【2020年最新版】タイラバにおすすめなショックリーダー5選を紹介!ラインとの結び方や選び方も

真鯛をメインターゲットとするタイラバは近年人気の釣りのひとつです。今回、釣りラボでは、タイラバ用のショックリーダーに着目し、おすすめの太さ・長さのリーダーやリーダーとラインの結び方を詳しく解説します。ぜひご覧ください。

タイラバ リーダー
スポンサーリンク

タイラバにリーダーは必要?

タイラバ

出典:写真AC

タイラバに使うラインは、PEラインがよく使われています。
しかし、PEラインは擦れに弱いという欠点があります。
タイラバとPEラインを直結してしまうと、根ズレや魚の歯などであっという間にラインが切れてしまう可能性があります。

そのリスクを避けるためには、タイラバでPEラインを使う場合はリーダーと結束する必要があります。

スポンサーリンク

タイラバのショックリーダーの選び方

タイラバ

出典:写真AC

タイラバのショックリーダーの選び方についてご説明します。

選ぶポイント1:リーダーの素材

ショックリーダーの素材は、ナイロンとフロロカーボンの2種類があります。
タイラバの場合、状況に応じて使い分けるようにしましょう。

ナイロンリーダー

ナイロンリーダーは、伸びやすく安価であるという特徴があります。
ただし、擦れや根ズレに弱く劣化しやすいという点が短所です。

タイラバにおいては、リーダーが伸びるとマダイがあたった時に食わせやすくなります。
また、砂地のボトムで使用すれば、根ズレの問題も気になりません。
何より安価なため、劣化しても気兼ねなく交換することができます。

よってナイロンリーダーは、砂地でのタイラバや食わせに使うとよいでしょう。

フロロカーボンリーダー

フロロカーボンリーダーのメリットは、擦れや根ズレに強い、ラインが水中で見えにくい、伸びにくく感度が良いという点です。
一方、ナイロンリーダーに比べ値段が高いのがネックです。

タイラバでは、フロロカーボンリーダーは感度がよく、わずかなアタリも逃しません。
ナイロンリーダーと違い擦れや根ズレにも強いので、ボトムを選ばず使うことができます。

なのでフロロカーボンリーダーは、根ズレが心配な岩礁帯でのタイラバなどで使うとよいでしょう。

選ぶポイント2:リーダーの太さ・号数

タイラバに使うリーダーの太さ・号数は、使用するラインの強さに合わせるとよいです。
一般的には、PEライン0.8号~1.2号に対して、リーダーは2.5号~5号のものが使われています。

根ズレでが心配な場合や大物狙いのときは、太めのリーダー(5号前後)がおすすめです。
3号~4号のリーダーだと、オールマイティに使うことができます。

選ぶポイント3:リーダーの長さ

タイラバで使うリーダーの長さは、2~3ヒロが一般的です。
1ヒロ=150cm程度(大人が両腕を広げた長さ)なので、確認してみましょう。
タイラバの交換などで短くなってきたら、新しく2~3ヒロ付け替えるとよいです。

選ぶポイント4:リーダーの色

リーダーの色は、警戒心の強いマダイに気付かれにくい色がよいでしょう。
ピンクやクリアカラーなどがおすすめです。

スポンサーリンク

タイラバ用ショックリーダーおすすめ5選!【2020年最新版】

タイラバ

出典:写真AC

それでは、タイラバでおすすめのショックリーダーを、ダイワ・シマノ・デュエル・タカミヤ・サンラインといった、人気メーカーごとにご紹介します。

【ダイワ】紅牙リーダーEX タイプF

耐摩耗性に優れたフロロカーボンリーダーです。
魚に見破られにくいステルスピンクカラーです。

【シマノ】炎月真鯛リーダーEX

シマノ独自の2層構造を採用したフロロカーボンリーダーです。
太さは2.5号から6号まであるので、大型の魚にも対応できます。

【デュエル】HARDCOREパワーリーダー タイラバCN

ナイロンとフロロカーボンをかけ合わせた素材、カーボナイロンのリーダーです。
クッション性があり耐衝撃強度が高くなっています。

【タカミヤ】REALMETHOD 鯛ラバショックリーダー

安心の国内生産のフロロカーボンリーダーです。
糸すべりに優れており、強いノットが期待できます。

【サンライン】鯛の糸リーダー

カモフラカラーのピンク色のフロロカーボンリーダーです。
耐摩耗性に優れ、岩礁帯での擦れやマダイのヘッドによるダメージに強いのが魅力です。

スポンサーリンク

タイラバリーダーとラインの結び方

タイラバ

出典:写真AC

タイラバでのリーダーとラインの結び方は色々ありますが、比較的結束力が強くおすすめなのがFGノットという結び方です。

FGノットの結び方

初心者でFGノットが難しいという方には、電車結びという結び方が簡単です。
まずは電車結びで練習してから、もう少し結束力が強い結び方に挑戦してみるのもよいでしょう。

PEラインとリーダーの結び方 電車結び編【最強ノットマニュアル】(606)

なお、タイラバリーダーとPEラインを結ぶ際には、PEラインにスナップサルカンを付ける人も多いです。
タイラバの結び方をもっと詳しく知りたいという方は、以下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク

タイラバに必要な道具・タックル

タイラバ

出典:写真AC

タイラバに必要な道具は、ロッド、リール、ライン、リーダー、ルアーが基本です。
その他にも、タイラバの替えのパーツ(ヘッド、ラバーなど)を用意しておくと便利です。

スポンサーリンク

タイラバ用のリーダーのまとめ

タイラバ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2020年最新版】タイラバにおすすめなショックリーダー5選を紹介!ラインとの結び方や選び方も」というテーマに沿って、「タイラバにリーダーは必要?」「タイラバのショックリーダーの選び方」「タイラバ用ショックリーダーおすすめ5選!【2020年最新版】」「タイラバリーダーとラインの結び方」「タイラバに必要な道具・タックル」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼ネットで釣具を買うならAmazonプライム

Amazonプライム会員なら

釣具の配送料が無料になるだけでなく、動画や音楽も利用し放題になります。

初回30日間は無料で試すことができます。
釣具を通販でよく買うという方は、一度体験してみてはいかがでしょうか?

▼「釣具の高価買取」で「新しい釣具の購入資金」をGETするなら【JUST BUY】

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2020年】おすすめコスパ最強のエギングロッド14選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2020年】おすすめのベイトリール9選!選び方・使い方・投げ方もご紹介
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…
【2020年】おすすめシーバスロッド7選!コスパ最強の製品から万能竿までご紹介
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスロッド。初心者向けの釣竿としても人気です。今回、釣りラボでは、シーバスロッ…
【2020年】おすすめアジングロッド12選!コスパ最強の商品からハイエンドまで
アジングロッドを使えば、アジングだけでなく様々な釣りに挑戦できます。今回、釣りラボでは、アジングロッドで釣れる魚、選び方…
【2020年】スピニングリールおすすめ10選!特徴・選び方・使い方もご紹介
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン