【2022年】堤防でのタコ釣りリールおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

超厳選!堤防でのタコ釣りに合ったリールをご紹介!今回、釣りラボでは、堤防でのタコ釣りリールの特徴、おすすめの堤防でのタコ釣りリール、コスパ最強製品、2021年シーズンに向けた新製品の堤防でのタコ釣りリールをご紹介します。

リール 初心者
スポンサーリンク

堤防でのタコ釣りリールの選び方

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 サハラ 4000 ヒラメ ショアジギング

近年タコ釣りは「手軽に楽しめる!」と注目が集まっています
沖へ行かず、堤防でも十分楽しめることも理由の1つです。

そこで、堤防でのタコ釣りについてご説明致します。
今回は堤防にピッタリなタコ釣りリールの選び方をご紹介致します。

選ぶポイント1:ギア比

タコは吸盤で張り付き抵抗してくるため、引きはがすことを考えるとギア比が高いリールを選ぶと良いです。
そして抵抗を少なくするため、気づかれずに巻上げたいと思った時にもギア比が関係してきます。

やはりギア比が高く巻き上げが早いものを選ぶとバレる確率も下がり、更にタコ釣りを楽しめます。
しかし、ギア比を高くしすぎるとハンドルの巻上げが重くなるため負荷がかかりやすくなります。

ご自分の体力等にも左右されると思いますので、実際に巻き上げて確認しピッタリなリールをお選びください。

選ぶポイント2:ボディ剛性

堤防タコ釣りはリールに負荷がかかりやすいため、高いボディ剛性を選ぶこともポイントです。
弱い剛性だと、根掛かりやフッキング等でリールにダメージが蓄積され、ハンドルを回した時の伝達能力が落ちる可能性もあります。

できるだけ高いボディ剛性のものを選ぶことをおすすめします。

選ぶポイント3:太糸対応のスプール

堤防タコ釣りは太いPEラインを使用することが多いため、太糸対応のスプールを搭載したものを選ぶと良いです。
対応していないと十分にラインが巻けず、糸巻き量を確保できなくなってしまいます。

スポンサーリンク

堤防でのタコ釣りリールおすすめ人気6選【コスパ最強】

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 17 エクセラー 3500H (2017モデル)

ここからは、堤防にピッタリなタコ釣りリールのおすすめをご紹介致します
ランキング上位の人気商品からリーズナブルなものまで厳選してご説明します。

【シマノ】サハラ 4000

2016年発売のスピニングリールです。
剛性の高いボディを採用し、巻き上げ力をアップしています。
初心者の方も手に取りやすい価格ながら性能は抜群でコストパフォーマンス抜群のリールです。

【ダイワ】エクセラー3500H

ダイワ独自の技術を多数搭載し、高い防水能力と巻上げを実現しています。
スーパーメタルボディ搭載で従来のリールより更に高い剛性となっています。
デザインもゴールドが映えるシンプルなもので女性にもピッタリです。

【シマノ】グラップラーBB200HG

2016年発売のライトジギング用リールです。
カーボン素材CI4を搭載し、軽量ながら高い剛性を実現しました
扱いやすく、堤防でのタコ釣りにピッタリです。

【ダイワ】フネXT 150P

堤防のタコ釣りにも対応できるベイトリールです。
巻き上げのしやすさと軽量で初心者の方も扱いやすくおすすめです。
ブルーが映えるデザインで、更に楽しく釣りを行えます。

【アブガルシア】BLUEMAX船3

コスパ最強のベイトリールです。
必要な装備が揃っているため、初めて釣りを行う方にもピッタリでおすすめです。
高い操作性を実現しているため、扱いやすく長時間の釣りを可能にしています。

【ダイワ】16プリード 150H

こちらもコスパ優秀リールです。
軽量化やワンプッシュクラッチなどハイパフォーマンスな備えが特徴で堤防でのタコ釣りの他多くの釣りに対応できることが特徴です。

コンパクトボディなので女性にも扱いやすく人気です。

スポンサーリンク

【2021年〜2022年新作】おすすめの堤防でのタコ釣りリール2選

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 16 グラップラー BB 200HG 右ハンドル ライトジギング

ここからは、堤防タコ釣りリールの最新モデルをご紹介致します。
2021年以降の新製品をコスパ重視で厳選します。

【プロックス】バルトムBCオクトパスR-200

タコ釣り専用のベイトリールです。
パワークランクハンドルとEVAラウンドノブが特徴でパワー負けせず楽しむことができます
シックなデザインもオシャレでお勧めです。

【ダイワ】21 PR100

2021年発売の最新ベイトリールです。
高強度スプールですが軽量・コンパクト化を実現し扱いやすい商品です。

堤防でのタコ釣りの他、様々なシーンで活躍できるためとても重宝できます。
鮮やかなレッドが特徴な外観です。

スポンサーリンク

堤防でのタコ釣りリールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) フネ XT 150P 両軸リール

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】堤防でのタコ釣りリールおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 堤防でのタコ釣りリールの選び方
  • 堤防でのタコ釣りリールおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめの堤防でのタコ釣りリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

堤防用タコ釣りリール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】最強タコ釣りリールおすすめ11選!スピニング・ベイト・両軸
タコ釣りの釣果を大きく左右するのがリールです。今回、釣りラボでは、そんなタコ釣りにおすすめのコスパ最強リールやその選び方…
堤防釣りのコツを徹底解説!釣れる魚やおすすめの仕掛け・ルアー・タックルもご紹介
釣り初心者の登竜門として非常におすすめな堤防釣り。今回、釣りラボでは、そんな堤防釣りの魅力やスポット、堤防釣りにおすすめ…
【2021年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き…
【2022年】コスパ最強のベイトリールおすすめ人気ランキング13選!使い方・投げ方
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…
釣り糸にはどんな種類がある?選び方やおすすめのライン6選、結び方をご紹介!
釣りをする上で絶対に欠かせない釣り糸。ナイロンやPEラインなど色々な種類があり、どれを選べば良いか迷ってしまう初心者の方…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン