ハマチは成長すると呼び名が変わる出世魚!サイズ別の呼び方・特徴を紹介!

ハマチが出世魚だということは有名です。ですが、実際はなんと呼ばれているのかということや、地域によって呼び名が違うことをすべて把握している人は少ないのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、ハマチの特徴や呼び名の変化を徹底解説していきます。

スポンサーリンク

ハマチはサイズ・年齢で呼び名が変わる魚

ブリ

出典:写真AC

成長によって名前が変わっていく魚を、出世魚と呼びます。
出世魚の代表魚、ハマチはその大きさに合わせてさまざまに呼び名が変わります。

関西での呼び方

各地方によっても呼び方は違っており、これほど名前に種類が多い出世魚は他にいません。
関西では一般的に、ワカナ → ツバス → ハマチ → メジロ → ブリと名前が変わります。
ツバスとハマチの間に、ヤズが入る場合もあります。

関東での呼び方

一方関東では、ワカシ → イナダ → ワラサ → ブリと名前が変わります。
こちらも出世魚の最後の呼び名はブリとなっています。

ハマチは関東でも使われることが多くなってきました。
最近では養殖ものを、天然ブリと区別するためにハマチと呼ぶ事があります。

スポンサーリンク

【出世魚】ハマチの成長する順番と特徴

ブリ

出典:写真AC

では、この出世魚ハマチの呼び方の種類を一覧にして、その違いを見てみましょう。
関西と関東では、サイズが微妙に違っています。

1.ツバス・ワカシ

この出世魚の幼魚時代はツバス・ワカシと呼ばれ、35cm以下のものです。
関東での呼び名ワカシは、20cm以下を指すこともありますが、関西での呼び名ツバスの方は20~40cmと、そのサイズに幅があります。
生まれてから1年もたっていないブリの幼魚ですが、成長の早い魚なので、もう800~900gになっています。

2.ハマチ・イナダ

出世魚の第2段階はハマチ・イナダと呼び名が変わり、35~60cmくらいのものを指します。
魚齢は2歳くらいまでだと言われていますが、3.5kgあたりに成長してきます。

3.メジロ・ワラサ

メジロ・ワラサは60~80cmサイズになりますが、魚齢は3歳くらいで、7kgあたりまで成長しています。

このサイズになると名前の通ったハマチと呼ばれたり、ブリと呼ばれたりするので、一般的には出世魚ブリの呼び名としては、あまり知られていないようです。

4.ブリ

関西、関東ともに出世魚の最後の呼び名であるブリは、80cm以上のサイズになります。
ブリは最大で全長150cm、体重40kgという記録がありますが、魚齢4歳辺りから成長が遅くなり、通常は全長100cm、体重8~13kg程度です。

スポンサーリンク

ハマチと間違えやすい出世魚

ブリ

出典:写真AC

魚形が似ていることから、ハマチとよく混同されるのがカンパチ・ヒラマサです。

カンパチ

カンパチもブリと同じくアジ科の出世魚ですが、正面から見ると眉間に当たる部分に、漢字の「八」の字のような黒い模様があることから、「間八」と名前が付けられました。

ハマチに比べ全体的に丸みがあり、体の厚みが平たい感じがするのが特徴です。
漁獲量が少なく、天然物は高級魚として人気があります。

ヒラマサ

ヒラマサはアジ科の中の最大種で、最大250cmの記録があります。
背中の深い青色に、黄色い線が鮮やかなのが特徴ですが、ヒラマサは呼び名が変わらず出世魚ではありません。

ブリに比べ体が扁平なことからヒラマサと呼ばれており、ブリとヒラマサは稀に交配することがあり、ブリマサ・ヒラブリなどと呼ばれます。

スポンサーリンク

ハマチの美味しい食べ方

ブリ

出典:写真AC

ハマチはクセがないため、幅広い料理に使えて様々なメニューが楽しめます。

刺身

ハマチといえば、やはり刺身が一番人気です。
和風の醤油とわさびも美味しいですが、カルパッチョにしても楽しめます。

なお、釣れたハマチにはアニサキスと呼ばれる寄生虫がごく稀に寄生していることがあります。
目視で判別可能ですので、念のため注意しながらさばくようにしてください。

シンプル ハマチのカルパッチョ 作り方・レシピ | クラシル
「シンプル ハマチのカルパッチョ」の作り方を簡単で分かりやすい料理レシピ動画で紹介しています。ハマチを使って、シンプルな…

焼きもの

脂がのったハマチは照り焼きにしても、美味しくいただけます。
甘辛味でごはんによく合い、ボリュームがある一品です。

ご飯が進む! ハマチの照り焼きのレシピ動画・作り方 | DELISH KITCHEN
ハマチはぶりになる前の若い魚です。脂がのってふっくらしたハマチは、甘辛味との相性バツグン!食べごたえがあるので、お肉じゃ…

揚げもの

生姜をきかせた竜田揚げは、外はサクッと中はふんわり、食べ応え十分です。
お酒のつまみは言うまでもなく、お弁当にもぴったりです。

ジューシー★はまちの竜田揚げ レシピ・作り方 by YUMMO|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「ジューシー★はまちの竜田揚げ」のレシピ・作り方ページです。パサつきがち…

煮もの

ブリで作られることが多いあら煮ですが、ハマチのあらも大根との相性は抜群です。
こってり煮物にすれば、あらもすべて無駄にせずいただけます。

はまちのあらと大根の煮物 by じゅげむ?
はまちのあらと 大根の煮物 たくさん作って 保存食にも あらは美味しい お財布にも優しい…
スポンサーリンク

出世魚のハマチについてまとめ

ブリ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「ハマチは成長すると呼び名が変わる出世魚!サイズ別の呼び方・特徴を紹介!」というテーマに沿って、

  • ハマチはサイズ・年齢で呼び名が変わる魚
  • 【出世魚】ハマチの成長する順番と特徴
  • ハマチと間違えやすい出世魚
  • ハマチの美味しい食べ方

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ブリは大きさで呼び名が変わる出世魚?その名前の順番や地域差をご紹介
ブリ・ハマチは誰もが知る、刺身や寿司で美味しく頂ける魚ですが、実は成長とともに名前を変える出世魚でもあります。今回釣りラ…
カンパチは出世魚?呼び名の順番やブリ・ヒラマサとの見分け方も紹介!
カンパチは誰もが知る、刺身や寿司で美味しく頂ける魚ですが、カンパチは出世魚であったことをご存じでしょうか?今回釣りラボで…
ヒラマサは出世魚ではない?生態や出世魚のカンパチ・ブリとの見分け方もご紹介
夏場が旬のヒラマサですが、ヒラマサは出世魚なのか、はたまた出世魚ではないのかご存じでしょうか?今回釣りラボでは、ヒラマサ…
スズキは名前が変わる出世魚?呼び名の変化を順番にご紹介!
釣って楽しく、食べて美味しい魚として知られるスズキが成長とともに名前を変える出世魚であることをご存じでしょうか?今回釣り…
「ボラ」が出世魚って本当?大きさ・サイズごとの呼び名を順番をご紹介!
ボラは食用として利用されることの多い人気の魚ですが、実は成長とともに名前を変える出世魚でもあります。今回、釣りラボでは、…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣りお役立ち情報・コラム
釣りラボマガジン