【2021年】ライトジギング・タイラバの兼用ロッドおすすめ8選!特徴を徹底解説

タイラバのタックルをそのままライトジギングに転用したい!という方も多いと思います。どのようなロッドだと、兼用することができるのでしょうか?今回、釣りラボでは、ライトジギング・タイラバで兼用できるロッドの特徴、おすすめの兼用ロッド、2021年シーズンに向けた新製品の兼用ロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿 ジギング
スポンサーリンク

ライトジギングとタイラバで兼用できるロッドの特徴は?

メジャークラフト タイラバロッド ベイト 3代目 クロステージ 鯛ラバ CRXJ-B70MTR/DTR 7.0フィート 釣り竿

近年人気となっている釣りのジャンルに、ライトジギングとタイラバがあります。
どちらも人気の魚種を釣れる釣りということで始めたい方も多いと思いますが、どちらも専用ロッドを揃えるのに二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。

実はライトジギングとタイラバのロッドは兼用できるものがあります。
ライトジギングロッドとタイラバロッドの違いを紹介しながら、ライトジギングでもタイラバでも兼用できるロッドの特徴を簡単に解説します。

特徴1:穂先が細すぎないロッド

タイラバロッドはスローに誘うことを想定しているため、穂先が細く柔らかくなっており感度が高いロッドです。
対してライトジギングロッドはルアーアクションを起こしやすいように少し硬めな穂先になっておりことが多くあります。

タイラバロッドのように穂先が細く柔らかいロッドで力いっぱいしゃくるとロッドの破損に繋がる恐れがあります。
兼用ロッドとしてどちらの釣りにも気持ちよく使うには、ライトジギング寄りの穂先セッティングが良いでしょう。

特徴2:対応ルアー重量が幅広い

ライトジギングのルアー重量は40グラムから150グラム程度のものを使用し、ロッドもそれに合わせた対応重量となっています。
対してタイラバは場所によって違いがあり一般的には70グラム前後ですが、深場狙いの場合は200グラムを超える場合もあります。

どちらの釣りも同じ兼用ロッドで楽しむためには、対応ルアー重量が幅広い兼用ロッドを選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

ライトジギングとタイラバで兼用できるロッドおすすめ6選

メジャークラフト フルソリオフショアフィッシング FSLJ-B64L

それでは実際にライトジギングとタイラバで使えるおすすめ兼用ロッドを6本紹介します。
性能やコストパフォーマンス性など、様々な視点から紹介しますのでライトジギングとタイラバ兼用ロッドを考えている方はぜひ参考にしてみてください。

【メジャークラフト】三代目クロステージ

メジャークラフトのエントリーモデルのジギングロッドである三代目クロステージは高い汎用性が特徴のロッドです。
軽量で扱いやすいので、ライトジギングやタイラバをこれから始めようとするする方におすすめしたい兼用ロッドです。

【メジャークラフト】Newフルソリ

フルソリッドモデルのオフショアゲーム用のロッドがメジャークラフトのフルソリです。
バットまで曲がり込んでファイトすることができるので、不意の大物にも対応することができます。

【シマノ】エンゲツSS

シマノのエントリークラスのタイラバロッドであるエンゲツSSはタイラバ・ライトジギングをこれから始めたいという初心者におすすめなロッドです。
シマノのハイパワーXを搭載し、ライトジギングでの不意の大物にも対応できるパワーがあるロッドです。

【ダイワ】ソルティガBJ

ダイワのソルティガブランドから発売されているローレスポンスなジギングロッドです。
ティップ部分に目がトップという技術を採用しており、タイラバゲームにおいても高感度なゲームを楽しむことができる兼用ロッドです。

【ダイワ】紅牙MXタイジギング

紅牙MXタイジギングはその名の通り、タイをジギングで狙うためのロッドです。
タイラバロッドとジギングロッドの中間的な存在で、どちらも楽しみたいという方にぴったりな兼用ロッドです。

【ダイワ】紅牙EX

ダイワのハイエンドタイラバロッドである紅牙EXはそのスペックの高さでライトジギングでも活躍する兼用ロッドです。
高感度な兼用ロッドで、合わせずらいタイラバロッドでもしっかりとジギングゲームで合わせていくことができます。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのライトジギング・タイラバの兼用ロッド2選

シマノ(SHIMANO) ロッド 20 炎月(エンゲツ) SS 掛け調子 B66ML-S/RIGHT フォールタイラバ スタンダード

次に2021年に発売された新作のライトジギング・タイラバの兼用ロッドを2本紹介します。
各メーカーが汎用性が高い兼用ロッドを開発しています。

新製品を使って幅広い釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【シマノ】グラップラーBB タイプJ

シマノの2021年新作として発売されたグラップラーBBタイプJはコストパフォーマンスに優れたライトジギングロッドです。
しなやかに曲がるロッドで、タイラバゲームでも安心して楽しむことができる兼用ロッドです。

【ダイワ】ブラストSJ

ダイワのブラストSJは2021年に発売されたスロージギング用のロッドです。
ゆっくりと誘うことを目的にされたロッドで、タイラバゲームで使った時にもしっくりはまるロッド性能があります。

63B-1モデルがライトジギング・タイラバの兼用ロッドにぴったりなスペックとなっています。

スポンサーリンク

ライトジギングとタイラバの兼用ロッドについてまとめ

ダイワ(DAIWA) ジギングロッド ソルティガ BJ・V 62XXHB TG・V 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】ライトジギング・タイラバの兼用ロッドおすすめ8選!特徴を徹底解説」というテーマに沿って、

  • ライトジギングとタイラバで兼用できるロッドの特徴は?
  • ライトジギングとタイラバで兼用できるロッドおすすめ6選
  • 【2021年新作】おすすめのライトジギング・タイラバの兼用ロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】タイラバロッドおすすめ人気17選!コスパ最強商品から最高峰ハイエンド製品まで
マダイを釣る時に利用するタイラバロッド。今回、釣りラボでは、タイラバロッドの選び方、マダイ以外に釣れる魚、人気メーカー、…
タイラバロッドの代用にできるロッドの条件とは?おすすめの商品や注意点も解説
タイラバロッドは他のロッドで代用できるのでしょうか?今回、釣りラボでは、タイラバロッドの特徴を紹介するとともに、代用でき…
【2021年】キャスティングタイラバ向けロッドおすすめ7選!選び方や人気新製品も
キャスティングタイラバとは、タイラバをキャストして真鯛を狙う釣りのこと。それに合ったロッドを選べば、釣果がアップします。…
【2021年】おすすめの最強ライトジギングロッド14選!選び方や人気商品をご紹介
ライトジギングでは、初心者でも気軽に青物を狙うことができます。今回、釣りラボでは、ライトジギングロッドの特徴、活躍場面、…
【2021年】スーパーライトジギングロッドおすすめ10選!選び方や代用ロッドもご紹介
スーパーライトジギング(SLJ)では、軽量のジグで気軽にジギングを楽しむことができます。今回、釣りラボでは、スーパーライ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン