【2021年】8000番のスピニングリールおすすめ人気8選!選び方やメリットもご紹介

8000番のスピニングリールはどのような釣りで活躍するのでしょうか?今回、釣りラボでは、8000番のスピニングリールの特徴・メリット、おすすめの8000番のスピニングリール、2021年シーズンに向けた新製品の8000番のスピニングリールをご紹介します。

リール ジギング
スポンサーリンク

8000番のスピニングリールを使うメリット

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 ソルティガ 8000-H (2020モデル)

8000番のスピニングリールを使うメリットについて解説します。

メリット1:使い勝手が良い

ジギングやショアジギングで近海の大型魚を狙うことができる8000番台のスピニングリールは、汎用性が高く使い勝手が良いのが特徴です。

メリット2:パワーがある

6000番〜7000番台では大物がかかった時に少し不安な場合にも、8000番台の十分なパワーでターゲットを引き寄せることができます。

スポンサーリンク

8000番のスピニングリールはどういった釣りで活躍する?

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ステラ SW 8000HG ショア/オフショア兼用 ジギング キャスティング

8000番のスピニングリールはどういった釣り方で活躍するのでしょうか。
用途や対象魚に分けて解説します。

用途

8000番のスピニングリールは主にジギングやショアジギング、ショアキャスティング、ぶっこみ釣り、などに用いられます。

対象魚

8000番のスピニングリールで狙う対象魚は、ブリ、ヒラマサ、キハダマグロ、ビンチョウマグロなどです。

スポンサーリンク

8000番のスピニングリールおすすめ人気6選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 16 BG 4500 (2016モデル)

8000番のスピニングリールおすすめ人気6選をご紹介します。

ショアジギング向けおすすめスピニングリール3選

ショアジギング向けおすすめスピニングリール3選をご紹介します。

【ダイワ】ソルティガ 8000H

圧倒的なパワーを持つスピニングリールで、モノコックボディや最新のドラグシステムなどでおすすめです。

8000Hは、ハイギア仕様で巻き取り性能も高く、かつ高い巻き上げトルクでショアジギングに向いています。

【シマノ】ステラSW 8000HG

パワーと耐久性をかねそなえたスピニングリールで、インフィニティドライブやヒートシンクドラグなど最新の技術を搭載しました。

8000HGはショアジギングの他にオフショアジギングにも対応するスタンダードモデルで操作性も向上されています。

【シマノ】ストラディック 8000HG

HAGANEギアやXシップにより回転性能を向上させるとともに、Xプロテクトによって耐久性も確保しました。

8000HGはスタンダードモデルでショアジギングのほかに、オフショアでのジギングやキャスティングにも活用できます。

ジギング向けおすすめスピニングリール3選

オフショアジギング向けおすすめスピニングリール3選をご紹介します。

【ダイワ】BG 4500

PE4号を300m巻き取ることができるラインキャパを持つ、高い剛性で高い耐久性を持つスピニングリールです。

大口径のドライブギアと、アルミボディによってタフを高い次元で兼ね備えています。
4500はパワーギア仕様でジギングに向いており人気があります。

【ダイワ】ブラスト 4500

耐久性と操作性を両立させたオフショア専用のスピニングリールで、マグシールドやオートマチックドラグを搭載し発売された8000番相当のリールです。

4500はギア比4.9のパワーギア仕様で、大型魚に対しても持ち前のパワーで対峙できランキングでも上位にあります。

【テイルウォーク】KUROSHIO 43PGX

PE4号を300m巻き取ることができ8000番と同じラインキャパを持っているオフショア専用のスピニングリールです。

ギア比4.8のパワーギア仕様で、オフショアジギングなどのバーチカルルアーゲームに最適です。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめの8000番のスピニングリール2選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 16 ブラスト 4500 (2016モデル)

2021年新作、おすすめ8000番スピニングリールをご紹介します。

【シマノ】ツインパワーSW 8000HG

2021年新製品のソルトゲームでのハードな使われ方にも耐える剛性感と、防水性能を持つスピニングリールです。

インフィニティドライブやヒートシンクドラグなど最新技術を搭載しています。
8000HGは8000番台のスタンダードとなるスピニングリールで汎用性も高くなっています。

【ダイワ】セルテートSW 8000H

2021年新作のスピニングリールで8000Hはハイギア仕様でありながら高い巻き上げトルクを有しています。

モノコックボディを採用し、高い剛性と軽量化を実現し、さらにジュラルミンタフデジギアでスムースな巻き上げ感となっています。

スポンサーリンク

8000番のスピニングリールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール ソルトウォーター ツインパワー SW 2021 8000HG オフショアジギング オフショアキャスティング

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】8000番のスピニングリールおすすめ人気8選!選び方やメリットもご紹介」というテーマに沿って、

  • 8000番のスピニングリールを使うメリット
  • 8000番のスピニングリールはどういった釣りで活躍する?
  • 8000番のスピニングリールおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめの8000番のスピニングリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】コスパ最強のスピニングリールおすすめ12選!特徴・選び方・使い方も
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類…
【2021年】バス釣り用スピニングリールおすすめ10選!コスパ最強の製品をご紹介
バスゲームではベイトリールが使われることも多いですが、一方でスピニングリールを使う人も多いです。今回、釣りラボでは、バス…
メンテナンスでスピニングリールを長持ちさせる!やり方・おすすめグリスをご紹介
潮を被ったり、時には砂も付いたりとスピニングリールは過酷な環境にさらされています。今回、釣りラボでは、過酷な環境で使用さ…
【2021年最新版】ジギング用スピニングリールおすすめ10選!特徴や選び方も詳しく解説!
オフショアジギング向けのスピニングリールは種類がたくさんあって迷ってしまいます。今回、釣りラボでは、初心者・中級者・上級…
【2021年最新】コスパ最強のスピニングリールおすすめ10選!選ぶポイントも解説
スピニングリールが欲しい方の中にはコスパを重視したい方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、コスパの良いスピニ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン