【2022年】トップチヌ用ロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も

近年流行りのトップチヌ釣り!適したロッドはこちら!今回、釣りラボでは、トップチヌ用ロッドの特徴、おすすめのトップチヌ用ロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のトップチヌ用ロッドをご紹介します。

ロッド・釣り竿 ルアー

トップチヌ用ロッドの選び方

アブガルシア(Abu Garcia) フレッシュ&ソルトウォーターロッド スピニング クロスフィールド(XROSSFIELD) XRFS-734L-MB パックロッド 4ピース 釣り竿

以前まではルアーでチヌを狙う人は少なく餌での釣りが主流でしたが、最近ではルアーでチヌを狙う人も増えチニング専用タックルも増えてきました。

そのなかでもチヌが水面を割り食いつく瞬間がたまらないトップチヌ。
トップチヌを最大限に楽しむ為のロッド選ぶポイントをチェックしていきましょう。

選ぶポイント1:ロッドの長さ

チニングでは比較的オープンエリアでやることが多く飛距離必要になることも多いです。
しかし、トッププラグを使うことを考えると操作性も重要視したいところです。

なので極端なロングロッドやショートロッドではなく6ft半ばから7ft半ばまで、長くても8ftくらいが飛距離とトッププラグの操作がしやすいのではないでしょうか。

また、ロッドの全体だけの長さだけでなく自分のトッププラグを操作しやすいグリップの長さをみつけることが重要になります。

選ぶポイント2:硬さ、パワー

チヌはサイズ以上にパワーを持った魚です。
口が固く、フッキングの際しっかりとフックをかける必要もあります。

不意な突っ込みに耐えられるパワーと粘りがポイントとなるため柔らかすぎず、固すぎずのミディアムクラス~ミディアムライトくらいが使いやすいです。

ルアーウエイトは10g前後をフルキャストできるくらいが丁度良いでしょう。

選ぶポイント3:調子

トップチニングで重要になるのはバイトを弾かない食い込みとプラグの操作性です。
ファーストテーパー気味のロッドが食い込みも良く、小刻みなアクションなどもやり易いです。

またファーストテーパーの方が場面によってはトップ以外でのチニングでも転用しやすく幅を広く使用することができます。

選ぶポイント4:ベイトorスピニング

ベイト、スピニングどちらにもメリットorデメリットがあります。
軽いもので飛距離を出したい場合はスピニング、操作性やパワーを重要視するのであればベイトが良いでしょう。

こちらはどちらが良い悪いではなくご自身のフィールドやスタイルで使い分けると良いと思います。

ただ比較的、トップチヌ用のベイトロッドは選択肢が少ないので探す際はバスロッドやソルトフィネスロッドなど幅広くみると見つけやすいかもしれません。

トップチヌ用ロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

メジャークラフト チヌロッド スピニング N-ONE NSL-782L 黒鯛 釣り竿

以前まではチヌをルアーで狙う方も少なく専門のロッドなども多くありませんでした。
今ではチニング専用ロッドも多くなっています。
トップチヌ用ロッドで使いやすい専門ロッドや別の魚種用でトップチヌに向いたコスパに優れたロッドをご紹介していきます。

【アブガルシア】クロスフィールド734L-MB

  • 全長:7.3ft
  • ルアー:0.8~14g

アブガルシアから発売されているクロスフィールドシリーズ。
あらゆるターゲットをターゲットとしてるためチニングにもオススメなモデルがあります。
こちらは4ピースで持ち運びも楽々でトップでチヌを狙いながらランガンするのにもぴったりです。

【メジャークラフト】N-ONE 黒鯛 802ml・全長:8ft・ルアー:2~15g

N-ONEシリーズの黒鯛モデルになります。
メジャークラフトの中ではミドルクラスのモデルです。

トップはもちろんながらレギュラーファースト気味の調子になっている為、ボトムや他の釣りにも使えるオールラウンドハイコスパなロッドです。

【アブガルシア】ソルティースタイル ベイトフィネス-732MLS-KR

  • 全長:7.3ft
  • ルアー:2~18g

長すぎず短すぎずベイトフィネスモデルながらもベイト特有のパワーもある一本です。
ベイトロッドの為操作性はバツグン。
ゴロタやストラクチャーのあるフィールドでオススメです。

【ダイワ】シルバーウルフ 710ML-S

  • 全長:7.1ft
  • ルアー:4~18g

ダイワのチニング専用ロッドであるシルバーウルフのコスパモデル。
今回オススメするなかでは少し短い部類ですが操作性などはバッチリ。

トッププラグを小刻みにアクションさせたりするには丁度良い長さで、コスパモデルながらダイワの技術がしっかり生かされた一本です。

【シマノ】ブレニアス BB s78ml

  • 全長:7.8ft
  • ルアー:3~18g

シマノからでているチニングロッドのブレニアスのコスパモデルバージョンです。
本家ブレニアスに採用されている技術がしっかりと受け継がれていてコスパモデルとは思えない仕上がりです。

高次元でトップからボトムまで対応できる仕様になっています。

【メジャークラフト】クロステージ-S782ML黒鯛

  • 全長:7.8ft
  • ルアー:2~15g

コスパに優れたロッドを多く出しているメジャークラフトのチニングモデルです。
7.8mlのオールラウンドに使えるものになります。
トップ用としても操作性に優れ飛距離もだしやすく初心者から上級者にもおすすめできるロッドです。

【2022年新作】おすすめのトップチヌ用ロッド3選

アブガルシア(Abu Garcia) ソルトウォーターベイトフィネス ロッド ベイト ソルティースタイル ベイトフィネス STBC-732MLS-KR メバル カサゴ ソイ アジ カマス 2ピース ソルトウォーターベイトフィネス

2021、2022年の新作ロッドからトップチヌに使える専用ロッドや代用できるおすすめコスパロッドをご紹介していきます。

【アブガルシア】ソルティステージ プロトタイプ クロダイ-772L+

  • 全長:7.7ft
  • ルアー:2〜15g

アブガルシアのソルティーステージシリーズの2021秋にでた最新作ロッドです。
前作からハイエンドロッドでしか取り入れられていなかった技術をミドルクラスのソルティーステージにも取り入れられるようになりました。

トップチヌでの操作性と飛距離を両立させた長さで、1日振っても疲れない軽量化もされています。
アクションを付けるトップチヌにはうってつけの一本です。

【がまかつ】宵姫 爽 S78M-solid

  • 全長:7.8ft
  • ルアー:0.7~16g

2021年にがまかつから発売されたライトゲーム用のコスパモデルです。
ライトゲーム用となるとトップチヌとしては意外に感じるかもしれませんが軽量ルアーなど扱い易く操作性バツグンに良いです。

チヌの繊細なあたりもとりやすいのでとてもオススメです。
ただひとつ注意点なのはライトゲーム用なのでパワー面では不安なところもあります。

ドラグやロッドの粘りをしっかり使うことでパワー面をしっかり補いましょう。

【ジャッカル】BRS-S74L-LG

ジャッカルから2020年発売のBRS-S74L-LGは、マイクロピッチ製法による高密度カーボンブランクスが採用された、ライトゲームロッドになります。

キャストコントロール性はピカイチで、張りの有るティップと柔軟なベリーの良さは、チヌやギガアジなど、トップウォータゲームでも手返し良くライトゲームをより楽しめるロッドに仕上がっています。

トップチヌ用ロッドについてまとめ

ダイワ(DAIWA) チニングロッド シルバーウルフ 710ML-S 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】トップチヌ用ロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • トップチヌ用ロッドの選び方
  • トップチヌ用ロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2022年新作】おすすめのトップチヌ用ロッド3選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】チヌ(クロダイ)釣り用ルアーおすすめ10選!カラーの選び方や釣り方を解説
ルアーフィッシングでチヌ(クロダイ)を釣ることをチニングと呼びます。チニングはお手軽・簡単に釣れることから人気が高まって...
チヌ釣りでおすすめの餌をご紹介!選ぶポイントや付け方も解説
チヌ釣りは、釣り人の中でも人気の高い、とてもポピュラーな釣り方のひとつです。今回、釣りラボでは、そんなチヌ釣りに使う餌に...
チヌ(クロダイ)の釣り方・コツを徹底解説!おすすめの仕掛け・餌・タックルもご紹介
様々な料理に利用でき、釣りの対象魚としても人気のあるクロダイ(チヌ)。今回、釣りラボでは、クロダイ・チヌ釣りについて、初...
【チヌのフカセ釣り】釣りを成功させるポイント&テクニックを解説!
チヌのフカセ釣りは初心者でも釣果を上げることができるのでオススメの釣りです。そこで今回、釣りラボでは、フカセ釣りでチヌを...
チヌの落とし込みの釣り方やコツを徹底解説!おすすめのタックルや仕掛けも紹介!
チヌの落とし込みとは、岸壁に沿って蟹やイガイを落として釣る方法です。落とすだけなのに、大物のチヌが狙えるのが魅力です。今...

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

ロッド・釣り竿
釣りラボマガジン