ホッケのおすすめの釣り方を4つ紹介!釣れるポイント・時期も徹底解説!

ホッケは太平洋岸、日本海、その他日本各地の海に生息する釣りの定番ターゲットです。初心者でも釣ることができ、特に北海道での釣りがおすすめです。今回、釣りラボでは、ホッケの釣り方ごとにおすすめのロッド・リール・餌・仕掛けなどを詳しくご紹介。

ルアー
スポンサーリンク

ホッケ釣りに関する基本情報

ホッケ

出典:写真AC

ホッケは、スズキ目カジカ亜目アイナメ科ホッケ属に分類する魚で、外見はアイナメによく似た魚です。
北方性の魚で、日本海沿岸に多く、秋田県、青森県以北〜北海道一帯に分布します。
太平洋側は岩手県以北に分布しますが数は日本海側の方が多いです。

ホッケはシーズン通して重要な食用魚として全国に流通していますが、肉には水分が多く、足が早いため、産地以外では鮮魚の状態で流通することは少なく、高級料理店以外は、殆どが干物として流通していますが、コールドチェーンの発達で、関東や関西でも鮮魚で販売されたり、刺身で提供する料理店も増えて来ています。
ホッケは、60cmを超えるサイズに成長する魚で、引き味も食味も良いことから、東北、北海道では釣りの対象として人気があります。

ホッケは若魚はショアからでも十分狙える魚であり、投げ釣り、サビキ釣り、ウキ釣り、ルアー釣りで釣ることができます。

ホッケの生態

ホッケの産卵期は9月〜12月頃で、水深10〜20m程度の浅い岩場の隙間に産卵します。
孵化するまで雄が不眠不休で卵を守ります。
孵化した稚魚は海面を浮遊しプランクトンを食べ、幼魚サイズになると浅場の岩礁帯に居付き、甲殻類などを捕食します。

幼魚の間は青緑色の体色をしていますが、成魚になると水深100m程度までの海底に棲むようになります。

寿命は7〜8年と言われています。

ホッケが釣れる時期・シーズン

ホッケは、成長すると水深100m付近の沖合いまで生息範囲を広げますが、産卵期にあたる秋から冬にかけて接岸し、ショアからの釣り対象魚になります。
ショア釣りのベストシーズンとしては12月~1月の厳冬期、カレイのシーズンと重なる頃です。
東北の日本海側で、雪がしんしんと降る真冬のサーフで投げ釣りをしている人がいれば、ほとんどホッケ狙いのアングラーです。

春から産卵期までは沖釣りの対象魚です。

ホッケが釣れる時間帯

ホッケが釣れる時間帯は、朝マヅメ、夕マヅメはもちろん、夜釣りでも雨でもあまり釣果は変わりません。
基本、プランクトンを追って群れている魚なため、群れが居れば爆釣、来ていないところでは丸ボウズということが良くあります。

ホッケが釣れる釣り場

ホッケは北方性の魚で、通年釣れる魚です。
産卵前に接岸し、産卵後の体力回復の荒食い期食いまで、すなわち、夏〜春まではショアで釣れます。
ショアの場合は、堤防、漁港、磯、サーフなどどこでも釣れます。

太平洋側よりも日本海側の方が数が多く、釣りも盛んです。
冬以降は沖の水深100mくらいまでの岩礁帯に移動します。

ホッケを釣るのにおすすめの地域

ホッケは釣りの名所と呼ばれるところはたくさんあります。
北海道は札幌近郊、石狩地区、利尻島、礼文島、小樽市、函館市、江差町、室蘭市、苫小牧市、紋別市、稚内市、釧路市、知床、積丹、岩内、泊漁港、神岬漁港、八雲町(旧熊石町)ウトロ漁港、甲千畳敷の磯、珊内漁港など、至る所でホッケが釣れますが、特に道南と道東地区が盛んです。

東北は、青森県津軽地区、秋田県、山形県、新潟県などの日本海側一帯、太平洋側は青森県下北地区から岩手県、宮城県にかけての三陸海岸一帯がポイントです。
東北では圧倒的に日本海側が盛んです。

スポンサーリンク

ホッケのおすすめの釣り方①サビキ釣り

ホッケ

出典:写真AC

ホッケは北国では身近な釣りのターゲットです。
釣りの方法もサビキ釣り、ウキ釣り、投げ釣り、ルアー釣りと多岐にわたりますので、初心者からベテランまで楽しめます。

道具も一般的なもので問題ありません。

まずは、初心者が一番楽しめるサビキ釣りについて解説します。

サビキ釣りのコツ

サビキ釣りのコツは、コマセを切らさないようにこまめに撒くことと、ホッケがいるタナを正確に把握することです。
一度着底させてから、リールを少しずつ巻き、ホッケが釣れたタナを覚えておくことが大事です。

サビキ釣りにおすすめのタックル

ホッケのサビキ釣りにおすすめのタックルは、長さ3.6m程度で2〜3号のサビキ竿に2000〜2500番のスピニングリール、ナイロン3〜4号の道糸にサビキ仕掛けというのがスタンダードです。

サビキ釣りにおすすめのロッド

ホッケのサビキ釣りにおすすめのロッドを紹介します。

【ダイワ】リバティクラブ ショートスイング 15-330

ちょい投げ釣りからサビキ釣りまで、万能ロッドとして、初心者に特におすすめしたい竿です。

サビキ釣りにおすすめのリール

ホッケのサビキ釣りにおすすめのリールをを紹介します。

【アブガルシア】カーディナル II SX2500S

替えスプールがついている、コスパ抜群のスピニングリールです。
ロケットラインマネジメントシステム搭載により、ライントラブルの少ない釣りが可能です。

サビキ釣りにおすすめのオモリ

ホッケのサビキ釣りに使用する錘は、10号前後のものを使います。
ロッドの錘負荷の範囲内で使用します。

【フジワラ】ケミブライトシンカー ナス 10号

蓄光ラバーで覆われたシンカーです。
視認性向上の他、集魚効果もあります。

サビキ釣りにおすすめの仕掛け

ホッケのサビキ釣りにおすすめの仕掛けを紹介します。

【ハヤブサ】ひとっ飛び 飛ばしサビキ リアルアマエビ 8-3

オキアミを模したスキンを使用し、中型魚にも使える3本針の飛ばしサビキ仕掛けです。
ホッケが複数掛かり、揚げられないときは針を落として使います。

スポンサーリンク

ホッケのおすすめの釣り方②ウキ釣り

ホッケ

出典:写真AC

ホッケの産卵期には、最も接岸していますので、ウキ釣りで狙うことも可能です。
棚はボトム付近であることが多いため、遊動ウキ仕掛けが良いでしょう。

ウキ釣りのコツ

ホッケのウキ釣りのコツも、コマセを少しずつ、絶え間なく撒いてボトムを足止めすることと、タナを合わせることです。

ウキ釣りにおすすめのタックル

ホッケのウキ釣りにおすすめのタックルは、4.5〜5.3m程度の磯竿と、浮力B程度の遊動式の棒ウキを使いましょう。

ウキ釣りにおすすめのロッド

ホッケのウキ釣りにおすすめのロッドは、メジナ用の2号程度の磯竿が使いやすいでしょう。

【宇崎日新】プロスペック ISO 2号 5006

コストパフォーマンスに優れた国産ロッドです。
マルチに使いこなせる5mの6本継ぎの振り出し竿です。

ホッケのウキ釣りにおすすめのリール

ホッケのウキ釣りには2500番前後の汎用スピニングリールが良いでしょう。

【シマノ】ナスキー 2500

HAGANEギア、X-SHIP、コアプロテクトなど、ソルトウォーター用リールとして必要な機能をほぼ網羅したハイコスパリールです。

ウキ釣りにおすすめのウキ

ホッケの浮き仕掛けに使うウキは、視認性の良いものを選びましょう。

【釣研】T-J B号

チヌの早がけ用の自立ウキです。
感度抜群で、一瞬のアタリを確実にフッキングさせるための高性能ウキです。

ウキ釣りにおすすめの針

ウキ釣りに使う針は、できるだけ針持ちの良いものを選ぶようにしましょう。

【さゝめ針】ケン付き丸セイゴ 8号 (赤)

スタンダードな丸セイゴ針にケンがついて、オキアミなどの針持ちが向上しました。
遠投にも対応可能です。

ウキ釣りにおすすめのエサ

ホッケのウキ釣りにおすすめのエサは、スジエビやオキアミが基本となりますが、北海道ではマグロの切り身がホッケの特効餌として多用されています。

【浜市】Gクリル 遠投

不凍加工と特殊な締め加工が施された、使い勝手の良い食わせオキアミです。
生オキアミの透明感がそのままパックされています。

スポンサーリンク

ホッケのおすすめの釣り方③投げ釣り

出典:写真AC

大物のホッケを狙うなら投げ釣りがおすすめです。
仕掛けをフルキャストし、アタリを待つスタイルなので、防寒対策をしっかり行うことが大事です。

投げ釣りのコツ

ホッケの投げ釣りのコツとしては、胴突き仕掛けを潮目や岩礁地帯と砂泥底の変わり目など変化のあるところを目掛けて投げることです。

アタリを待つ際は、ロッドを立てかけるタイプの三脚が必須です。

投げ釣りにおすすめのタックル

ホッケの投げ釣りにおすすめのタックルを紹介します。

投げ釣りにおすすめのロッド

ホッケの投げ釣りは、20〜25号の錘を付けた胴突き仕掛けをフルキャストしますので、しっかりとした投げ竿が必要です。

【シマノ】サーフリーダー 振出 405DX-T

キャスト時やファイト時ののねじれの力を抑え込む、カーボンテープをX状に巻いて補強したハイパワーX、ガイド固定部にローレット加工を施し、ガイドが緩んでくるくる回らないトータルガイドホールドシステムなど機能充実の投げ竿です。

投げ釣りにおすすめのリール

ホッケの投げ釣りにおすすめのリールは、4000〜5000番のハイギアのキャスティングリールです。

【シマノ】AR-C エアロ BB 4000HG

汎用リールの使い勝手にサーフキャストリールの飛距離、大物を確実に捉えるドラグを装備したハイパフォーマンスリールです。

投げ釣りにおすすめの仕掛け

ホッケの投げ釣りにおすすめの餌は、魚の切り身になります。
例えば、サンマ、サバ、そして、特効餌とされているマグロの切り身がおすすめです。

【浜市】さんま切り身 釣りえさ用 約170g入り

和歌山県の釣りエサメーカー、浜市の餌用サンマは適度な締め加減で針持ちと食い込み性を両立しています。

スポンサーリンク

ホッケのおすすめの釣り方④ルアー釣り

出典:写真AC

ホッケ釣りはルアーでも可能です。
数釣りは難しいですが、ゲーム性の高い釣りが楽しめます。

ルアー釣りのコツ

ホッケはどんなルアーにも果敢にアタックしてきます。
狙うレンジは中層からボトムです。
数釣り重視なら中層を、サイズ重視ならボトムを重点的に攻略します。

ルアー釣りにおすすめのタックル

ホッケのルアー釣りにおすすめのタックルは、スーパーライトジギング用の軽めのタックルが良いでしょう。
ルアーはメタルジグ、バイブレーション、ワームあたりが定番です。
ラインはPE1.5〜2号に、フロロカーボンリーダー20〜25lb前後を1ヒロ結んでおきます。

ルアー釣りにおすすめのロッド

ホッケのルアー釣りにおすすめのロッドを紹介します。

【シマノ】ルアーマチック S86ML-4

シマノのルアーロッドの中で最もコスパの良い製品です。
30gまでのルアーをキャストして、幅広く探れます。

ルアー釣りにおすすめのリール

ホッケのルアー釣りにおすすめのリールは、3000番前後の軽量スピニングリールです。

【ダイワ】レグザ LT3000-XH

ダイワの新設計基準のLTコンセプトによる軽量、高剛性のスピニングリールです。
マグシールドによる高い防水性能も装備しています。

ルアー釣りにおすすめのルアー・メタルジグ

ホッケのルアー釣りにおすすめのルアーを紹介します。

【シマノ】コルトスナイパー イワシロケット 30g ブルピンイワシ

シマノの定番のメタルジグです。
オールマイティのルアーとして、タックルケースに忍ばせておきたい製品です。

スポンサーリンク

ホッケを釣った後におすすめのレシピ

出典:写真AC

ホッケは、産地以外では干物として流通することがほとんどなので、釣ったら是非、他の調理法で食べたいです。

刺身

アニサキスが寄生していることがあるので、十分注意が必要です。
特にホッケは水分が多く、身が柔らかい魚ですので、生の状態では保存がききません。
出来れば、マイナス20度前後で冷凍し、アニサキスを殺してから刺身にしましょう。

ホッケの刺身はなかなか食べることができない、釣り師ならではの食べ方です。

フライ

フライにしてしまえば、鮮度を気にしなくても食べられますが、鮮度の良いホッケのフライはふわふわで、甘みが強い味が大変美味です。

煮付け

ホッケの煮付けも絶品です。
皮が破れて身が崩れやすいので、沸騰は厳禁です。
煮汁をすくって上からかけながら、よく煮詰めて行くと、旨味のある脂と煮汁の甘辛さが相まってご飯が進みます。

スポンサーリンク

ホッケの釣りのまとめ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「ホッケのおすすめの釣り方を4つ紹介!釣れるポイント・時期も徹底解説!」というテーマに沿って、「ホッケ釣りに関する基本情報」「ホッケのおすすめの釣り方①サビキ釣り」「ホッケのおすすめの釣り方②ウキ釣り」「ホッケのおすすめの釣り方③投げ釣り」「ホッケのおすすめの釣り方④ルアー釣り」「ホッケを釣った後におすすめのレシピ」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼ネットで釣具を買うならAmazonプライム

Amazonプライム会員なら

釣具の配送料が無料になるだけでなく、動画や音楽も利用し放題になります。

初回30日間は無料で試すことができます。
釣具を通販でよく買うという方は、一度体験してみてはいかがでしょうか?

▼「釣具の高価買取」で「新しい釣具の購入資金」をGETするなら【JUST BUY】

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

サビキ釣りのコツを徹底解説!最適な時期やおすすめの仕掛け・タックルをご紹介
サビキ釣りは比較的簡単に始めることができ、釣り女子や初心者に人気のある釣り方です。今回、釣りラボでは、そんなサビキ釣りに…
【ウキ釣り入門】海・堤防釣りにおすすめの仕掛け・タックルをご紹介
ウキ釣りは初心者でも手軽に始めれることから人気のある釣り方の一つです。今回、釣りラボでは、そんなウキ釣りについて、ウキの…
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者…
【投げ釣り入門】遠投・ちょい投げの投げ方やおすすめの仕掛け・タックルをご紹介
投げ釣りは、様々な魚が釣れることや、初心者でも簡単に挑戦できることから人気のある釣り方の一つです。今回、釣りラボではそん…
【2020年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Facebook・Twitterにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣り方・コツ
釣りラボマガジン