【2021年】マグロ用ルアーおすすめ8選!自作ルアーの作り方や結束方法も解説!

「マグロを釣る」というと、とてもハードルが高く聞こえませんか?しかし、釣り場を選び、ターゲットの大きさを見極めれば、ルアーで釣ることが可能です。今回、釣りラボでは、マグロ釣りにおすすめのルアーや人気商品を紹介していきます。

ルアー
スポンサーリンク

マグロ釣りにおすすめのルアーの種類と選び方

シマノ(SHIMANO) ペンシル オシアペンシル 別注 平政 160mm 57g スケサンマ 22T OT-160J ルアー

船からのキャスティングが魅力のマグロ釣り。
人気のキハダマグロやクロマグロを釣ってみたい方は多いのではないでしょうか。

ここではマグロ釣りにおすすめのルアーの種類と選び方を紹介します。
カラーやウッドなどの種類も詳しく説明します。

フローティングタイプの選び方

フローティングタイプは水中に浮くルアーのことを指します。
水面から水面下の表層を狙えるルアーであり、餌となる小魚を食べている時はこのフローティングタイプのルアーで水面を引いていくとマグロを誘い出せます。

シンキングタイプの選び方

シンキングタイプは水中に潜り込むルアーのことを指します。
飛距離が出やすく、広範囲を探ることができるのも特徴です。
重めのものが多いので、潮の流れにも負けず水面下に素早く沈みます。

スポンサーリンク

マグロ釣りにおすすめのルアー8選

タックルハウス(TackleHouse) ミノー ペンシルベイト コンタクト ブリット ナローリフレクト 170mm 76g NRイワシ NR2 CBP170 ルアー

通販で買える人気のものを中心に、マグロ釣りにおすすめのルアーを8つ紹介します。

【フローティングタイプ】マグロ釣りにおすすめのルアー3選

まずは、マグロ釣りにおすすめなフローティングタイプのルアーを3つご紹介します。

【シマノ】オシアペンシル 別注平政

S字ダイブ系アクション専用モデルなので飛びと入りのアクションでマグロを引き寄せます。
ヒラマサとありますが、マグロも釣れる力強いルアーです。
水面下での動きと波があっても操作しやすい安定性で人気のある一品です。

【タックルハウス】ペンシルベイト コンタクト ブリット フローティング

そこそこの飛距離を出せるため、広い範囲で探ることができます。
浮力が強いので表層へ素早く戻れます
フックがついていないので、好みでシングルフックに変えてもよさそうです。

【マリア】ラピード F

操作性が高く、アクションをしやすいのがこのルアーです。
貫通ワイヤーが採用されており、大物を釣り上げても切れない強度も魅力です。

【シンキングタイプ】マグロ釣りにおすすめのルアー3選

続いて、マグロ釣りにおすすめなシンキングタイプのルアーを3つご紹介します。

【シマノ】ペンシル オシア マンマサーディン

船釣りで力を発揮するのがこのルアーです。
風や波があっても飛距離を出せるヘビーシンキングタイプとなっています。
リアルなイワシとサイズが同じなので、よりマグロへ違和感なくアタックすることができます。

【タックルハウス】コンタクト ブリット シンキング CBPSW

プリプリとした動きができるシンキングルアーです。
水平に沈んでいくためシンキングの醍醐味が楽しめます。

【シマノ】コルトスナイパー ロックジャーク

遠投に定評のあるルアーです。
広範囲を探ることができるうえ、リップ強度が強いので重量のあるマグロを釣っても折れにくくなっています。

【2021年最新】マグロ釣りにおすすめのルアー2選

最後に、2021年シーズンに向け、2020年以降に発売されたおすすめのマグロ釣りルアーを2つご紹介します。

【thkfish】トップウォーター グリーンレーザー

大きな魚でも、大きなフックで突き刺して逃げにくい構造となっています。
内部に重量のあるシフトスチールボールを搭載しているため、遠投しやすいです。

【DENGHUI,Fishing,】トップウォータータイプ 200g

0〜3メートルの水域が得意なルアーです。
200gと重さがあるので波や風に負けにくく、船上での釣りにピッタリです。

スポンサーリンク

【ハンドメイド!】自作マグロ用ルアーの作り方

マリア(Maria) ペンシルベイト ラピード F230 230mm 100g サンマ B06H 591-194 ルアー

マグロ用ルアーは自作することができます。

木材や鉛を使うことが多いようですが、初めての方は木材が間違いないでしょう。
バルサやバスウッドで作る場合が多いです。

木材に作りたいルアーの形を書き込みます。
自分が持っているルアーを参考にするのも良いでしょう。
それを切り出し、カッターややすりで磨いていきます。

間にステンレス材を入れたりフックを取り付けます。
これで完成となります。

塗装をするとより傷みにくくなります。

最後に、YouTubeの動画を張っておきますので参考にしてください。

【自作ルアー】青物用のルアーを作ってみる①成型編ルアーの形を作る

スポンサーリンク

マグロ釣りにおすすめのタックル・選び方

シマノ(SHIMANO) ペンシル オシア マンマサーディン 90mm 56g アルミセグロ 05T OL-290Q ルアー

最後に、マグロ釣りにおススメのタックルを紹介します。
タックルは種類も豊富でどのような道具を選ぶかがマグロ釣りには重要となってきます。

マグロ釣りにおすすめのロッド

マグロ釣りおすすめのロッドを紹介します。

【ダイワ】オフショアキャスティングロッド ソルティガAP

カーボンが95%の肉厚で粘り強いロッドです。

自重が480gと重量のあるマグロを釣る竿としては軽めなのも特徴。
ずっと持っていても疲れづらく、それでいて力強いビックゲームができるおすすめのロッドです。

ケース付きなのもうれしいですね。

マグロ釣りにおすすめのリール

マグロ釣りにおススメのリールを紹介します。

【シマノ】スピニングリール 20 ステラ SW 30000

大物、特にマグロに特化したリールがこちらになります。
リールにはXタフドラグ、リジットサポートドラグが採用されているため滑らかにライン放出ができることで安定したフッキングが可能となっています。

マグロ釣りにおすすめのライン

マグロ釣りにおススメのラインを紹介します。

【VARIVAS】アバニ キャスティングPE スーパーマックスパワー

やや高価なラインですが、強度が違います
マグロなど大型魚を引き上げられる強度で、根がかりをしてもラインブレイクを起こすことはありません。

マグロ釣りにおすすめのリーダー

最後にマグロ釣りにおススメのリーダーを紹介します。

【VARIVAS】ショックリーダー アバニ キャスティング MAGURO

上記のラインと一緒に使用することをおすすめします。
オフショア向きのリーダーで、珍しいピンク色です。
他のリーダーに比べて細めですが強度は抜群です。

スポンサーリンク

マグロ釣りのポイント・コツ

タックルハウス(TackleHouse) ペンシルベイト コンタクト ブリット シンキングワークス 120mm 65g イワシ #07 CBP120SW ルアー

マグロ釣りのポイントやコツを紹介します。

マグロ釣りのおすすめスポット

全国的に船上でマグロ釣りを楽しむことができます。
有名なのは神奈川県の相模湾や平塚、青森県の津軽海峡、千葉県、三重県の熊野灘、沖縄県です。
兵庫県と神奈川県には船に乗らなくてもマグロ釣りができるスポットがあります。

マグロ釣りの釣り方・アクション

コマセ釣りやジギングが中心となります。

マグロから逃げていく小魚の集団であるナブラにキャスティングをします。
ルアーを投げたらあとは巻いては投げ、巻いては投げを繰り返していきます。

最後に、漁師さんが一本釣りをする様子の動画を紹介します。

大間マグロ一本釣り漁師さんの親子船「善漁丸」

マグロ釣りにおすすめのルアーの結び方・結束方法

マグロの強い力と張り合うためには、ほどけにくく抜けにくい強い結びが必要となります。

ビミニツイスト

ビミニツイストは、はダブルラインで強度を高めている結び方です。

PEラインをつくり、ねじっていきます。
できたループを広げヨリをつめていきます。
ヨリの上に、ラインの先端を被せるように巻いていき、巻き終わりは片方をハーフヒッチで仮止めします。

最後にダブルラインに3〜5回巻きつけて、締め込み、余った部分をカットして完成です。

【怪魚ハンターも愛用】高強度ダブルラインを作るビミニツイストを解説 簡単ノットPROJECT – TSURIHACK

坂本結び

ハリスの先をカットし、50cmほどループさせ折り曲げます。
折り曲げたところにハリを入れ、軸を巻きます。
軸と線の間に端糸を差し込み、本線の奥へ回します。

端糸を環の下からくぐらせ、締めます。
端糸の先端を初めに巻きつけたらループの中を通していきます。
結んだところを締めていきます。

分からないところは動画を参考にしてみてください

おっ、誰でも簡単 坂本結び Sakamoto knot

スポンサーリンク

マグロ釣りのルアーについてまとめ

シマノ(SHIMANO) ペンシルベイト コルトスナイパー ロックジャーク 140mm 35g パープルカタクチ 03T OM-240P ルアー

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】マグロ用ルアーおすすめ8選!自作ルアーの作り方や結束方法も解説!」というテーマに沿って、「マグロ釣りにおすすめのルアーの種類と選び方」「マグロ釣りにおすすめのルアー8選」「【ハンドメイド!】自作マグロ用ルアーの作り方」「マグロ釣りにおすすめのタックル・選び方」「マグロ釣りのポイント・コツ」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

キハダマグロはまずい?その味やレシピ、旬な時期、釣り方、さばき方を解説
【人気の魚をご紹介】今回、釣りラボでは、キハダマグロの特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、味、おすす…
ビンチョウマグロとは?美味しいレシピ・栄養素・釣り方(ジギング)を解説!
【人気の魚図鑑】今回、釣りラボでは、ビンチョウマグロ(ビンナガ)の特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で…
【2021年】おすすめのルアー17選を種類別に紹介!選び方・結び方・付け方も解説
ルアーとは、簡単に言えば擬似餌のことです。このルアーを使ったルアーフィッシングはとても人気があります。今回、釣りラボでは…
ルアー釣りのやり方を徹底解説!おすすめの仕掛け・タックル・ルアーもご紹介
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者…
【2021年】おすすめの定番シーバスルアー14選!ダイワ・シマノの人気商品も
近年大人気のシーバス釣りには欠かせないシーバスルアー。今回、釣りラボでは、シーバスルアーの選び方、種類、人気メーカー、定…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン