ブラクリ釣りにおすすめの餌をご紹介!特徴や付け方、コンビニで買える代用餌も

根魚・ロックフィッシュの釣りに非常におすすめなブラクリ仕掛け。今回、釣りラボでは、ブラクリ仕掛けで使えるおすすめな餌を中心にエサの付け方やコンビニで買える代用餌なども紹介します。ぜひご覧ください。

釣り餌
スポンサーリンク

そもそも「ブラクリ」とは?

ブラクリ

出典:写真AC

ブラクリとは、仕掛けの中でも特に特徴的な仕掛けで、針とおもりとハリスがすべて一緒になった仕掛けのことです。

ブラクリは、他の仕掛けよりも根がかりがしにくいというメリットを持っているため、海底付近やテトラポッドなどの岩礁が多い釣り場で根魚を狙いやすいという特徴があります。

また、ブラクリは、仕掛けが独特ながらシンプルな形をしているため、根魚の力強い引きをダイレクトに感じられるのが魅力です。

スポンサーリンク

ブラクリにおすすめな餌を紹介!

ブラクリ

出典:写真AC

それでは、ブラクリ釣りでおすすめの釣り餌を紹介していきます。

ブラクリ釣りで狙う根魚などは、においに対して敏感に反応するので、活きエサなどのにおいが強い釣り餌を使うとカサゴなどの根魚をより狙いやすくなります。

アオイソメ

アオイソメは、釣り餌の中でもよく使われるエサの一つで、幅広い種類の魚に対して使うことができます。

アオイソメでブラクリ釣りをする場合、食いつきが重要になってきますので、通し刺しでもいいですが、ここではチョン掛けを使って付けることをおすすめします。

チョン掛けは、アオイソメの頭付近にチョンと針を刺す付け方で、付け方の中でも一番簡単です。
餌持ちは悪くエサ取りなどに取られやすいものの、食いつきはよく、ブラクリなどの海底付近を狙う仕掛けでは、おすすめできる付け方です。

オキアミ

オキアミは、撒きエサなどでよく使われる釣り餌の一つで、活きエサの中でも特ににおいが強いため、釣り餌の中でも高い集魚力を誇ります。

オキアミの付け方は、いくつか種類がありますが、根魚を狙うブラクリ釣りで一番おすすめする付け方は、腹掛けと呼ばれる付け方です。

腹掛けは、オキアミの尾の部分を少しちぎり、そのちぎった部分から針を刺し針がすべてオキアミの中に隠れるように、針の形にそってオキアミの中に通していく付け方です。

この付け方の特徴は、比較的簡単に付けることができ、針が見えていないため根がかりもしにくいので、根魚を狙うときには非常に便利な付け方になっています。

マムシ(岩イソメ)

釣り餌でのマムシというのは、ヘビのことではなく虫エサのことをいいます。
地域によって異なりますが、一般的に知られているのは、岩イソメや本虫(ホンムシ)と呼ばれることが多いです。

マムシの特徴は、イソメなどに比べると肉厚で太く、大きさも大きいです。
さらに、においもイソメに比べると強いため、虫エサの中ではトップクラスの集魚力を誇り、ブラクリ釣りでも大活躍します。

しかし、その分イソメやゴカイなどの虫エサと比べると値段は高く設定されているので、必要かどうかをしっかりと考えて購入するようにしましょう。

マムシは、基本的にイソメと同じようにチョン掛けでいいですが、マムシの場合、値段が高く量が少ないため通し刺しなどを使ってもいいでしょう。

通し刺しは、マムシの頭の部分から針を刺し、針のまっすぐになっている部分がマムシの体で隠れるようにして刺す付け方です。
なお、マムシは頭が硬いため頭を切って使うとより魚の食いつきがよくなります。

サバなどの魚の切り身

サバなどの魚の切り身は、釣具屋さんではもちろん、スーパーなどでも手軽に買うことができるだけでなく、ブラクリ釣りの餌としても非常に優秀です。

サバなどの切り身はにおいが強いため、肉食魚の食いつきがよく皮などがついていれば、光の反射などで魚へのアピールをすることができます。

サバなどの切り身は、基本的にチョン掛けでいいです。
切り身系のチョン掛けのやり方は、身側からではなく皮側から刺すようにしましょう。

身側から刺してしまうと、身がボロボロになり餌持ちが悪くなってしまいます。
しかし、皮側から刺すと、餌持ちがよくなるので、切り身系のエサを使うときは、ぜひそのようにして付けるようにしてください。

スポンサーリンク

スーパー/コンビニで買えるブラクリ釣りの代用餌

出典:写真AC

釣具屋さんだけでなく、お近くのスーパーやコンビニで買うことのできるブラクリ釣りの代用餌を紹介していきます。

イカの塩辛

イカの塩辛は、代用餌の中でも独特なにおいがあるため、集魚力が高く、非常に便利なブラクリ釣りの代用餌として人気があります。

イカの塩辛は、切り身系の餌と同じようにチョン掛けという付け方で使うことができます。
また、細めのイカの塩辛の場合は、房掛けと呼ばれる付け方もすることができます。

房掛けというのは、チョン掛けの要領で針の大きさに合わせて、いくつか餌を付ける付け方です。
この付け方は、単純に釣り餌が多くついているので、においが増え魚へのアピールを強くすることができます。

その分、餌の消費は激しいため、釣り餌の量を見ながら、様子を見てコントロールしていく必要があります。

魚肉ソーセージ

魚肉ソーセージは、活きエサとは違い、長期保存することができ、他のエサと比べると格段に値段が安いためコスパの良いブラクリ釣りの代用餌となっています。

魚肉ソーセージは、練りエサを使うときと同じような付け方でいいです。
そのため、針の下半分が隠れる程度に魚肉ソーセージをちぎり、それを丸めて刺すという付け方でいいでしょう。

魚肉ソーセージのメリットとしては、コスパがいいことと長期保存が可能だということ以外に、食用なので万が一子供やペットが食べてしまっても安全であり、もし釣りで余ってしまっても食べることができるので海にもやさしいというメリットがあります。

そのため、ブラクリ釣りに行くときは、一本魚肉ソーセージを持っておくと役に立つかもしれません。

鶏肉

意外だと思いますが、鶏肉もブラクリ釣りの釣り餌として利用できます。

鶏肉の特徴は、スーパーやコンビニがあればどこでも購入することが可能で、他の釣り餌と比べても比較的安く購入することができます。

さらに、鶏の皮の部分は餌持ちが圧倒的によく、どれだけ雑なキャスティングをしたとしても基本外れることはありません。

鶏肉は、針の大きさに合わせ適当な大きさに切り、チョン掛けの要領で付けるといいです。

鶏肉の場合は、餌持ちがいいのでチョン掛けでも大丈夫です。
逆に縫い刺しなどをしてしまうと、かえって食いつきが悪くなってしまうので、チョン掛けなどの魚が食いつきやすい付け方にしましょう。

スポンサーリンク

夜のブラクリ釣りにおすすめな餌

出典:写真AC

ブラクリ釣りなどで狙う根魚などは夜行性が多いため、夜釣りで狙う方が多いと思います。
夜釣りで使うおすすめのエサは、においが強いイソメや本虫などの活きエサをおすすめします。

夜の場合は魚の警戒心が薄れ、さらに夜行性の魚は餌を捕食するため活発になるので、よりにおいに敏感になります。
そのため、活きエサなどを使うと、より高い釣果を期待することができます。

他にも、キビナゴや切り身系の冷凍エサもにおいが強いものなら、同じように高い釣果が期待できるので、ぜひそちらでも試してみてください。

スポンサーリンク

ブラクリへの餌の付け方

ブラクリ

出典:写真AC

ブラクリへの餌の付け方は、餌の種類によって変わりますが、虫エサの場合はチョン掛けか通し刺しを、オキアミの場合は腹掛けか背掛けを、切り身系の場合は皮側からチョン掛けをすればいいでしょう。

以下、参考動画となっています。
虫エサとオキアミの付け方については、こちらの動画をご覧ください。

簡単!ブラクリ釣りにチャレンジ!【かめや釣具】

また、切り身系の付け方については、こちらの動画をご覧ください。

船釣り サンマの切り身のエサの付け方
スポンサーリンク

ブラクリ仕掛けの選び方・釣りのコツ

出典:写真AC

最後に、ブラクリ仕掛けの種類やその選び方、釣りのコツ、餌以外のおすすめのタックルをご紹介します。

ブラクリの種類・選び方(形状・重さ)

ブラクリは仕掛け自体は変わりませんが、おもりの形に種類があり、それぞれ異なる特徴を持っています。
ここでは、3種類ご紹介します。

そろばん型ブラクリ

1つ目は、そろばん型ブラクリです。
そろばん型ブラクリはブラクリの中でも一番ポピュラーな仕掛けで、釣具屋さんなどでもよく見かけるブラクリです。

そろばん型ブラクリの特徴は、落下スピードも比較的はやく、これといったデメリットがないため、どのような釣り場でもオールマイティに使えることができます。

ブラー型ブラクリ

2つ目は、ブラー型ブラクリです。
ブラー型ブラクリは、ソロバン型ブラクリとは違い、比較的ゆっくりと落下し、落下するときにゆらゆらと揺れながら落ちていきます。

ブラー型ブラクリの特徴は、ゆらゆらと落ちることで、変則的な動きになり、落下中に魚へアピールしていくような仕掛けになっています。

しかし、ソロバン型ブラクリなどと比べると、縦に長く少しカールしているため、海流などが強いと少し根がかりしやすいブラクリとなっています。

ナツメ型ブラクリ

3つ目は、ナツメ型ブラクリです。
ナツメ型ブラクリは、スマートな形をしていて、水の抵抗を受けにくく、ブラクリの中でも一番早く海底まで落下します。

ナツメ型ブラクリの特徴は、落下スピードが早いため、ブラー型と比べるとエサ取りなどに取られにくく、水流にも負けないため、エサ取りが多い釣り場や船などが多く海流が強い釣り場などで効果的に使えます。

しかし、落下スピードが早いため落下中の魚へのアピールが弱く、さらに、市販で売っているものが少ないため使いたいときには自作で作らなければならない場合もあります。

他にも丸型ブラクリというもありますが、効果的にはそろばん型ブラクリとあまり大差はなく、同じように使うことができます。

ブラクリで狙える魚

ブラクリで狙うことができるのは、以下のような魚たちです。

  • カサゴ
  • メバル
  • アイナメ
  • クロソイ
  • ムラソイ
  • キジハタ
  • アナハゼ
  • ギンポ
  • アナゴ
  • ウナギ
  • タコ

と主にこのような種類の魚を釣ることができます。
基本的には、根魚が主として釣ることができ、カサゴやメバル、アイナメなどのほかにもソイやハタ系の魚も釣れたりします。

中には、根魚と住む環境が似ている、アナゴやウナギ、ギンポなどの長物が釣れることもあります。
他にも、キビナゴなどを釣り餌にするとタコが釣れることもあります。

このように手軽で簡単に楽しめる、ブラクリでは思わぬ大物が釣れてしまうこともあるので、初心者から上級者まで幅広く楽しむことができます。

ブラクリ釣りのやり方・コツ

ブラクリ釣りのコツをご紹介します。

ブラクリ釣りのコツは、いかに根魚に対してアピールをするかという点が釣果に関わってきますので、まずは、正しい誘い方を覚えましょう。
しっかりと誘うことができれば必ず目的の根魚を釣ることができます。

根魚を誘うときのコツは、投入から誘えるかどうかが関わってきます。
投入の時には、まず使うブラクリの種類によって投入のスピードを変化させましょう。

例えばブラー型ブラクリの場合は、ゆっくりとゆらゆら揺れるのが特徴なので、リールでうまく調節しながら落としてみたり、逆に早いスピードで落としてみたりして根魚に対してしっかりとアピールすることが釣果をあげるのにつながります。

また、根魚は動く釣り餌に敏感に反応するので、海底まで落とした後も放置するのではなく、大きくしゃくってみたりして常時、反応を見てみることが大切です。

以下の動画がブラクリ釣りの参考動画になります。

これを見ればすぐ釣れる!穴釣り講座

ブラクリに使うタックル・道具

ここでは、ブラクリに使える道具について紹介していきます。
根魚を狙うときは、テトラの隙間や狭い釣り場で行うことが多いため、専用の道具があると優位に根魚を狙うことができます。

【PRO MARINE】穴釣り用ロッド

この商品は、根魚向きのロッドとリールが付いた商品になっており、リールも穴釣りなどで使いやすいベイトリールを採用しているので、とても便利な商品となっています。

スポンサーリンク

ブラクリに使う餌のまとめ

ブラクリ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「ブラクリ釣りにおすすめの餌をご紹介!特徴や付け方、コンビニで買える代用餌も」というテーマに沿って、「そもそも「ブラクリ」とは?」「ブラクリにおすすめな餌を紹介!」「スーパー/コンビニで買えるブラクリ釣りの代用餌」「夜のブラクリ釣りにおすすめな餌」「ブラクリへの餌の付け方」「ブラクリ仕掛けの選び方・釣りのコツ」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

おすすめの釣り餌を種類別に徹底解説!付け方や自作方法、代用餌までご紹介
釣り餌はとても種類が多く、どの釣り餌を使えば良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?。今回、釣りラボでは、釣り餌…
サビキ釣りにおすすめの餌をご紹介!自作撒き餌の作り方や保存方法、餌なしで釣る方法も
サビキ釣りは子供や初心者でも気軽に楽しむことのできる釣りの基本中の基本です。今回釣りラボでは、そんなサビキ釣りに使う餌に…
ウナギ釣りにおすすめな餌をご紹介!付け方や保存方法、使い分け方も解説
夏がシーズンのウナギ釣りですが、ウナギが一体どんな餌に食いつくのか気になりませんか?そこで今回釣りラボでは、釣果が上がる…
穴釣りにオススメな最強餌5選!スーパーの代用餌や自作餌の作り方もご紹介
穴釣りはテトラポットの隙間に仕掛けを落として魚を色々な種類の魚が釣れる、人気の釣り方の一つです。今回、釣りラボでは、そん…
ハゼ釣りで使うおすすめの餌を紹介!付け方やコンビニで買える代用餌も解説
ハゼ釣りは、初心者でも簡単に釣れる釣りの入門編と言えるものです。今回、釣りラボでは、そんなハゼ釣りに使う餌に注目し、おす…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン