【2022年】海釣り用万能ロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も

海釣りの強い味方!今知って欲しい海釣り用万能ロッドはこちら!今回、釣りラボでは、海釣り用万能ロッドの特徴、おすすめの海釣り用万能ロッド、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品の海釣り用万能ロッドをご紹介します。

ロッド・釣竿 ルアー
スポンサーリンク

海釣り用万能ロッドの選び方

ダイワ(DAIWA) ちょい投げ・サビキ 万能振出ロッド リバティクラブライトパック 30-270 釣り竿

海釣り用万能ロッドとは、ターゲットとする魚種や釣りを行う場所を問わず、汎用性が高く、いろんな釣りを楽しめるロッドと言うこととなりますが、すべての釣りを楽しめるというわけではありません。

長さや硬さ、感度やパワー、価格帯といった特性が中庸で、比較的色々な釣りを平均的に行えるロッドであるため、初心者にも扱いやすい特徴を持っています。

ここでは、そんな海釣り用万能ロッドの選び方について説明いたします。

選ぶポイント1:メインで行う釣りで選ぶ

海釣り用万能ロッドと言っても、対象魚や釣り方の向き不向きは必ずあります。
まずは自分がどんな魚を、どうやって釣りたいのかをハッキリさせておく必要があります。

例えば、ハゼやキスなどをちょい投げで釣る場合と、堤防からのウキ釣りでメジナを狙う場合ではロッドは変わってきます。

漁港などでの五目釣り(特にターゲットは定めず、色んな魚を釣る)の場合は、10号程度の錘負荷で、ハリのある3.6m程度のもの、いわゆるちょい投げロッドが使いやすいでしょう。
堤防でサビキ釣りなどをしながら場合によってはフカセ釣りもするような場合は、4.5m程度で柔らかめのサビキロッドが使いやすいでしょう。

選ぶポイント2:継ぎ方法で選ぶ

並継式のロッドはハリがあり、ルアーキャスト、アクションにも対応できるものが多く、振り出し式のロッドは、しなやかに曲がり、フッキング後のファイトが非常に楽しくなるものが多いです。

どちらも仕舞寸法が短いものは機動力にも優れ、いつでも持ち歩き、気ままに釣りを楽しむことができます。

選ぶポイント3:価格で選ぶ

海釣り用万能ロッドは数千円で買えるものから10万円近くする高価なものまであります。
自分の得意とする釣りスタイルがまだ確立していないアングラーであれば、万能ロッドが大活躍します。

まずは1万円前後のロッドを使い倒し、もっと高度な釣りがしたくなったら専用のロッドにステップアップすればよいでしょう。

スポンサーリンク

海釣り用万能ロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】

シマノ(SHIMANO) スピニング/ベイト兼用 ロッド 17 ホリデーパック(防波堤 船) 30 270T チョイ投げ サビキ釣り 海上釣堀

それでは、ここからは、海釣り用万能ロッドのおすすめモデル、ランキング上位の人気モデルを紹介して行きます。

【ダイワ】リバティクラブライトパック 30-270

コンパクトな小継万能ロッドの定番ロッドとして、長きに渡り愛されているロングセラーモデルです。
ちょい投げ、サビキ、ルアー、オフショアボート釣りなど、様々な用途に使えます。

【シマノ】ホリデーパック 30-270T

ホリデーパックもダイワ・リバティクラブライトパック同様、ちょい投げ、サビキ、ルアー、ボートと汎用性の高いロッドとして親しまれているモデルです。
仕舞寸法44cmのコンパクトさで、リュックにも収納できます。

【アブガルシア】クロスフィールド XRFS-935M-MB

ショアジギングロッドとしての性格を持ちながら、様々なフィールドで魚種を問わず使えるロッドがクロスフィールドです。
ショアジギングはもちろんのこと、エギング、ロックフィッシュ、投げ釣り、あらゆるフィールドで活躍します。

【シマノ】ルアーマチック MB S86ML-4

シマノのエントリークラスのルアーロッドですが、8.6ftのレングス、ML(ミディアムライト)のブランクス、146gの自重、全てがバランスよく、初心者に特におすすめです。

【タカミヤ】リアルメソッド コンパクトゲーム GRⅡ905MH

釣具のポイントを展開するタカミヤのオリジナルモデルですが、メーカー品に一歩も引けを取らない高性能が最大の特徴です。
初心者から上級者まで満足させるスペックです。

【宇崎日新】オールスターEX 磯 4号 遠投 450

国産ロッドにこだわっている兵庫県の宇崎日新の万能ロッドです。
フカセ釣り、サビキ釣り、遠投カゴ釣りなど、地磯、堤防でのバーサタイル性が高い万能ロッドです。

スポンサーリンク

【2021年〜2022年新作】おすすめの海釣り用万能ロッド2選

アブガルシア(Abu Garcia) フレッシュ&ソルトウォーターロッド スピニング クロスフィールド(XROSSFIELD) XRFS-935M-MB パックロッド 5ピース 釣り竿

最後に、2021年に発売された、最新の海釣り用万能ロッドを紹介します。

【シマノ】ゾディアス S70M-5

中空のカーボンモノコックグリップを採用し、感度を極限まで高めたハイパフォーマンスロッドです。
バスロッドですが、水中を泳ぐルアーの異変も手に取るようにわかる高感度は、エギングやカワハギ釣りなどにも向いています。

【タカミヤ】リアルメソッド ショアジギング-GRII ライト 93L

タカミヤのスーパーライトショアジギングロッドです。
ブランクスは繊維の配向が異なる3枚のシートを重ねて焼き固めたブランクスは、全方向からの力に負けない驚異的な粘りがあります。

スポンサーリンク

海釣り用万能ロッドについてまとめ

シマノ(SHIMANO) モバイルロッド 20 ルアーマチック MB S86ML-4 シーバス エギング タチウオ ロックフィッシュ ライトショアジギング

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2022年】海釣り用万能ロッドおすすめ人気ランキング8選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • 海釣り用万能ロッドの選び方
  • 海釣り用万能ロッドおすすめ人気6選【コスパ最強】
  • 【2021年〜2022年新作】おすすめの海釣り用万能ロッド2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】シマノのリールおすすめ人気ランキング11選!特徴やコスパ最強の新製品も
シマノのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、ダイワのリールに並んで非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、…
【2022年】ダイワのリールおすすめ人気ランキング12選!特徴やコスパ最強の新製品も
ダイワのリールは、多くの釣り好きに愛されるリールであり、非常に人気が高いです。今回、釣りラボでは、ダイワのリールの特徴、…
【2022年】おすすめコスパ最強のエギングロッド18選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…
【2022年】シマノのロッドおすすめ人気ランキング15選!特徴や新製品もご紹介
シマノのロッドは、多くの釣り好きに愛される釣具であり、非常に人気・評判が高いです。今回、釣りラボでは、シマノのロッドの特…
【2022年】コスパ最強のベイトリールおすすめ人気ランキング13選!使い方・投げ方
近年進化が目覚ましいベイトリール。今回、釣りラボでは、ベイトリールの選び方、使い方、投げ方、人気メーカー(ダイワ・シマノ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン