【2021年最新】ヒラマサ釣りにおすすめのルアー6選!自作方法や結び方も解説!

ヒラマサは海のスプリンターと呼ばれる美味しい魚で、キャスティングゲームで狙えます。そのヒラマサ釣りの釣果を上げるのは、適切なルアー選び。今回、釣りラボでは、ヒラマサにおすすめのルアーの選び方や人気商品を紹介していきます。

ルアー
スポンサーリンク

ヒラマサにおすすめのルアーの種類

ヤマシタ(YAMASHITA) ペンシルベイト ラピード F160 160mm 50g ブルピンイワシ B13H ルアー

海のルアーゲームの中でもビッグゲームとして人気なターゲットがヒラマサです。
そんな人気の大型青物ヒラマサを狙うルアーは主にトップ系のルアーを使う釣りになります。

その中でもおすすめの仕掛けは、縦の動きで誘うダイビングペンシル、音や泡で誘うポッパー、アクションで誘うミノーがおすすめです。
特におすすめなダイビングペンシルとポッパーについて少し解説します。

ダイビングペンシル

まずはヒラマサルアーゲームで一番ポピュラーなダイビングペンシルです。
ダイビングペンシルはロッドの動きでリフト&フォールするルアーです。

ダイビング中にルアーが水流を作り出してヒラマサにアピールします。
注目を集めたところで急浮上アクションを入れるので反射的に食いつくというルアーです。

ポッパー

ポッパーはトップウォータープラグの中で人気のルアーです。
最近は移動重心システムなどの開発も進んでおり、キャスティング時に飛距離が出ないという弱点も克服されています。

ポッパーの先が水面にぶつかることで起こるポッピング音と、その際にでる泡でヒラマサを誘ってくれます。
音と視覚で誘うルアーがポッパーです。

自作・ハンドメイドのルアーもおすすめ?

ヒラマサのルアーゲームを行う一部の釣り人で人気なのが自作のハンドメイドルアーです。
トップ系ルアーであるため、木材を素材として比較的簡単に自作ができるとあって人気が出てきています。

制作動画が数多くアップされていますので、自分で自作してみようという方は参考にしてみるのも良いと思います。

青物用ルアーをハンドメイドする。

スポンサーリンク

ヒラマサのルアーの選び方

未使用品ハンマーヘッド チェリーパイ 220 SUS CHERRY PAI ヒラマサ ブリ 等に

各メーカーからヒラマサ用のルアーが発売されていますが、どうやって選べばよいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
ここでヒラマサのルアーの選び方について簡単に紹介します。

サイズで選ぶ

まずはサイズで選ぶ方法です。
ヒラマサの場合はルアーによるサイズの違いはあまりありません。

おおよそ140㎜~200㎜前後のサイズが主流です。
サイズによって重量も変わってくるので、タックルとの相性によって変えていきましょう。

カラーで選ぶ

色については釣り人様々な意見がありますが、ルアーカラーで選ぶという方法もあります。
一般的な意見としては晴れの日の日中はナチュラルカラー、光量が少ない場合は反射の強いカラーリング、活性が低いといはスケルトン系という意見が多いようです。

一番人気のカラーリングはイワシカラーのようなナチュラルカラーなので、迷ったらナチュラルで間違いないと思います。

人気メーカーから選ぶ

ルアーは種類によって動きが全く変わります
ルアーを発売しているメーカー各社の考え方が色濃く出ますので、メーカーによって選ぶという方法もあります。

ダイワやシマノのような大手メーカーは多くの知見があるでしょうし、ルアー専門メーカーはより個性的なアクションでヒラマサを誘ってくれます。

スポンサーリンク

ヒラマサのルアーのおすすめ6選!

ヤマシタ(YAMASHITA) ルアー ダックダイブ F190 B13H ブルピンイワシ 609851

ヒラマサのルアーゲームは最近人気ということもあり、各メーカー多くのルアーが発売されています。
中にはAmazonなどの通販では売り切れで、ヤフオクなどのオークションサイトで高値が付く最強ルアーもあります。

ヒラマサのルアーゲームにおすすめのルアーを紹介します。
ダイビングペンシルとポッパーをそれぞれ紹介し、最後に最新モデルも紹介します。

ルアー選びの参考にしてみてください。

【ダイビングペンシル】ヒラマサにおすすめのルアー2選

ダイビングペンシルのおすすめルアーを2つ紹介します。
操作性が高く、機敏なアクションでヒラマサを狙っていきましょう。

【マリア】ラピード

ヒラマサのルアー釣りで大きな釣果が出ているのがラピードです。
性能はもちろんのこと、高額なルアーが多いヒラマサ用ルアーの中でもかなり安価な部類でコストパフォーマンスに優れた一品です。

【ハンマーヘッド】チェリーパイ

ハンマーヘッドのチェリーパイは大きな目が特徴的なダイビングペンシルです。
特徴はダイビング中に泡をまとうことで、大きなアピール力を誇ることです。

【ポッパー】ヒラマサにおすすめのルアー2選

次にポッパーのおすすめを2種類紹介します。
音と泡で誘うポッパーは一つ持っておくと大きな武器になります。

【ヤマシタ】ダックダイブ

ヤマシタのダックダイブはヒラマサ専用のスリムポッパーです。
移動距離が短くてもしっかりとアピールできるので、ポイントを絞って攻めることができます。

【タックルハウス】コンタクト フィード・ポッパー

軽いジャークでもしっかりとポッピング音を出してヒラマサにアピールします。
ボディ中心を軸にウェイトが左右に移動するシステムを採用しており、他のルアーとは一線を画したイレギュラーなアクションを生み出すことができます。

スポンサーリンク

【2021年最新】ヒラマサのルアー2選

シマノ(SHIMANO) ルアー フルスロットル XU-T24T 004 キョウリントビウオ

2020年以降に発売された最新ヒラマサルアーを紹介します。
各メーカーの最新技術を詰め込んだルアーは2021年シーズンもしっかりと活躍してくれるでしょう。

【ヤマシタ】レガートF190

マリアブランドを展開するヤマシタが2021年に発売した新作ペンシルがレガートF190です。
高速リトリーブに対応しており、見切られる前に食わすというコンセプトで開発されています。

【シマノ】オシア フルスロットル240F

シマノのオフショアブランドオシアから発売されたヒラマサ用ルアーです。
ヒラマサルアーゲームにノンストップジャークを提案する、新しい世界を開拓するルアーに仕上がっています。

スポンサーリンク

ヒラマサのルアー釣りにおすすめのタックル

タックルハウス ルアー フィードポッパー175 CFP175 No.8 イワシ・レッドベリー

ヒラマサルアーゲームを楽しむためには、タックル選びも重要なポイントです。
ヒラマサのルアー釣りにおすすめのタックルを簡単に紹介しますので参考にしてみてください。

ヒラマサにおすすめのロッド

まずはロッド選びです。
ヒラマサを釣るための竿は8フィートから9フィートのショアジギングロッドがおすすめです。

ロッドパワーはHMがおすすめです。
ガチガチに硬いロッドよりはしなやかさのあるロッドが良いでしょう。

ヒラマサにおすすめのリール

ヒラマサを狙うためのリールは8000番クラスがおすすめです。
力の強いヒラマサに引かれても負けないドラグ力も必要になってきます。

また、遠投を多用するためハイギアモデルの方が長時間釣りを楽しむことができます。
おすすめはダイワのソルティガやシマノのステラのようなハイグレードモデルです。

ヒラマサにおすすめのライン

ヒラマサのルアー釣りでおすすめのラインはPEラインです。
ヒラマサの場合は根ズレ対策も必要になりますので、8本撚りのPEラインが良いでしょう。

太さは3号~4号が基準になります。
高切れなどのことも考えて300mほど用意しておくと安心です。

スポンサーリンク

ヒラマサ釣りのコツ

ヤマシタ(YAMASHITA) レガート F190 B08H ピンクイワシ 190mm

人気のヒラマサをしっかりと狙っていけるようにヒラマサ釣りのコツを紹介していきます。
釣れる時期やポイントを簡単に解説します。

ヒラマサ釣りにおすすめの時期

ヒラマサ暖かい海を好み、釣れる時期は3月~12月の春~秋の時期がヒラマサのシーズンになります。
特に7月~8月の夏シーズンは産卵を終えたヒラマサが体力を回復させるために荒食いするシーズンですので、特におすすめの時期になります。

どうしても冬のシーズンにヒラマサを狙いたい場合はより海水温が高い南日本で行うと良いでしょう。

ヒラマサ釣りにおすすめの時間帯

ヒラマサ釣りにおすすめの時間帯は他の釣りと同じくマヅメ時です。
特に朝マヅメは魚全体の活性が上がるのでおすすめです。

場所によっては夕マヅメ時の方が釣れるというスポットもありますが、ヒラマサをショアから狙う際は磯場のような足場の悪い場所が多いので、安全はしっかりと確認しましょう。

ヒラマサ釣りにおすすめの地域・スポット

暖かい海を好むヒラマサは太平洋側は千葉の勝浦辺りから南、日本海側は新潟の佐渡辺りから南に生息しています。
特に山陰地方から九州地方にかけては多くのスポットが集まっています。

島釣りも人気で、馬渡島・沖ノ島・小川島が有名なスポットとなっています。

ヒラマサ釣りにおすすめのポイント

ヒラマサ釣りは船から狙うこともサーフや磯場からのキャスティングでも狙うことができます。
狙うポイントは塩通りの良いポイントで、トップウォーター狙いが基本となります。

ヒラマサ釣りにおすすめのルアーの結び方・結束方法

ヒラマサのルアー釣りは、飛距離を出すこと・ヒラマサのパワーに負けないことが重要になってきます。
そのため、ラインの結束方法にも気を遣います。

メインラインとリーダーはFGノットを使ってキャスト時にスムーズに飛ばせるようにすると良いでしょう。
また、リーダーとルアーは完全結びで結束するのがおすすめです。

Fishing Gang流【FGノット】【小物から巨大魚までOK】【Eng Subs】

スポンサーリンク

ヒラマサ釣りのルアーについてまとめ

シマノ(SHIMANO) ルアー フルスロットル XU-T24T 004 キョウリントビウオ

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年最新】ヒラマサ釣りにおすすめのルアー6選!自作方法や結び方も解説!」というテーマに沿って、

  • ヒラマサにおすすめのルアーの種類
  • ヒラマサのルアーの選び方
  • ヒラマサのルアーのおすすめ6選!
  • 【2021年最新】ヒラマサのルアー2選
  • ヒラマサのルアー釣りにおすすめのタックル
  • ヒラマサ釣りのコツ

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ヒラマサはブリと何が違う?人気のレシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!
【人気の魚図鑑】ヒラマサは、国内で非常に多く消費される人気の魚です。今回、釣りラボでは、ヒラマサの特徴、生態、ブリとの違…
ヒラマサジギングにおすすめのタックル15選!釣り方のコツや仕掛けについても解説
ヒラマサジギングは難しそうで始めるには躊躇してしまいがちですが、タックルを揃えて釣り方のポイントを理解すれば誰でも簡単に…
【2021年】ヒラマサロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方・コスパ最強の新製品
ヒラマサを狙うのであれば、やはり釣りのスタイルに適したロッドを選ぶことが重要です。今回、釣りラボでは、ヒラマサロッドの特…
ヒラマサは出世魚ではない?生態や出世魚のカンパチ・ブリとの見分け方もご紹介
夏場が旬のヒラマサですが、ヒラマサは出世魚なのか、はたまた出世魚ではないのかご存じでしょうか?今回釣りラボでは、ヒラマサ…
ブリ・ヒラマサ・カンパチの見分け方と違いを徹底解説!出世魚なの?
ブリ・ヒラマサ・カンパチは青魚として有名ですが、見た目がとても似ています。これらの見分け方や違いをご存じでしょうか?今回…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン