【2021年】フロートリグロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方や新製品もご紹介

フロートリグロッドには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、フロートリグロッドの特徴、おすすめのフロートリグロッド、2021年シーズンに向けた新製品のフロートリグロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿 リグ
スポンサーリンク

フロートリグロッドの選び方

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 アジング 78ML-S・R 釣り竿

フロートリグとは、フロートリグ用のウキからのばしたラインの先に、ジグヘッドとワームを取り付けたリグです。

アジングやメバリングといったライトゲームでは、軽量のルアーがメインとなることから、飛距離を稼ぐことができません。

フロートリグは、ウキそのものに比較的重量があり、リグ全体を遠くに飛ばすことができるので、遠くのポイントのターゲットを狙うことができます。

フロートリグロッドの選び方について解説します。

選ぶポイント1:長さで選ぶ

フロートリグロッドを選ぶ際には長さに注目しましょう。
フロートリグロッドは、アジングやメバリングなどのライトソルトゲーム用の中でも遠投モデルを選びましょう。

長さは6ft後半から7ft台をおすすめします。
さらに遠投したいのなら8ftのものでも問題はありません。

短すぎると、操作性は増しますが、思ったポイントにキャストできない場面も出てくるかもそれません。

選ぶポイント2:硬さで選ぶ

フロートリグロッドを選ぶ際には硬さも重要です。
硬さは、ロッドの長さや、使用するフロートの重さにもよりますが、ULからH程度の硬さを選びましょう。

ロッドには、使用できるルアー重量が記載してあるので、参考にしてロッドの硬さを選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

フロートリグロッドおすすめ人気6選

シマノ(SHIMANO) アジング メバリングロッド 19 ソアレ BB S76UL-T

フロートリグロッドおすすめ人気6選をご紹介します。

【ダイワ】月下美人アジング 78ML-S

操作性と軽さを兼ね備え、価格も比較的安いので、アジングロッドとして人気がありランキングにあがることがあります。

78ML-Sは、フロートリグやキャロライナリグを遠投に向いた専用モデルで、沖の流れポイントやかけあがりにも、難なくキャスティングが可能です。

【シマノ】ソアレBB S76UL-T

ライトゲーム初心者にもおすすめの比較的価格を抑えたモデルで、上位機種の機能も取り入れ感度向上を図っています。

S76UL-Tは、リグの使用範囲が広いオールラウンドロッドで、フロートリグの他に軽量のジグヘッドやプラグなどにも対応しています。

【シマノ】ソアレTTアジング S74L-S

アジングやメバリングの他にもライトゲームを楽しむことを目的としたロッドで、しなやかかつ使いやすいロッドです。

S74L-Sは、フロートリグロッドとしてだけではなく、メタルジグやキャロライナリグなどにも対応し、遠投のほかに水深のあるポイントも得意としています。

【メジャークラフト】ソルパラ SPX-T862M

本格的なスペックを、気軽にそして低価格に体験できるメジャークラフト発売のソルパラシリーズですが、初心者から中級者までおすすめの仕様となっています。

SPX-T862Mは、フロートリグに対応した遠投モデルで、強いバットパワーで大型のアジやメバルを難なく引き寄せることができます。

【タカミヤ】REALMETHOD AJING-GRII 78T

タカミヤのリアルメソッドシリーズは、独自のカーボン素材を使用するなど、強靭さや感度、そしてコスパを追求したおすすめのロッドです。

78Tは、ロングレングスを活かした遠投モデルで、深い場所に潜む大型のアジやメバルも狙うことができるフロートリグロッドです。

【ヤマガブランクス】ブルーカレントⅢ 82

軽くてよく飛ぶことをコンセプトとするヤマガブランクスのブルーカレントシリーズで、レスポンス速度も向上しました。

82は、フロートリグを繊細に扱うことできるフロートリグロッドで、強固なバットパワーで、強固な張りと繊細なティップを持っています。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのフロートリグロッド3選

シマノ(SHIMANO) ロックフィッシュロッド 20 ソアレ TT アジング S74L-S

2021年新作、おすすめのフロートリグロッド2選をご紹介します。

【ダイワ】月下美人MX A 710ML-S

2021年新製品のアジングロッドのスタンダードモデルで、上位のモデルに遜色の無い最新の技術を搭載しています。

710ML-Sは、フロートリグやキャロライナリグなどの遠投モデルで、漁港の外海側で比較的重量のあるルアーを用い、広い範囲をサーチできます。

【がまかつ】ラグゼ宵姫爽 S78M-solid

2021年新作の、ライトゲームロッドで、基本的な機能を備え、軽量化と操作性、そして感度を高めました。
ラインナップも豊富で、釣り方のバリエーションにも対応します。

S78M-solidは、フロートリグロッドとして使用するのに適したモデルで、硬さとレングスを活かして、遠くのポイントにも難なくルアーを届けることができます。

【シマノ】ソアレXR S76UL-T

2021年、シマノから発売のライトゲームロッドです。

ソアレXR S76UL-Tは、チューブラーティップを搭載することにより、フロートリグやメタルジグなどの重量リグをフルキャスト出来る仕様になっています。
ソリッドティップでは重量リグキャストする場合、ロッド破断の恐れがありますが、このロッドはチューブラーティップがキャストの瞬発力を吸収してくれ、沖のポイントを射程に入れる事が可能です。

スポンサーリンク

フロートリグロッドについてまとめ

メジャークラフト 2代目ソルパラX メバリングロッド メバル SPX-T862M-8.6フィート(約237cm)チューブラー穂先

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】フロートリグロッドおすすめ人気ランキング9選!選び方や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • フロートリグロッドの選び方
  • フロートリグロッドおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめのフロートリグロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

フロートリグ向けロッド
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

フロートリグとは?アジング・メバリングで活躍する仕掛け・タックルをご紹介
アジングやメバリングによく使われるフロートリグについてご存知ですか?使ったことがあるという方もいらっしゃると思います。今…
【2021年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、…
【2021年】アジングロッドおすすめ人気ランキング18選!コスパ最強の商品からハイエンドまで
アジングロッドを使えば、アジングだけでなく様々な釣りに挑戦できます。今回、釣りラボでは、アジングロッドで釣れる魚、選び方…
【2021年】おすすめコスパ最強のエギングロッド17選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2021年】シマノのロッドおすすめ人気ランキング15選!特徴や新製品もご紹介
シマノのロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、シマノのロッドの特…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン