【2022年】タチウオジギング用リーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

鋭い歯を持つタチウオ。タチウオジギングにおいてリーダー選びは非常に重要です。今回、釣りラボでは、タチウオジギング用リーダーの特徴、おすすめのタチウオジギング用リーダー、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のタチウオジギング用リーダーをご紹介します。

ショックリーダー ジギング
スポンサーリンク

タチウオジギング用リーダーの選び方

がまかつ(Gamakatsu) リーダー ワイヤーリーダーKGII ワイヤー 15cm-φ0.3mm 30号 TU156 45894

太刀魚は鋭い歯を持っているので、ファイト中のバラシを軽減するために最適なショックリーダーを選択する必要があります。

そこで今回は、タチウオジギング用リーダーの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。

まずは、リーダーの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:リーダーの種類

タチウオジギングに使用するリーダーは大きく分けて3種類あります。
それぞれに特徴があるので、まずは理解をして自分に合ったものを選択しましょう。

フロロカーボン

フロロカーボンは、ラインの伸びが少なく、耐摩擦性に優れた特徴があります。
バランスの良さから、さまざまな釣りで使用され最も使いやすいラインです。

しかし、癖が付きやすく、また号数が太くなると結束が難しくなるといった難点があります。

ナイロン

ナイロンは、ラインが伸びるため、ショックを和らげる働きをしてくれます。
タチウオの強烈な引きに対しても、しなやかに対応してくれます。
太い号数でも結束がしやすく、初心者におすすめです。

しかし、耐摩擦性はフロロカーボンに比べ劣るため、ラインチェックはこまめにしなければいけません。

ワイヤー

ワイヤーは、タチウオで最も使用されるリーダーです。
ワイヤーなので、強度に優れ簡単に切れることはありません。

しかし硬いので、ルアーが本来持つ動きを損なう難点があります。
また、透過性も低いので魚に違和感を与えてしまうリスクもあります。

選ぶポイント2:太さ

リーダーの太さは、釣り場や・使用するメタルジグ・狙うサイズの大きさに合わせて選択しましょう。
ショアで釣りをする場合、フロロ・ナイロンは「4号〜7号」が適しています。

オフショアの場合は「5号〜14号」が適しています。
バーチカルにアプローチする場合は、フロロカーボンが有効になります。
使用するジグを重くする場合や、狙うサイズが大型の時は太いリーダーを使用しましょう。

スポンサーリンク

タチウオジギング用リーダーおすすめ人気6選【コスパ最強】

カツイチ(Katsuichi) デコイ WL-02 ワイヤーショートリーダー 15cm

ここからはおすすめの「タチウオジギング用リーダー」をご紹介します。
人気ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを6つ厳選しました。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】ワイヤーリーダー

ソフトワイヤーを使用しているので非常に扱いやすい、太刀魚ワイヤーリーダーです。
耐久性があるので、タチウオの強烈な引きにも楽に対応してくれます。

また、トラブルの少なさもこのアイテムの魅力の一つです。
タチウオジギングで操作性ではなく、強度を重視したい方におすすめのアイテムです。

カツイチ(KATSUICHI)

【カツイチ】ワイヤーショートリーダー

ソフトワイヤーにショートタイプを採用したタチウオジギングリーダーです。
この設計を採用することにより、ルアー本来の動きを妨げることなくアクションを付けることができます。

リーダーの長さは3サイズから選ぶことが可能なので、幅広いシーンで使い分けができます。

DUEL(デュエル)

【デュエル】ハードコアパワーリーダー CN

ナイロンとフロロを混合して作られたタチウオジギングリーダーです。
それぞれの特性を兼ね備えているので、抜群の操作性を実現します。

ノットが組みやすいので、初心者の方におすすめのアイテムです。

サンヨーナイロン

【サンヨーライン】ナノダックスリーダー

ナノダックスを採用したタチウオジギングリーダーです。
フロロカーボン並みの高い感度と、ナイロン並みのしなやかさを兼ね備えたアイテムです。

釣り場でのトラブルが少なく、集中して釣りをすることができます。

バリバス(VARIVAS)

【バリバス】ショックリーダーVEP

ナイロンラインで絶大な人気を誇るタチウオジギングリーダーです。
VEP製法を採用しているので、ナイロンリーダーの弱点である耐摩擦性能を格段に向上させています。

また、ラインにはコーティング加工が施されているので、紫外線によるダメージを抑えてくれます。

クレハ(KUREHA)

【クレハ】シーガープレミアムマックスショックリーダー

フロロカーボンリーダーの中で大人気なタチウオジギンングリーダーです。
衝撃強度・結束強度・しなやかさなど、リーダーに求められる機能を全て高次元に備えているアイテムです。

フロロリーダーで迷った際は、こちらのアイテムを選択すれば間違いありません。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめのタチウオジギング用リーダー2選

DUEL(デュエル) HARDCORE(ハードコア) カーボナイロンライン 50Lbs. HARDCORE POWERLEADER CN 50m 50LbS. クリアー H3332

最後に2021年以降に発売された「タチウオジギング用リーダー」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年のタチウオジギングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

サンライン(SUNLINE)

【サンライン】アジーロ フロロテーパー太刀魚

ファイティングリーダーと一体化したタチウオジギングリーダーです。
結び目が無いため、トラブルを軽減してストレスなく釣りを楽しむことができます。

太いバット部分とフロロ素材が、タチウオの鋭い歯にしっかり耐えてくれるでしょう。

SHADDOCK

【 SHADDOCK】ワイヤーリーダー

高強度のステンレス素材を採用したタチウオジギンングリーダーです。
耐摩擦性、腐食性に強く、歯の鋭いタチウオでも安心して釣り上げることができます。

また、視認性のいい赤玉と回転スイベルを装備しているので、セッティングがスムーズに行えるところも魅力の一つです。

スポンサーリンク

タチウオジギング用リーダーについてまとめ

サンヨーナイロン ショックリーダー アプロード ナノダックスリーダー ナノダックス 50m 4号 20lb アクアクリアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】タチウオジギング用リーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • タチウオジギング用リーダーの選び方
  • タチウオジギング用リーダーおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのタチウオジギング用リーダー2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

タチウオジギング用リーダー
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】ショアジギングにおすすめのショックリーダー11選!選び方・結び方
ショアジギングとは陸(ショア)から大物を狙うことができ、初心者にも人気の釣り方です。今回、釣りラボでは、そんなショアジギ...
【2022年】オフショアジギングにおすすめなショックリーダー10選!選び方や結び方もご紹介
オフショアジギングとは船の上から大物を狙うことができ、初心者にも人気の釣り方です。今回、釣りラボでは、そんなオフショアジ...
【2022年最新】おすすめのジギングリーダー10選!選び方のポイントや結び方も解説
ジギングリーダー選びは種類がいっぱいありすぎて迷ってしまいますよね。そこで今回、釣りラボでは、選び方のポイントやラインの...
【2022年】サワラジギング用リーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
秋から冬にかけて本格化するサワラジギング。鋭い歯を持つサワラにはリーダーは必要不可欠です。今回、釣りラボでは、サワラジギ...
【2022年】タチウオ向けリーダーおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も
リーダーのなかでも、タチウオ釣りに対応したものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、タチウオ向けリーダーの特徴、おすす...
【2022年】バランスボールおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
運動不足解消のために、バランスボールに挑戦してみたいですよね。今回、トレウィズでは、バランスボールの特徴、おすすめのバラ...
【2022年】固定式ダンベルおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
近年熱いブームがきている筋トレ!今から始める人もベテランさんにも知って欲しい固定式ダンベルはこちら!今回、トレウィズでは...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ショックリーダー
釣りラボマガジン