを選べば良いか迷ってしまう初心者の方...
【2022年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

リール
釣りラボマガジン