【2021年】太刀魚テンヤ用電動リールおすすめ人気ランキング9選!選び方や新製品もご紹介

太刀魚テンヤ用電動リールには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、太刀魚テンヤ用電動リールの特徴、おすすめの太刀魚テンヤ用電動リール、2021年シーズンに向けた新製品の太刀魚テンヤ用電動リールをご紹介します。

リール 初心者
スポンサーリンク

太刀魚テンヤに電動リールを使うメリット

ダイワ(DAIWA) 電動リール 19 シーボーグ 200J (2019モデル)

太刀魚テンヤに電動リールを使うメリットについて解説します。

メリット1:疲れにくい

太刀魚テンヤは概ね水深100前後の場所に、100gを超える太刀魚テンヤを何回もフォールと巻き取りを繰り返します。

手巻きのリールで、一日に何回もフォールと巻き取りを繰り返していると、疲れてしまい、最後のほうには太刀魚テンヤの魅力も半減してしまうかもしれません。

メリット2:手返しが早い

電動リールは、巻き取る速度を早くすることもできるので、太刀魚テンヤの巻き取りから次の投入までの時間を短くすることができ、手返しが早くなります。

スポンサーリンク

太刀魚テンヤ用電動リールの選び方

ダイワ(DAIWA) 電動リール 18 シーボーグ 200J-SJ (2018モデル)

太刀魚テンヤ用電動リールの選び方について解説します。

選ぶポイント1:番手で選ぶ

太刀魚テンヤは、リールを手で持って行うことが多いので、小型の電動リールがおすすめです。

ラインキャパで考えるとPEラインの0.8号から2号程度が200mから300m程度以上を巻くことができる番手がおすすめです。

選ぶポイント2:操作性で選ぶ

価格にもよりますが、電動リールには、片手でも操作できる物が提供されています。
価格が近いのであれば、なるべく操作性の良いものを選びましょう。

太刀魚テンヤは、電動リールも手持ちで行う場合が多いので、操作性の良し悪しは釣果にもつながります。

ただし、操作性の良いものは、一般的には価格も高めになるので、予算と相談して決めましょう。

スポンサーリンク

太刀魚テンヤ用電動リールおすすめ人気7選

ダイワ 21 シーボーグ 300J

太刀魚テンヤ用電動リールおすすめ人気7選をご紹介します。

【ダイワ】シーボーグ200J

ダイワの電動リールで最も小さいモデルの一つである200Jは、小型ながらパワーもあり、太刀魚テンヤに最適で人気があり、ランキングにもあがることがあります。

JOGパワーレバーにより、片手で多くの操作をこなすことができ、MAGNAXモーターや、オートマチックドラグシステムなど使い勝手も考慮されています。

【ダイワ】シーボーグ 200J-SJ

スロージギング専用モデルのシーボーグ200J-SJですが、太刀魚テンヤにも十分活用可能で、200Jとの違いはギア比で、リトリーブを気持ちよく行うことができおすすめです。

ダイワ電動リールの最高機種シリーズのシーボーグならではの、機能を満載しており、使いやすさも抜群です。

【ダイワ】シーボーグ 300J

ダイワの電動リールで、小型ながら圧倒的なパワーを発揮し、操作性も抜群で、人気のあるモデルです。

最新技術のMAGNAXモーターを搭載したほか、ワンハンドで快適に操作できるJOGパワーレバーを採用しています。

【ダイワ】レオブリッツ 200J

レオブリッツシリーズはシーボーグシリーズより、価格を少し低く設定した入手しやすい電動リールですが、太刀魚テンヤに十分な機能を持っています。

シーボーグにも搭載のJOGパワーレバーや、オートマチックドラグシステムで使い勝手は抜群でBRITZモーターのパワーも十分確保されています。

【シマノ】プレイズ 600

電動リールの基本的なモデルで、価格も比較的安く抑えられており、太刀魚テンヤを始める初心者にもおすすめです。

機能は必要十分に抑えられていますが、太刀魚テンヤのほかに、ヒラメやアカムツなども狙うことができます。

【シマノ】フォースマスター 600

2020年にシマノから発売された電動リールで、ムテキモーターのパワーとタッチドライブの操作性を持っています。

タッチドライブは、巻上げ速度をあらかじめ設定することで、魚種に合わせた繊細な巻き上げを行うことができます。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめの太刀魚テンヤ用電動リール2選

ダイワ(DAIWA) 電動リール 17 レオブリッツ 200J (2017モデル)

2021年新作、おすすめの太刀魚テンヤ用電動リール2選をご紹介します。

【ダイワ】シーボーグ G300J

2021年12月の新製品となるダイワのシーボーグG300Jは、シーボーグ300Jをベースにして、さらに耐久性を上げた最新の技術を採用しています。

特殊ネオジム磁石を採用したMAGNAXモーターの耐久性を4倍にし、FFマグマイト構造で、よりコンパクトになりました。

【シマノ】フォースマスター 200

2021年新作の、シマノの電動リールで、片手での操作性を高めるために、サイドプレートの面積を減少させました。

ムテキモーターによるパワーアップ、タッチドライブによる巻上速度の変更など太刀魚テンヤに、最適な仕様を確保しています。

【テイルウォーク】ELAN SW DENDO 150

2019年、テイルウォークから発売の小型電動リールです。

ELAN SW DENDO 150は、ライトゲームのタチウオテンヤからタイラバ、ティップランと多岐に及ぶフィッシングゲームに適した、パーミング性の良い疲れにくい電動リールになっています。
スプール交換が容易に出来る利点を持ち、タチウオゲームでのライン高切れ時においても、即座にライン交換が可能です。

スポンサーリンク

太刀魚テンヤ用電動リールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) 電動リール 19 プレイズ 600 タチウオテンヤ マルイカ コマセマダイ テンビンタチウオ ヒラメ アカムツ

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】太刀魚テンヤ用電動リールおすすめ人気ランキング9選!選び方や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • 太刀魚テンヤに電動リールを使うメリット
  • 太刀魚テンヤ用電動リールの選び方
  • 太刀魚テンヤ用電動リールおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめの太刀魚テンヤ用電動リール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

太刀魚テンヤ向け電動リール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】電動リールおすすめランキング8選!シマノやダイワの人気製品から使い方・選び方も
電動リールは、電動で巻き上げを行うことができるリールのことです。今回、釣りラボでは、電動リールについて、ジギング・ワカサ…
【2021年】シマノの電動リールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
シマノは数多くの電動リールを発売しており、初めて電動リールを購入する際におすすめのブランドの一つです。今回、釣りラボでは…
【2021年最新版】電動リール用バッテリーおすすめ6選!選び方や処分方法も解説
特に船釣りや大物狙いの釣りにおいて大活躍の電動リールですが、バッテリーには寿命があり、買い替えが必要になります。今回釣り…
【2021年】ダイワの電動リールおすすめ人気ランキング11選!特徴や新製品もご紹介
船釣りに欠かせない電動リールですが、どのメーカのものを選べば良いかわからないという方も多いのではないでしょうか?今回、釣…
【2021年】ワカサギ電動リールおすすめ人気8選!選び方・メリットもご紹介
冬の風物詩として知られるワカサギ釣り。繊細なワカサギ釣りには専用のリールを用いる必要があります。今回釣りラボでは、ワカサ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン