【2021年】6000番のスピニングリールおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品もご紹介

6000番のスピニングリールはどのような釣りで活躍するのでしょうか?今回、釣りラボでは、6000番のスピニングリールの特徴・メリット、おすすめの6000番のスピニングリール、2021年シーズンに向けた新製品の6000番のスピニングリールをご紹介します。

リール
スポンサーリンク

6000番のスピニングリールを使うメリット

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 レグザ LT6000D-H (2019モデル)

6000番のスピニングリールを使うメリットについて解説します。

メリット1:使い勝手が良い

6000番のスピニングリールは、青物狙いにおいて、ショアからもオフショアからも使用でき、使い勝手の良いサイズで、使う頻度が大きいサイズとなります。

メリット2:必要十分なパワー

8000番台の番手に比べると、軽く作ってある半面、必要なパワーもあり中型青物を狙うのには十分で、女性でも楽に取り扱うことができます。

スポンサーリンク

6000番のスピニングリールはどういった釣りで活躍する?

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 クレスト LT6000-H (2020モデル)

6000番のスピニングリールはどういった釣りで活躍するのでしょうか。
対象魚や用途について解説します。

対象魚

6000番のスピニングリールを用いた釣りでの対象魚は、中型から大型の青物など、例えばワラサ、カツオ、シイラ、サワラなどです。

用途

6000番のスピニングリールは、ショアジギング、ショアキャスティングの他に、ボートからのジギングなどにも最適なサイズです。

スポンサーリンク

6000番のスピニングリールおすすめ人気6選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 レブロス LT6000D-H (2020モデル)

6000番のスピニングリールおすすめ人気6選をご紹介します。

ショアジギング向けおすすめスピニングリール3選

ショアジギング向けおすすめスピニングリール3選をご紹介します。

【ダイワ】レグザ LT6000D-H

ハイバリューパフォーマンスのスピニングリールで、堅牢で軽量のアルミボディを採用しており人気です。

低価格でありながら、高級機に劣らないスペックを有し、マグシールドやオートマチックドラグを採用しました。

【ダイワ】クレスト 6000-H

低価格ながら大幅な軽量化を図ったLTコンセプトにより作られたダイワの6000番台スピニングリールでおすすめです。

ロングキャストスプールや、タフデジギア、オートマチックドラグなど必要十分な機能も兼ね備えています。

【ダイワ】レブロスLT 6000D-H

ボディ、スプール、ハンドルといった細かい部分まで軽くすることにこだわり、堅牢かを図ったLTコンセプトにより作成されたリールです。

6000D-Hはショアジギングやショアキャスティングに向くスペックを持ちおすすめのリールです。

オフショアジギング向けおすすめスピニングリール3選

ボートからのオフショアジギングやバーチカルゲームに向くパワーギアのスピニングリールをご紹介します。

【テイルウォーク】KUROSHIO 33PGX

6000番台に相当するテイルウォークから発売されているスピニングリールで、オフショアジギングやバーチカルゲームに向くパワーギアを搭載しています。

防水ドラグシステムやマシンカットアルマイトスプール、デュアルフォースドラグシステムなど新しい技術も採用されました。

【シマノ】ステラSW 6000PG

高い防水性能のXプロテクトを、スピニングリールの多くの部分に採用しさらに耐久性を向上させました。

6000PGはローギアで、ゆっくりとしたターゲットの誘いとパワーのある巻き上げでジギングに向いています。

【シマノ】ストラディックSW 6000PG

インフィニティドライブを搭載し、軽やかな巻き上げとパワーを実現したスピニングリールでランキングでも上位にあります。

6000PGはギア比4.8のパワーギア仕様で、オフショアゲームにおいてゆっくりとした誘いとパワーゲームで力を発揮します。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめの6000番のスピニングリール2選

テイルウォーク(tailwalk) リール クロシオ 33PGX 19075

2021年新作、おすすめの6000番スピニングリール2選をご紹介します。

【ダイワ】フリームス LT6000D-H

最新技術のZAION Vをボディ各所に採用し剛性と軽量化を実現した2021年新製品のダイワのスピニングリールです。

6000D-Hはパワフルな巻き上げが自慢のスピニングリールでショアジギングなどに向いています。

【シマノ】ツインパワーSW 6000XG

2021年新作で、剛性感が高くハードに使用に対しても十分耐えることができることができるスピニングリールです。

インフィニティドライブやヒートシンクドラグなどの最新技術も搭載し、使い勝手は抜群です。

スポンサーリンク

6000番のスピニングリールについてまとめ

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 20 ステラ SW 6000PG スローな誘いと巻上パワー重視モデル

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】6000番のスピニングリールおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • 6000番のスピニングリールを使うメリット
  • 6000番のスピニングリールはどういった釣りで活躍する?
  • 6000番のスピニングリールおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめの6000番のスピニングリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】コスパ最強のスピニングリールおすすめ12選!特徴・選び方・使い方も
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類…
【2021年】バス釣り用スピニングリールおすすめ10選!コスパ最強の製品をご紹介
バスゲームではベイトリールが使われることも多いですが、一方でスピニングリールを使う人も多いです。今回、釣りラボでは、バス…
メンテナンスでスピニングリールを長持ちさせる!やり方・おすすめグリスをご紹介
潮を被ったり、時には砂も付いたりとスピニングリールは過酷な環境にさらされています。今回、釣りラボでは、過酷な環境で使用さ…
【2021年最新版】ジギング用スピニングリールおすすめ10選!特徴や選び方も詳しく解説!
オフショアジギング向けのスピニングリールは種類がたくさんあって迷ってしまいます。今回、釣りラボでは、初心者・中級者・上級…
【2021年最新】コスパ最強のスピニングリールおすすめ10選!選ぶポイントも解説
スピニングリールが欲しい方の中にはコスパを重視したい方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、コスパの良いスピニ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン