【2021年】メバリングプラグおすすめ12選!使うメリットやアクションもご紹介

最近人気沸騰中のプラグを使ったメバリング!ワームを使ったジグヘッドでメバリングを楽しむ方も、いつもと違った楽しみ方をしてみませんか?今回、釣りラボでは、プラグを使ったメバリングの魅力とおすすめのプラグを紹介します。

ルアー
スポンサーリンク

そもそも『メバリングプラグ』とは?

ダイワ(DAIWA) アジング メバリング 月下美人 夜霧Z グローピンク 42S ルアー

そもそもメバリングプラグとはどのようなものなのでしょうか。
メバリングプラグとは、メバリングのルアーで魚の形をしておりプラスチックや木でできたものの総称です。

わかりやすくいうと、ワームやメタルジグそしてスプーン以外のルアーはプラグと呼んでよいでしょう。

プラグを用いたメバリングはメバルプラッキングと呼ばれることもあり人気が出つつあるメバリングのひとつです。

スポンサーリンク

メバリングでプラグを使うメリットを紹介!

ダイワ(DAIWA) アジング メバリング 月下美人 漣Z おぼろシラス 60F ルアー

次にメバリングプラグを使うメリットをご紹介します。

水面・水面直下が攻めやすい

プラグは、金属でできたメタルジグそしてリグを用いるワームなどのように基本的に沈むことはなく、浮力の調整が可能です。

プラグの中には水面に浮くものや、沈んでいくもの、沈むスピードの異なるもの、そしてリトリーブによって一定の層を維持できるものなどさまざまです。

プラグを選ぶことで、水面・水面直下が攻めやすいので、釣果を稼ぐことができます。

色々なバリエーションのアクションで攻めることができる

プラグは浮力を持たせることができ、またおプラグによってはリトリーブのみで様々なアクションをするものもあります。

また沈むことが前提のワームやメタルジグに比べて、色々なバリエーションのアクションで攻めることができるという利点があります。

例えばワームのアクションはリトリーブをメインにしたアクション、メタルジグの場合はリトリーブにロッドのシャクリなどを加えたアクションが中心となります。

プラグも同様に基本はリトリーブとシャクリですが、浮力があるのでリトリーブとリトリーブを止めるストップ&ゴーのみでもロッドワークのみとは異なるアクションを実現できまます。

メバルのポイントが見極めやすい

もうひとつはメバルのポイントが見極めやすいという点です。
プラグによっては、リトリーブした際に一定の層でプラグを引くことができるものもあります。

プラグの種類を選ぶことで、層を変えて複数回リトリーブし、メバルのいる層を見極めることができます。
メバルがヒットした層に多くキャストすればメバルを容易に釣ることができます。

スポンサーリンク

メバリングプラグの選び方を解説!

スミス(SMITH LTD) ペンシルベイト メバペン メバル F 3g 45mm マットHGG #18

メバリングの際にプラグを使用するメリットについたご紹介してきましたが次に、実際のメバリングプラグの選び方を解説していきます。

【メバリングプラグの選び方①】カラーで選ぶ

メバリングプラグの選び方のひとつめは、プラグのカラーで選ぶという点です。
メバリングに用いるプラグのカラーとしては大きく、クリア系、ソリッド系に加えグロー系やケイムラ系などがあげられます。

クリア系とは、透明や半透明のプラグでシルエットがぼやけているプラグです。
クリア系は比較的水になじみやすい色で、メバルがベイトにしている小魚(シラス)や小エビに近い印象を与えます。

ソリッド系とはシルエットがはっきりしており、ベイトなどに近い印象になります。
ソリッド系の中でも色がベイトに近い色調のものやチャート系などの色調があります。

グロー系は、蓄光性の樹脂で作られたプラグで光がなくても海中で発光します。
ケイムラ系は蛍光性の樹脂で作られており、堤防の電灯などで光を発するタイプのプラグです。

またグロー系のフレークをクリア系の樹脂に混ぜこんだタイプなど組み合わせのパターンもあります。

その日の天候やポイントの状況によって、ヒットするカラーは異なるので、複数のカラーを準備しておき、メバルのアタリに合わせて使い分けるとよいでしょう。

目安としては、天気が良く水が澄んでいるときはクリア系、グロー系やケイムラ系は夜間や水が濁っている時などが目安ですが、必ずしもパターン通りにはいかないので、クリア系、ソリッド系、ケイムラ系などを揃えておき、使い分けることをお勧めします。

【メバリングプラグの選び方②】種類で選ぶ

メバリングプラグの選び方のふたつめはプラグの種類で選ぶという点です。
できれば複数種類のプラグを準備してメバルのアタリの有無で使い分けることをおすすめします。

ペンシルベイト

ペンシルベイトは水に浮くフローティングタイプのプラグで名前のように鉛筆のように細長い形状をしています。

水面に浮くのでトップウォータータイプと呼ばれることもあります。
浮いている状態によって、垂直浮きタイプ、水平浮きタイプ、斜め浮きタイプなどがあります。

特に表層付近にメバルがいる場合には有効ですが、海底のメバルには効果が薄く状況に応じて選択します。

シンキングペンシル

シンキングペンシルは、ペンシルベイトと同様に鉛筆のような形状をしているプラグですが、水に沈むタイプのプラグです。

水面での抵抗が無いので、より自然なアクションをさせることができます。
飛距離がかせげるのでポイントが遠い場合にも有利に使用することができます。

ただしアピール力は少し弱いので、ある程度メバルがいると思われるポイントにピンポイントでキャストする必要があります。

ミノー/リップレスミノー

ミノーは魚を模したプラグの下あごの部分にリップという板のついたタイプのプラグです。
リップの形状などによってリトリーブした際に水面に潜り、かつ一定の層を保ちながら引くことが可能です。

また引く際に水の抵抗でリップの部分が波動を発し、メバルにアピールします。
重さもあり、遠投に向いているプラグです。

リップがなく、下あごの部分がつきでたものをリップレスミノーと呼んでいます。
リップのあるミノーに比べて動きはおとなしくナチュラルです。
リップがないので水面下にはあまり潜りません。

メタルバイブ

メタルバイブはリトリーブした際に、振動を発するタイプのルアーです。
メタルとありますが、金属と樹脂等からできおり、プラグのはんちゅうになります。

遠投ができ、かつ振動が広範囲からメバルを集めてくるので、釣果を稼げます。
フォールするスピードが早いので、いろいろな層を手早くサーチすることができ、初心者にもおすすめのルアーです。

スポンサーリンク

メバリングプラグのおすすめ人気ランキングTOP10!

シマノ(SHIMANO) ルアー アジング メバリング ペンシルベイト ソアレ ライズショット スティック 60S AR-C 60mm 8g OL-260R

メバリングプラグのおすすめ人気ランキングTOP10をご紹介します。
実店舗の他に通販でも手軽に手に入りますので、参考にしてみてください。

【ダイワ】月下美人 夜霧Z 42S

ダイワの月下美人夜霧Z42Sはシンキングタイプのミノーで、メバルが海底付近にいるときに特に有効なプラグです。

自重がある上に、重心移動システムを採用しているため、狙ったポイントへプラグをキャストすることができます。

【ダイワ】月下美人 漣Z

ダイワの月下美人漣Zにはフローティングタイプとシンキングタイプがありますが、いずれもシャロー(浅場)のメバルを狙うのに適したプラグです。

キャストしてから浮いてくるまでに時間のかかるスーパースローフローティングで、メバルのバイトチャンスを増やし釣果を稼ぐとこができます。

【スミス】メバペン・メバルF

メバル専用のトップウォータープラグで水平浮きを特徴としています。
ベイトフィッシュの小魚や小さなイカが水面付近にいる状況を作りメバルを誘います。

ナイトゲーム、デイゲームともに有効なプラグで、安定した飛行時の姿勢と飛距離でポイントへ正確にキャストできます。

【シマノ】ソアレライズショットスティック 60S AR-C

シマノのソアレライズショットスティック 60S AR-Cは飛距離を稼ぐことができるシンキングペンシルでサーフや堤防などから沖に潜むメバルを狙うことができるプラグです。

特に水面付近のベイトフィッシュを大型のメバルが狙うことを想定し、広いエリアを狙うことができます。

【スミス】ペンシルベイト メバペンSP

メバペンSPはサスペンドタイプのペンシルベイトで、海面の直下で漂い、メバルを誘うのが特徴です。

高い比重のタングステンを内蔵しており、着水後海面下で水平姿勢でサスペンドの状態になり、完全に浮いているものをバイトしないメバルの攻略に向いています。

【ダイワ】月下美人 源五郎Z

飛距離が稼げるプラグとしては定番の源五郎Zは荒れた冬の海でも使いやすいのが特徴です。

マグネットによる重心移動システムで細かいアクションにも対応でき、ガラスラトルはメバルを寄せる音を発します。

【タックルハウス】ROLLING BAIT 48 SSS

タックルハウスのローリングベイト48SSSはスーパースローシンキングタイプのペンシルベイトです。

リトリーブした際のローリングアクションで、メバルの他にアジやカマスそしてシーバスなどにも効果があります。

【スミス】シーブリット

シーブリットはメタルバイブレーションタイプのルアーで小型ながら飛距離を稼ぐことができ、幅広い範囲のサーチが可能です。

フックのポジションを変更することができるので、ミスバイトが多い場合にもフックポジションの変更で対応できます。

【シマノ】エクスセンス トライデント60S AR-C

飛距離を伸ばすことを目的に仕様をつめたプラグで、ごく浅いポイントでも対応できるプラグです。

ゆっくりとしたリトリーブでも確実にアクションする形状と水平姿勢のフォールでバイブレーションを発しメバルにアピールします。

【ジャッカル】ジェリーサーディン54

ワームと紹介している場合もありますが、ジャッカルではソフトボディールアーと位置づけたメバルターゲットのルアーです。

水面直下をゆっくりとしたリトリーブで引くことで、生のシラスのような動きをし、メバルにアピールします。

スポンサーリンク

【2021年最新】おすすめのメバリングプラグ2選

スミス(SMITH LTD) ペンシルベイト メバペン SP 45mm 3.2g HGG #11

では、続いて2021年シーズンに向けて準備しておきたい2020年以降に発売されたメバリングプラグを2つご紹介します。

【ダイワ】月下美人 稚美海老(チビエビ)48

2020年以降に発売されたワームに用いる素材を用いた小さなエビを模したシンキングペンシルでリトリーブにより左右に揺れるのが特徴です。

ネイルシンカーを装着可能な穴を装備しており、重さの調整が可能です。
また目玉の交換が可能で発光するグローアイを取り付ければ目玉が発光しアピールします。

【ダイワ】20月下美人 小鉄

2021年シーズンに向けおすすめなのがメタルバイブレーションの月下美人小鉄です。

ホログラム系の色調などカラーバリエーションを増やし、様々な条件にも対応できます。
小型ながら重量があり、遠投性能にもたけたプラグです。

スポンサーリンク

メバリングプラグを使ってできるアクションは?

ダイワ(DAIWA) アジング メバリング 月下美人 源五郎 グローピンクサイド Z36S ルアー

メバリングプラグを使ってできるアクションはどのようなものがあるかご紹介していきます。

リフト&フォール

リフト&フォールとはプラグを海底に着底させたあと、ロッドをしゃくって持ち上げる(リフト)動作とロッドをおろしてプラグを沈ませる(フォール)動作を繰り返す動きでメバルのバイトを誘うアクションのことをいいます。

youtubeでアクションをご紹介します。
ただ巻きやリフト&フォールやストップ&ゴーについて解説しています。

ルアーのアクション【動かし方】【トィッチ】【ジャーク】【リフト&フォール】【ストップ&ゴー】

ただ巻き

ただ巻きとはルアー(プラグ)をポイントにキャストしたら、リールを巻くアクションのことをいいます。

プラグの中にはただ巻き(リトリーブ)のみでボディを揺らしたり、波動をだしたりするものもあり、移動する際の層も一定の位置にあるものもあります。
ルアーフィッシングでは基本的なアクションの一つです。

youtubeでアクションをご紹介します。
ただ巻きやリフト&フォールやストップ&ゴーについて解説しています。

ルアーのアクション【動かし方】【トィッチ】【ジャーク】【リフト&フォール】【ストップ&ゴー】

ストップ&ゴー

ストップ&ゴーとはただ巻きと巻くのをやめるのを繰り返すアクションのことです。
巻くのをやめたとしてもプラグはすぐに止まるわけではありません。

プラグによっては、ただ巻きの際には水面下に沈み、巻くのをやめると浮き上がるものもあります。

このようにストップ&ゴーは水平方向の動きに上下方向の動きも組み合わせることができ、ただ巻きの応用としてメバルなどに誘いをかけるアクションです。

youtubeでアクションをご紹介します。
ただ巻きやリフト&フォールやストップ&ゴーについて解説しています。

ルアーのアクション【動かし方】【トィッチ】【ジャーク】【リフト&フォール】【ストップ&ゴー】

スポンサーリンク

メバリングプラグを使う際のおすすめアイテム・仕掛け

タックルハウス(TackleHouse) バイブレーション R.D.C ローリングベイト SSS 48mm 3g HGイワシレッドベリー #SL6 シーズナルリミテッドカラー RB48SSS ルアー

メバリングプラグを使う際のおすすめアイテム・仕掛けをご紹介します。

フック

メバリングプラグにはフックが付属しているものやフックを別に購入するものもあり、交換可能ですので好みのフックに交換することも可能です。

ルアーに用いるフックにはシングルフックとトリプルフックがありますが、おすすめのトレブルフックをご紹介します。

【オーナー】STX-38 スティンガートリプルエクストラ

錆びに強いZnコートや身切れを防止する特別な形状を持ち、強いと同時に鋭さも兼ね備えたメバリングに最適なフックです。

圧縮ロックという特殊な形状により、一度バイトしたメバルを逃がさないなどの工夫がされたおすすめの製品です。

スナップ

プラグとラインをつなぐスナップのおすすめをご紹介します。

【ダイワ】月下美人エイトスナップ

比較的アイの小さい小型のプラグにも取り付けが容易なスナップでシンプルな形状ながら確実な取り付けが可能です。

8の字の形状のため、ばね力が比較的高くバイトした後でも強度が落ちることなく使うことができます。

ライン

メバリングプラグにおすすめのラインをご紹介します。

【デュエル】PEライン アーマード F+ Pro アジ・メバル

飛距離や強度の他に耐久性もアップさせたアジ・メバル専用のPEラインで低伸度の上に感度は従来品の2倍を確保しました。

カラーはライトピンクで視認性や水なじみ性を高めた上にナイトゲームも有利に展開できるおすすめのラインです。

ルアー収納ケース

メバリングプラグの収納におすすめのルアー収納ケースをご紹介します。
ルアーケースのメーカーとしてはメイホウが有名ですね。

【メイホウ】リバーシブルF-86

メイホウのライトゲーム用のワームやプラグを収納しておくケースで、名前の通り両面に保管することができます。

22mmと薄いので、タックルボックス等に入れてもかさばること無く収納できます。
仕切りもありプラグがガタつくこともありません。

スポンサーリンク

メバリングプラグについてまとめ

スミス(SMITH LTD) メタルバイブレーション シーブリット 35mm 3.6g チャート #14

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】メバリングプラグおすすめ12選!使うメリットやアクションもご紹介」というテーマに沿って、

  • そもそも『メバリングプラグ』とは?
  • メバリングでプラグを使うメリットを紹介!
  • メバリングプラグの選び方を解説!
  • メバリングプラグのおすすめ人気ランキングTOP10!
  • 【2021年最新】おすすめのメバリングプラグ2選
  • メバリングプラグを使ってできるアクションは?
  • メバリングプラグを使う際のおすすめアイテム・仕掛け

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年最新】アジングにおすすめのプラグ6選!使い方やタックルの選び方も解説
アジングでプラグを使って釣っている人がいますが、どんなメリットがあるのでしょう?そんな疑問を解説すべく、今回、釣りラボで…
メバリングの釣り方を徹底解説!釣果を上げるおすすめの仕掛け・タックルもご紹介
メバリングは、メバルをルアーで狙う釣り方のことで、とても人気の高い釣り方の一つです。今回、釣りラボでは、そんなメバリング…
【2021年】メバリングロッドおすすめ人気16選!選び方やコスパ最強の製品〜上級者向けをご紹介
おすすめメーカーや目的にあったメバリングロッドはどのように選べばいいでしょうか?釣りラボでは今回、メバリングロッドについ…
【2021年】メバリングワームおすすめ9選!人気カラーや選び方をご紹介
メバルのルアー釣りとして人気の高いメバリングでは、ワーム(ソフトルアー)がよく使われます。今回、釣りラボでは、そんなメバ…
【2021年】メバリングにおすすめのリール8選!選び方やコスパ最強の人気商品をご紹介
メバルをターゲットとするルアー釣り、いわゆるメバリング。そんなメバリングにおすすめのリールの選び方をご存じでしょうか?今…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン