【2022年】ライトゲームロッドおすすめ14選!万能ロッドやコスパ最強製品をご紹介

ライトゲームロッドは、アジングやメバリングにおいて非常に活躍する人気のロッドです。今回、釣りラボでは、そんなライトゲームロッドの選び方や、おすすめのロッドを万能のものからアジング・メバリング向けのものまで合計6つ、2022年の新作を2つご紹介。

ロッド・釣り竿

そもそもライトゲームとは?

メジャークラフト アジングロッド スピニング 3代目 クロステージ アジング CRX-T732AJI 7.3フィート 釣り竿

そもそもライトゲームとはどのような釣りをいうのでしょうか。
ライトゲームとは、タックルとして比較的ライトなものを用いて行うルアーフィッシングのことを呼んでいます。

アジング、メバリング、チヌを狙うチニング、エギング、シーバスのルアーフィッシングなどでライトゲームを楽しむことができます。

ライトゲームロッドの選び方

シマノ(SHIMANO) 振出竿 ロッド フリーゲーム S76UL-4 ロックフィッシュ 根魚

ライトゲームで使用するのに向いたライトゲームロッドの選び方についてご紹介していきます。

選ぶポイント1:狙うターゲット

ライトゲームに用いるロッドを選ぶ際、どのような魚をターゲットとして狙うかというのが選ぶポイントのひとつになります。

ルアーフィッシングを楽しむ際、ひとつの魚種だけを狙っていくというのもありますが、一般的にはアジング、メバリング、チニングなども行いたいものです。

魚種専用のロッドは、対象魚を狙う際には非常に良く設計されていますが、汎用性に若干かける場合もあります。
また、初心者であれば専用ロッドを何本も持つわけにはいかないかもしれません。

ライトゲームを始める際には、様々な魚に対応できる万能のロッドを購入し、必要に応じて少しずつ専用のロッドを揃えていけば良いでしょう。

選ぶポイント2:ロッドの長さ

ライトゲームに用いるロッドを選ぶ際の2つめのポイントは、ロッドの長さです。
ライトゲームに用いるロッドの長さは一般的には6ft~9ftを用いますが、1ftは約30cmですので6ftと9ftでは90cm程度の差があります。

短いロッドは取り回しが楽で扱いやすく船でライトゲームをする際にはおすすめですが、遠投などには向いておらず、ショアゲームの際には距離を稼ぐことができません。

長いロッドはその逆で、船での取り回しは面倒ですが、キャスティングには向いています。
ライトゲームで、最初に購入される場合には、6ft後半から7ft前半の長さのロッドがおすすめで、船でもショアでも対応でき、万能な長さといえます。

まず7ft前後のロッドを購入しておき、状況に合わせて短いものや長いものを買い足していけば良いでしょう。

選ぶポイント3:ロッドの硬さ・ルアー重量

ライトゲームに用いるロッドを選ぶポイントの3つめとして硬さや対応できるルアー重量についてご紹介します。
ライトゲームに使用するルアーは0.5g~3g程度が目安です。

ルアーロッドのカタログには適正なルアー重量が記載してあるものがありますので参考にしてみてください。

最大ルアー重量5g程度のものをえらんでおくとよいですが、汎用性を考えるなら、最大ルアー重量は7g~10g程度のロッドがおすすめします。

最大ルアー重量5g程度の場合、ロッドの硬さ(パワー)はUL(ウルトラライト)、7g~10g程度の最大ルアー重量の場合、ロッドの硬さ(パワー)はL(ライト)と設定されている場合が多くなっています。

あまり硬度の大きなロッドは、アタリがわかりにくいのでロッドを選ぶ際には注意が必要です。

選ぶポイント4:デザイン・色

ライトゲームのロッドを選ぶポイントの4つめは、デザインや色です。
色については、自分の好みに合わせて選べばよいでしょう。

デザインも、基本的には好みでよいのですが、ルアーフィッシングで良く行うアクションのシャクリを考慮するとグリップ部分の長さは考慮したほうが良いことがあります。
グリップを脇にはさんでしゃくる人は、グリップが短いと固定しづらくなる場合もあります。

ライトゲームロッドおすすめ人気6選

ダイワ(DAIWA) メバリングロッド メバリングX 74UL-S 釣り竿

ライトゲームロッドおすすめ6選をご紹介します。

汎用性の高いおすすめの万能ライトゲームロッド2選

まず初めに、いろいろなライトゲームに便利に使用できる、汎用性の高いおすすめの万能ライトゲームロッド2選をご紹介します。

Major Craft(メジャークラフト)

【メジャークラフト】クロステージ CRX-T732AJI

メーカーのホームページではアジング用のロッドとしていますが、適用ルアーサイズなどを考えるとなんでも対応可能な万能ロッドといって良いロッドです。

ロッドの長さは、ショアからのキャスティングで、沖にいる魚を狙い撃ちにすることもでき、船釣りでも操作性は抜群です。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】フリーゲーム S76UL-4

シマノのフリーゲームS76UL-4はキャストウェイト7gまでの万能の振出ロッドで値段も安い設定でコスパも最高です。

淡水からショアでのライトゲーム、船釣りやサビキ釣りなどに対応でき人気ランキングでも上位になるロッドです。

アジングにおすすめのライトゲームロッド2選

続いて、アジングにおすすめのライトゲームロッド2選をご紹介します。

アブガルシア(Abu Garcia)

【アブガルシア】ソルティスタイルアジング STAS-692LS-KR

標準的な長さの6ft9inchのソリッドディップを持つアジングロッドですが、メバルやカサゴなどの小型魚種のフィッシングにも使用できます。

アジのアタリを敏感にキャッチし、アジのアゴにしっかりと食い込むフッキング力を持ったロッドです。

タカミヤ(TAKAMIYA)

【TAKAMIYA】AJING-GRII 70T(アジングロッド)

価格も比較的安いタカミヤのアジング用ロッドで、色々なリグ、プラグ、ジグヘッドに対応しています。

汎用性の高い7ftでサーフから堤防、港などあらゆるフィールドに対応でき、尺アジも狙えるパフォーマンスを発揮します。

メバリングにおすすめのライトゲームロッド2選

最後に、メバリングにおすすめのライトゲームロッドをご紹介します。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】メバリングX 74UL-S

メバリングに適した調子に調整されたメバル専用ロッドで、おすすめはジグヘッドリグを用いたメバリングです。

メバリングを気軽に始められるように、価格を抑えコスパが良く、性能も維持したモデルです。

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)

【ヤマガブランクス】ブルーカレント 71/TZ NANO ジグヘッドスペシャル

ジグヘッドスペシャルとあるようにジグヘッドの使用を中心とした、小型のプラグや軽量のリグに対応したモデルです。

胴調子の設定で、ロッドアクションよりも巻きによるフィッシングに特化しており、巻きの際のアタリや水流を感じることができるように設計されています。

【2021年〜2022年新作】おすすめライトゲームロッド6選!

タカミヤ(TAKAMIYA) REALMETHOD AJING-GRII 70T

2020年以降に販売が開始された新作のライトゲームロッドをご紹介します。

Gamakatsu(がまかつ)

【がまかつ】宵姫 爽

がまかつのライトゲームブランドである宵姫に2021年新作ロッドとして宵姫爽が登場しました。
その特徴は高いコストパフォーマンスにあります。

2万円台という価格帯にありながらもオールチタンフレームのガイドを搭載しており、ライトゲームにおいて重要な高感度を実現させています。

【エバーグリーン】スペリオル トゥイッギー SPRS-56XUL-S

2021年登場の攻撃的なライトゲームロッドです。
高弾性ショートソリッドティップとバットには高強度・高弾性マテリアルを採用。
ショートタイプで感度と操作性を極限まで追求しています。

軽くてハリがあることによるピンピンの感度で、フッキングの難しいアジングに最適
極小リグを使用しても誘い、掛け、やり取りを鮮明に楽しむことができます。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】月下美人 AIR AGS (メバルモデル)

短めの長さで、ボートや狭い港湾などでも楽に取り回しができかつ、キャスト性能も備えたモデルです。

メバルがヒットした際には、柔軟に曲がることで尺メバルなどにも対応できる汎用性の高いロッドです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ソアレTT アジング S610L-S

0.5~12gまでの幅広いルアー重量に対応したロッドで、ジグヘッドやプラグそして軽量のメタルジグなども使用可能です。

アジやメバルに限定されず、いろいろなライトゲームに対応できる充実した機能を有したロッドです。

シマノ(SHIMANO)

【シマノ】ソアレ XR S80UL+-S

2021年、シマノから発売のライトゲーム専用ロッドです。

ソアレ XR S80UL+-Sは、ウルトラライト仕様、ソリッドティップ搭載の汎用ライトゲームロッドになっています。
ロングレングスを生かして沖目のポイントを攻略することが可能となり、アジングからメバリング、ロックフィッシュもターゲットに入れる事が出来ます。

スパイラルXコア搭載の、ブレの少ないピッとした張りが特徴のライトゲームロッドです。

ダイワ(DAIWA)

【ダイワ】月下美人MX 74UL-S・N

ダイワから2021年に発売のライトゲームロッドになります。

月下美人MX 74UL-S・Nは、ソリッドティップを搭載しながら、0.5gからのリグをキャストする事が可能で、アジングやメバリングなどのライトゲームをオールマイティーに熟せる仕様になっています。
大口径ガイドの長所を生かし、近距離から遠距離のキャストエリアを持つことで、狙う魚種も自ずと増えますので、ライトゲームフィッシングを楽しむ幅が広がるロッドです。

オリムピック

【オリムピック】コルト 21GCORS-6102L-HS

オリムピックから2021年発売のアジングロッドになります。
コルト 21GCORS-6102L-HSは、ロッドブランクスから飾り気を削ぎ落し、素っ気ないビジュアルのロッドですが、秘めたる超高感度と遠投性能は他のアジングロッドには無い斬新な構造です。

ハードソリッドティップを搭載したリフティングパワーは最高で、ディープゾーンのギガアジも視野に入れたゲームが展開出来ます。

JACKALL(ジャッカル)

【ジャッカル】BRS BRS-S68UL+LG

ジャッカルから2020年に発売されたBRS BRS-S68UL+LGは、ソルトでのライトゲームメインにバスフィッシング、トラウトゲームにも応用可能なキャスティングロッドになります。

マイクロピッチで高圧に編み込まれたグラファイトは、ライトキャストでの存在感を示し、軽量リグのフルキャストでのコントロール性が高められた仕様に設計されています。

ライトゲームロッドについてまとめ

アブガルシア(Abu Garcia) アジング ロッド スピニングソルティースタイル アジング STAS-692LS-KR

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】ライトゲームロッドおすすめ14選!万能ロッドやコスパ最強製品をご紹介」というテーマに沿って、

  • そもそもライトゲームとは?
  • ライトゲームロッドの選び方
  • ライトゲームロッドおすすめ人気6選
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめライトゲームロッド6選!

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】アジングロッドおすすめ人気ランキング21選!コスパ最強の商品からハイエンドまで
アジングロッドを使えば、アジングだけでなく様々な釣りに挑戦できます。今回、釣りラボでは、アジングロッドで釣れる魚、選び方...
【2022年】メバリングロッドおすすめ人気22選!選び方やコスパ最強の製品〜上級者向けをご紹介
おすすめメーカーや目的にあったメバリングロッドはどのように選べばいいでしょうか?釣りラボでは今回、メバリングロッドについ...
【2022年】シマノの人気アジングロッド「ソアレ(Soare)」おすすめ7選!特徴や仕掛けも
釣りブランドの代表格ともいえるシマノ(SHIMANO)。アジングをするなら、ぜひ1つは関連製品を持っておきたいものです。...
【コスパ重視】アジングロッドおすすめ最強17選!値段別・特徴・選び方も解説!
価格の高いアジングロッドは手が出せないという釣り人の方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者にもおすすめ...
【2022年】ハイエンドのアジングロッドおすすめ12選!上級者向け・感度最強の人気製品をご紹介
ハイエンドな道具はあこがれてしまいますよね!特にハイエンドモデルのアジングロッドは、非常に高価である分のメリットが大きい...
【2022年】日本製のシルバーカーおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
近年需要が伸びているシルバーカーですが、やはり日本製の製品を使いたいという方も少なくないと思います。今回、エンウィズでは...
【2022年】固定式歩行器おすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
固定式歩行器が欲しいけど、どのようなものを選べばいいか分からないという方は多いですよね。今回、エンウィズでは、固定式歩行...