【入門】キス釣りリールの選び方(番手・サイズ)を徹底解説!おすすめ商品も紹介

キス釣りリールはどのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者向けに入門編として、キス釣りリールの番手・サイズ・スプールの大きさ・ギア比・ハンドル・ドラグ力の選び方や、迷った際のおすすめのキス釣りリールをご紹介します。ぜひご覧ください。

リール 初心者
スポンサーリンク

そもそもキス釣りリールってどんなリール?

ダイワ(DAIWA) スピニングリール(投げ・遠投) 18 パワーサーフSS 4500QD (2018モデル)

キスは、ちょい投げ仕掛けでも釣れますが、本格的に数とサイズを追究しようとすれば然るべきタックルが要求されます。
すなわち「飛距離」が正義とされることが多いのです。
キス釣りは、そのゲーム性の高さから、競技会が全国各地のサーフで開催されます。

競技専用の10本針仕掛けを武器に、手返し良く連掛けをさせながら、一度にたくさんのキスを釣り上げなければなりません。
そのためには、ライバルより1mでも遠くに仕掛けを飛ばし、より広いエリアを探る必要があるのです。
従って、自ずとキス釣りリール、サーフキャストロッド、PEラインや天秤などのタックルも、距離を稼ぐためのツールとして選択する必要が出てきます。

この項では、キス釣りリールの選び方について解説します。

スポンサーリンク

キス釣りリールの選び方

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 投げ釣り 18 サーフリーダー CI4+ 35 細糸 キス

それでは、キス釣りリールの具体的な選び方、選ぶポイントを説明して行きます。

選ぶポイント1:番手・スプールの大きさ

まずはキス釣りリールの番手・スプールの大きさからの選び方です。
飛距離を最優先に考慮する場合、大型のサーフキャストリールが最も適していると言えます。
最大35号くらいまでのシンカーを100m以上先のポイントに向かってフルキャストしますので、頑丈で、かつ、ロングストロークスプールが装備された、専用のキス釣りリールがベストな選択となるでしょう。

最低でもPE0.8号〜1号が200m以上巻けるラインキャパが必要です。
大型のキス釣りリールは、安価なものは重さが600g程度のものが多いですが、トーナメンターなどが使うハイエンド帯のキス釣りリールは400gを切る自重のモデルが多いです。

もし、キス釣り専用のサーフキャストリールではなく、汎用スピニングリールを使う場合は、4000番〜5000番のスピニングリールを使います。

選ぶポイント2:リールの種類

次にリールのタイプからの選び方です。
これはスピニングリールに決まりです。

キス釣りリールにベイトリールを選ぶメリットは、ほとんどありません。
初心者、ベテラン問わず、大型のスピニングリールを選びましょう。

選ぶポイント3:ギア比

次に、ギア比からのアプローチです。
キス釣りリールのギア比は、ハイギアである必要はありません。
仕掛けをキャストし着底させたら、活性の高いときは人間が歩く程度の速さで、渋いときはスピードを落として仕掛けをさびきます。

仕掛けを回収するスピードはハイギアのほうが有利ですが、それよりも、海底の状態を感知しながら軽い巻きができるノーマルギアやローギアの方がキス釣りリールには向いています。

選ぶポイント4:最大ドラグ力

次に最大ドラグ力からの選び方です。
もし、あなたが選ぶリールを「キス釣りリール」専用に仕立てるのであれば、ドラグは不要です。
キス釣りにドラグが必要とされる場面はありません。

しかし、キス釣り以外にも、例えばマゴチなヒラメなどのブッコミ釣りなどにも使いたいと考えているのであれば、ドラグ仕様のモデルが必要です。
最大ドラグ力は5kg以上10kg程度まであれば十分でしょう。

選ぶポイント5:ハンドル

最後に、ハンドルの形状からの選び方です。
キス釣りリールは、ショアジギング用リールやエギング用リールのような緻密で瞬発力が求められるようなアクションは基本ありません。
自分が握りやすい、回しやすいと思うハンドルシェイプを選べば良いと思います。

キス釣り用のサーフキャストリールのハンドルはT型のものが多いでしょう。
もし、しっかりと握れるほうが好みというのであれば、ラウンドタイプのハンドルに換装すれば良いでしょう。

スポンサーリンク

初心者はどういったリールを選ぶのがおすすめ?

シマノ(SHIMANO) 21 アルテグラ 4000

キス釣りリールを選び方を検討するにあたって、初心者が安心して使えて、距離もそこそこ出て、キス釣り以外にも幅広く使いたいと思うなら、汎用スピニングリールの4000番程度のノーマルギアタイプをおすすめします。

スポンサーリンク

初心者におすすめのキス釣りリール3選

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 投げ釣り 18 サーフリーダー CI4+ 35 細糸 キス

最後に、キス釣りリールのおすすめモデルを3つ紹介します。
選び方の参考にしてください。

【ダイワ】パワーサーフSS 4500QD

クイックドラグが搭載され、キス釣りリールとしてはもちろん、置き竿で大物を狙うブッコミ釣りにも使える大型サーフキャストリールです。

【シマノ】サーフリーダー CI4+ 35極細仕様

キス釣りリールに特化した、ドラグレスサーフキャストリールです。
PEライン0.6号が300m巻ける大型スプールがついた軽量モデルです。

【シマノ】アルテグラ 4000

2021年に衝撃のフルモデルチェンジを遂げたミドルクラスの汎用リールです。
これまでハイエンドクラスにしか採用されて来なかった機構を惜しげもなく搭載した、初心者にイチオシのモデルです。

スポンサーリンク

キス釣りリールの選び方についてまとめ

ダイワ(DAIWA) スピニングリール(投げ・遠投) 18 パワーサーフSS 4500QD (2018モデル)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【入門】キス釣りリールの選び方(番手・サイズ)を徹底解説!おすすめ商品も紹介」というテーマに沿って、

  • そもそもキス釣りリールってどんなリール?
  • キス釣りリールの選び方
  • 初心者はどういったリールを選ぶのがおすすめ?
  • 初心者におすすめのキス釣りリール3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】キス釣り用リールおすすめ人気ランキング9選!遠投・投げ釣り
投げ釣りで狙うことの多いキス。そんなキス釣りに使うリールは何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、キス釣り用リー…
【入門】エギングロッドの選び方(長さ・硬さ・番手)を徹底解説4選!おすすめ商品も紹介
エギングロッドはどのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者向けに入門編として、エギン…
【入門】アジングロッドの選び方(長さ・硬さ・番手)を徹底解説!おすすめ商品も紹介
アジングロッドはどのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者向けに入門編として、アジン…
【入門】ショアジギングロッドの選び方(長さ・硬さ・番手)を徹底解説!おすすめ商品も紹介
ショアジギングロッドはどのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者向けに入門編として、…
【入門】シーバスロッドの選び方(長さ・硬さ・番手)を徹底解説!おすすめ商品も紹介
シーバスロッドはどのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者向けに入門編として、シーバ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン