【2020年】カウンター付きリール人気5選!使い方も解説!

水深や巻き上げ速度などを知ることが出来るカウンター付きリール。その特徴から船釣りには欠かせないリールのひとつです。今回釣りラボでは、そんなカウンター付きリールについて2020年おすすめのリール5選や使い方などを詳しく解説していきます。

リール
スポンサーリンク

カウンター付きリールとは?

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 18 オシアコンクエストCT 300PG(右) ジギング 青物 フォールレバー 船 手巻

カウンター付きリールとは、カウンター(水深計)がついたリールのことです。
カウンター表示された水深を見ることで、仕掛けがどの深さにあるのかを把握することができます。
狙った深さに的確に仕掛けを持ってこれるため、中層の釣りなどでは特に重宝します。

また、水深だけでなく、巻き上げ速度やフォールスピードも表示できるアイテムもあります。
イカやタイなど、巻き上げ速度も重要になる釣りでは、数値を見ながら調整しつつ、ヒットパターンを再現できるため非常に役立つアイテムです。

スポンサーリンク

カウンター付きリールの選び方

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 18 タイラバ 炎月 プレミアム 150PG 右巻き

まずは、カウンター付きリールの選び方を紹介します。
これから紹介する3つのポイントをしっかりと確認してから、購入するようにしてください。

選ぶポイント1:糸巻き量

糸巻き量はモデルによって様々なため、深層を狙う場合は注意が必要です。
一般的には、PEラインの号数と糸巻き量が表示されています。
ターゲットや釣り方に合わせて選ぶことが重要です。

選ぶポイント2:ギア比

ギア比とは、ハンドルを1回転させたときにどれくらいラインを巻き上げられるかを表したものです。
ギア比が大きいほど巻き取り長が大きくなります。
手返しを重視し、早く巻き取りたい場合はギア比が大きいハイギア、ゆっくりと一定速で巻き取る場合はギア比が小さいローギア(パワーギア)が重宝します。

選ぶポイント3:水深カウンター以外の機能性

水深以外にも、巻き上げスピードやフォールスピードを表示できるものもあります。
また、投入時間タイマー機能を搭載しているタイプもあります。
自分の釣り方にあった機能がついているものを吟味して選びましょう。

スポンサーリンク

カウンター付きリールおすすめ3選

ダイワ(DAIWA) リール 紅牙 IC 100P-RM

それでは、実際におすすめのカウンター付きリールを3つ厳選してご紹介します。

【シマノ】オシアコンクエストCT 300PG

フォールスピードを簡単にかつ的確に調整できるフォールレバーを搭載しているモデルです。
小型・精密なギアはなめらかな巻き心地を実現しています。

【シマノ】ベイトリール 両軸 18 タイラバ 炎月 プレミアム

フォールスピードの表示・調整が可能なモデル。
また、スプールとレベルワインドが連動していることで、常にラインが真下にピンと貼っている状態をキープできる点も使いやすいポイント。

【ダイワ】18 紅牙 IC

速度表示機能が付いたモデル。
軽量化により、女性にも使いやすいと人気の商品です。

スポンサーリンク

【2020年新作】おすすめカウンター付きリール2選!

シマノ(SHIMANO) 船・手巻リール 両軸 20 バルケッタ Fカスタム 150・150DH・150DHXG(右) / 151・151DH・151DHXG(左)

2020年新作のカウンター付きリールをご紹介します。

【シマノ】20 バルケッタ Fカスタム

人気のバルケッタシリーズから最軽量モデルか登場しました。
フォールレバー搭載はもちろん、カウンターにはLEDバックライトを搭載。
夜の釣りでも重宝すること間違いなしです。

【ダイワ】カウンター付ベイトリール 20 ティエラ IC

超軽量モデルながら、圧倒的な感度に磨きをかけた商品です。
水深10メートル毎にアラーム音を鳴らすことのできる新機能を搭載しています。

スポンサーリンク

カウンター付きリールの使い方

ダイワ(DAIWA) カウンター付ベイトリール 20 ティエラ IC (右/左ハンドル) (2020モデル)

カウンター付きリールの使い方をご紹介します。

感覚に頼りがちな釣りですが、カウンター付きリールを取り入れることで、正確な数値を確認しながら釣果を上げることができます。
また、漁師さんの指示を貰いながらの船釣りの際も、指示を的確に反映でき、ヒットにつながります。
そして、水深・巻き上げ速度・フォールスピードを記録し、ヒットパターンを再現しながら釣ることもできます。

ここでは、カウンター付きリールを使ったタイラバのやり方を紹介します。

【炎月】カウンター付きリール×鯛ラバ ヒットレンジ攻略
YouTube でお気に入り …
スポンサーリンク

カウンター付きリールの電池交換の頻度

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 18 オシアコンクエストCT 300PG(右) ジギング 青物 フォールレバー 船 手巻

カウンター付リールの機能や使用頻度にもよりますが、およそ1〜2年で交換になるケースが多いです。
また、交換不要のソーラー電池を搭載しているモデルもあります。

スポンサーリンク

カウンターがずれる場合の解決方法

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 18 タイラバ 炎月 プレミアム 150PG 右巻き

メーカーによってはカウンターの補正機能がありますので、試してみてください。
大きなズレが生じた場合は販売店で見てもらいましょう。

スポンサーリンク

カウンター付きリールのまとめ

ダイワ(DAIWA) リール 紅牙 IC 100P-RM

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2020年】カウンター付きリール人気5選!使い方も解説!」というテーマに沿って、「カウンター付きリールとは?」「カウンター付きリールの選び方」「カウンター付きリールおすすめ3選」「【2020年新作】おすすめカウンター付きリール2選!」「カウンター付きリールの使い方」「カウンター付きリールの電池交換の頻度」「カウンターがずれる場合の解決方法」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼ネットで釣具を買うならAmazonプライム

Amazonプライム会員なら

釣具の配送料が無料になるだけでなく、動画や音楽も利用し放題になります。

初回30日間は無料で試すことができます。
釣具を通販でよく買うという方は、一度体験してみてはいかがでしょうか?

▼「釣具の高価買取」で「新しい釣具の購入資金」をGETするなら【JUST BUY】

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2020年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き…
【2020年】おすすめのベイトリール9選!選び方・使い方・投げ方もご紹介
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…
【2020年】スピニングリールおすすめ10選!特徴・選び方・使い方もご紹介
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類…
【2020年】シマノ・ダイワのおすすめ電動リール6選!選び方や使い方もご紹介
電動リールは、電動で巻き上げを行うことができるリールのことです。今回、釣りラボでは、電動リールについて、ジギング・ワカサ…
【2020年】おすすめのショアジギングリール11選!選び方のポイントもご紹介
大物を狙うことができるショアジギング。今回、釣りラボでは、ショアジギングリールで狙える魚、選び方、人気メーカー、コスパ抜…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Facebook・Twitterにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン