【2021年】パワーフィネスにおすすめのリール9選!失敗しない選び方や新製品をご紹介

パワーフィネスは専用のリールが存在しないので、最適なリール選びは重要です。今回、釣りラボでは、パワーフィネス用リールの失敗しない選び方とおすすめのリールを紹介します。是非お気に入りを見つけてパワーフィネスを楽しんでください。

リール
スポンサーリンク

パワーフィネスとは?

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 レガリス LT3000-CXH (2018モデル)

近年のバス釣りにおいて新しい釣り方として定着しつつあるのがパワーフィネスという釣り方です。
パワーフィネスとは、強いロッド・太めのライン・パワーのあるリールを使ってカバー周りを軽量ルアーで攻める釣りのことです。

今まではカバー周りはテキサスリグなどの重めのルアーを使って攻めるのが一般的でしたが、スレたバスを食いつかせるには不向きでした。
カバーに潜むバスに対して繊細なルアーで誘い、タックルの力を使って一気に引きずり出すのがパワーフィネスという釣りです。

スポンサーリンク

パワーフィネスのリールを選ぶポイント

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 サハラ C3000HG シーバス エギング ライトショアジギング

パワーフィネスはタックルの力が重要な釣りですが、最近話題になりだした釣りということもあり、リール選びに迷っている方も多いのではないでしょうか
そんな方に向けて、パワーフィネスのリールを選ぶポイントを簡単に紹介します。

選ぶポイント3:ギア比

まず大切なのがギア比です。
パワーフィネスリールはハイギアモデルがおすすめです。

理由はパワーフィネスの釣りはカバー周りのポイントをピンポイントで数多く狙っていく釣りだという点です。
ハイギアモデルで手返し良く、投げて回収してを繰り返すことが釣果に繋がります。

選ぶポイント3:軽さ

ピンポイントキャストを繰り返すパワーフィネスのリールにおいて軽さは重要です。
重いリールだとキャスト性能が落ちたり、疲れやすくなってしまいます。

パワーフィネスリールはなるべく軽いものを選ぶようにしましょう

選ぶポイント3:メーカー

最後はメーカーです。
基本的には好きなメーカーのものを選べばよいのですが、カバー周りを攻めることもあってタックルトラブルが付きまとう釣りです。

日々のメンテナンスや万が一の修理などに備えて国産メーカーのものを選ぶのが無難でしょう。

スポンサーリンク

パワーフィネスにおすすめのリール人気6選

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール REVO Rocket 3000S.

それでは実際にパワーフィネスに向いているオススメリールを6つ紹介します。
釣り人のレベルに合わせて初級者向け・中級者向け・上級者向けに分けて紹介しますので、それぞれのレベルに合わせて参考にしてみてください。

【初級者向け】パワーフィネスにおすすめのリール2選

まずは釣りを始めたての初級者向けのパワーフィネス向けリールを2つ紹介します。
基本性能はもちろん、始めやすいコストパフォーマンスも重要視して選んでいます。

【ダイワ】レガリスLT 3000-CXH

ダイワのハイコストパフォーマンスの代名詞ともいえるレガリスLTはパワーフィネスにもおすすめのリールです。
ATDやタフデジギアなどのダイワの独自技術を搭載しながらも実売1万円を切るコストパフォーマンスの良さは多くの釣り人におすすめのリールです。

【シマノ】サハラ C3000HG

シマノのHAGANEギアを搭載した堅牢さが売りのリールがサハラです。
1万円を切る価格帯ではダントツの耐久力でパワーフィネスにぴったりなリールです。

【中級者向け】パワーフィネスにおすすめのリール2選

次に中級者向けのパワーフィネスにおすすめなリールを2つ紹介します。
各メーカーの技術の違いなどをしっかりと体感できるようなモデルを選んでいます。

【アブガルシア】レボ ロケット

アブガルシアのレボロケットのおすすめポイントは超ハイギアモデルという点です。
7対1というハイギアで他のリールと比べて圧倒的な手返しの良さを体感することができます。

【シマノ】ツインパワー

高剛性・高耐久の代名詞ともいえるシマノのツインパワーはタフな釣りであるパワーフィネスに向いているリールと言えます。
巻き心地もよく、長く使えるリールという点も中級者におすすめしたいポイントです。

【上級者向け】パワーフィネスにおすすめのリール2選

最後に上級者向けのパワーフィネスにおすすめなリールを2つ紹介します。
各メーカーの技術が詰まったハイエンドモデルを中心に選んでいます。

【シマノ】ヴァンキッシュ

シマノのヴァンキッシュの特徴は何と言ってもその軽さです。
パワーフィネスにおすすめのサイズは2500番サイズですが、その侍従は165gと驚異的な軽さを誇ります。

【ダイワ】セルテート

アルミモノコックボディーの採用により軽く、強いリールに仕上がっているのがダイワのセルテートです。
タフな状況下でもパワーファイトができるパワーフィネスにぴったりなリールです。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのパワーフィネスリール3選

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ツインパワー 2500SHG バス 中本流トラウト

2021年に発売された新作のパワーフィネスリールを2つ紹介します。
比較的新しい釣りになりますので、リールも日々進化を続けています

新作のパワーフィネスリールを使って2021年シーズンは爆釣を目指してください。

【シマノ】コンプレックスXR 2500-F6-HG

シマノの最新技術であるマグナムライトローターやマイクロモジュールギアなどの技術を投入した新作バス専用リールがコンプレックスXRです。
カバー周りが多いパワーフィネスの釣りにおいて、シマノのラピッドファイヤドラグが武器となります。

【ダイワ】フリームス LT2500-XH

ダイワのZAIONVという新素材を使うことによって剛性と軽さを両立した新作リールがフリームスです。
特にLT2500-XHはハイギアで一気に釣り上げるパワーフィネスに向いているリールと言えます。

【シマノ】21 アルテグラ C3000XG

2021年1月発売のアルテグラは高コスパの割にはパワーフィネスには打ってつけのスピニングリールです。
パワーフィネスは、スピニングリールと太いPEラインでバスをカバーから一気に抜き上げることが重要になります。
キャストにしても枝打ちがメインになりますので、バックラッシュを起こすベイトリールより、キャストに心配の要らないスピニングが必要になります。

C3000XGはハイギア仕様となりますので、バスとのファイトも一瞬で終わるでしょう。

スポンサーリンク

パワーフィネスリールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ヴァンキッシュ 2500SHG バス 中本流トラウト

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】パワーフィネスにおすすめのリール9選!失敗しない選び方や新製品をご紹介」というテーマに沿って、

  • パワーフィネスとは?
  • パワーフィネスのリールを選ぶポイント
  • パワーフィネスにおすすめのリール人気6選
  • 【2021年新作】おすすめのパワーフィネスリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】ベイトフィネスリールおすすめ人気14選!ダイワ・シマノのコスパ最強製品も
ベイトフィネスリールは、様々な場面で活躍する釣り竿です。今回、釣りラボでは、ベイトフィネスリールの選び方、人気メーカー(…
ベイトフィネスリールで1gの軽量ルアーを使うメリットは?おすすめのリールもご紹介【2021年版】
ベイトフィネスで1gのルアーが使えるリールを使った釣りをする人は少数派ですが少なからずいます。今回、釣りラボでは、超軽量…
【2021年】パワーフィネスロッドおすすめ人気13選!選び方やコスパ最強の安いロッドも
ブラックバス釣りをより一層楽しむことのできるパワーフィネス。ロッドは何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、パワ…
【2021年】ベイトフィネスロッドおすすめ14選!ダイワ・シマノのコスパ最強製品も
ベイトフィネスロッドでは、非常に繊細な釣りを楽しむことができ、人気があります。今回、釣りラボでは、ベイトフィネスロッドの…
【2021年】ベイトフィネス用ラインおすすめ11選!選び方や素材別の特徴をご紹介
バス釣りなどで非常に人気の高いベイトフィネス。今回、釣りラボでは、そんなベイトフィネスに使うラインの選び方や、渓流やソル…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン