【2022年】穴釣りワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

数多くあるワームの中でも、穴釣り用のものをお探しの方は必見。今回、釣りラボでは、穴釣りワームの特徴、おすすめの穴釣りワーム、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の穴釣りワームをご紹介します。

ワーム
スポンサーリンク

穴釣りワームの選び方

OWNER(オーナー) ワーム RB-2 リングキックテイル 2インチ 蛍光ピンク #14 82906

穴釣りは定番の餌だけではなく、ワームでも釣果を出すことができます。
餌が苦手で触れない人や、餌だけもっていかれることが無くなり、手返しがよくなる利点があります。

今回は、穴釣りワームの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。
まずは、ワームの選び方を簡単にご説明します。

選ぶポイント1:ワームの種類で選ぶ

穴釣りは、堤防の隙間やテトラ周りに潜んでいる魚を狙い撃ちして釣るので「フォール」アクションが魅力的なワームが適しています。

また、穴釣りは、リアクションバイトを誘発して喰わせるのが有効なので、小さなアクションにも機敏に反応を示す「ピンテール」や「シャッドテール」がおすすめです。

カニやエビといった甲殻類系のベイトが確認できれば「クロー系」ワームも効果的です。

選ぶポイント2:サイズで選ぶ

穴釣りワームのサイズは「1インチ〜4インチ」前後が有効です。
この辺りのサイズは、10㎝〜50㎝の幅広い根魚を狙えるので、さまざまな状況に対応することができます。

選ぶポイント3:カラーで選ぶ

根魚は、アピール力が高く派手なカラーの反応がいいです。
特に黒・赤・白・ラメ入りのカラーは水中で非常に目立つため効果的です。

もし目立つカラーで反応がなければ、ワームをナチュラル系に変えるのではなく、ポイントを移動して、ランガンスタイルで釣りをした方が、効率よく釣果を出すことができます。

それでは実際におすすめの「穴釣りワーム」をご紹介していきます。
人気ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを6つ厳選しました。

これから穴釣りを始める方、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

穴釣りワームおすすめ人気6選【コスパ最強】

JACKALL(ジャッカル) グッドミール スキニー 1.5インチ グッドミールクリスタル

ここからはおすすめの「穴釣りワーム」をご紹介していきます。
人気ランキング上位の商品から、コスパに優れたものを6つ厳選しました。
購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

オーナー(OWNER)

【オーナー】ワーム RB

アクションのレスポンスが非常に良い穴釣りワームです。
扱いやすさから多くのアングラーが信頼をよせているワームです。

穴釣りで有効なカラーも豊富なので、幅広いシーンに対応することができます。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】グッドミール スキニー

マイクロベイトをイミテートして作られた穴釣りワームです。
細身の形状を採用しており、多くの魚に有効なアイテムです。

水中での圧倒的ビジュアルは、着水後すぐに魚の視線を釘付けにし、バイトを誘発させます。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】ふぉーる虫 PW-MUSHI

その名の通り、フォールに特化した穴釣りワームです。
フラットカールテールという独自のテールで、絶妙な波動を出し警戒心の魚を魅了します。

カラーの種類も穴釣りに効果的なものが豊富なので、ぜひチェックしてみてください。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】月下美人 ビームスティック 2.2インチ

シンプルな形状を採用したスタンダードな穴釣りワームです。
細身の形状ですが、高強度の素材を採用しているので、魚にちぎられることなく長く使用できます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】月下美人 ビビビーム 1.5

多くのアングラーが愛用する穴釣りワームです。
肉厚なテールが良く水を噛み、強波動を生み出します。
アピール力に優れているので、パイロットルアーとしておすすめです。

Berkley(バークレー)

【バークレイ】ガルプ! ソルトウォーターパルスワーム3.8インチ

穴釣りワームで定番アイテムです。
通常の穴釣りワームより、やや太めのボディは存在感と波動で、広範囲にアピールをすることができます。

スポンサーリンク

【2022年新作】おすすめの穴釣りワーム2選

メジャークラフト ワーム ふぉーる虫 PW-MUSHI 1.6" #72 WHITE GLOW #72 WHITE GLOW

最後に2021年以降に発売された「穴釣りワーム」を2つご紹介します。
新製品を使い、2022年の穴釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】カサゴ倶楽部 ミミイカ頭巾1.5

イカの形状をしたライトゲーム専用の穴釣りワームです。
ボディ内部のスリットがギザギザ構造になっているので、フックを刺しやすく抜けにくいようになっています。

ボディに搭載された2本の触腕は小刻みに揺れ、ナチュラルに魚を誘うことができます。

レイン(Reins)

【Reins】レインズクラブ SW

カニをイミテートして作られた穴釣りワームです。
本物のカニを忠実に再現しているので、カニ食いの魚は思わず口を使ってくるでしょう。

さまざまなリグ、場所に対応するので、初心者の方でも扱いやすくおすすめです。

スポンサーリンク

穴釣りワームについてまとめ

ダイワ(DAIWA) 月下美人 ビームスティック 2.2インチ グローみかん

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】穴釣りワームおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 穴釣りワームの選び方
  • 穴釣りワームおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめの穴釣りワーム2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

穴釣りのやり方を徹底解説!おすすめのロッド・リール・仕掛け・餌もご紹介
穴釣りはテトラポットの隙間に仕掛けを落として魚を釣る釣り方で、色々な種類の魚が釣れることから人気の釣り方の一つです。今回...
ワームに関する記事一覧
ワームに関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ワームに関連する様々な記事を多数掲載しておりま...
【2022年】アジングワームおすすめ18選!色やサイズの選び方、付け方もご紹介
アジングをする際に活躍するアジングワーム(ソフトルアー)。今回、釣りラボでは、アジングワームの選び方、付け方、収納ケース...
【2022年】シーバスワームおすすめ12選!選ぶポイントや釣り方・仕掛けをご紹介
シーバス釣りにワーム(ソフトルアー)を使う人が増えています。今回、釣りラボでは、そんなシーバスワームの選び方、おすすめシ...
【2022年】メバリングワームおすすめ11選!人気カラーや選び方をご紹介
メバルのルアー釣りとして人気の高いメバリングでは、ワーム(ソフトルアー)がよく使われます。今回、釣りラボでは、そんなメバ...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ワーム
釣りラボマガジン