ブラクリ釣りの始め方|おすすめのブラクリ仕掛け5選と釣り方をご紹介!

根魚・ロックフィッシュの釣りに非常におすすめなブラクリ仕掛け。今回、釣りラボでは、ブラクリ仕掛けを使った釣り方テクニックやおすすめのブラクリ仕掛けを5選ご紹介します。

スポンサーリンク

ブラクリとは

穴釣り

出典:写真AC

ブラクリとは、オモリとハリスが一体化した構造の仕掛けのことです。
仕掛け全体が短く、根がかりしにくいので、海での穴釣りや、テトラポッドなどの隙間の釣りに適しています。

ブラクリの種類・選び方(形状・重さ)

ブラクリの種類は、オモリの形状によって、そろばん型、丸型、ブラー型に分けることができます。

そろばん

そろばん型のブラクリは、ブラクリのスタンダードな形で、最も根がかりしにくい形状です。
初めてブラクリに挑戦する方は、選び方に迷ったら、そろばん型を選ぶと良いでしょう。

型丸型

丸型のブラクリは、そろばん型のブラクリと比べると根がかりがしやすいですが、コロコロと転がりやすく、消波ブロックなどの隙間に落としやすい形状です。
水に入ると他の形状よりも速く沈みます。

ブラー型

ブラー型のブラクリは、ブラクリとルアーをかけ合わせたような仕掛けで、ユラユラと落ちていくのが特徴です。
ゆっくりと落とすと、ブラー型ブラクリのユラユラを効果的に演出できます。

最近では、上記以外にも、ルアーブラクリや、目玉付きなど、根魚たちにもっとアピールしようというタイプのブラクリも増えてきました。

釣りたい場所に合わせて形状を選びましょう。

ブラクリの選ぶ際は、形状だけでなく、オモリの重さも考慮すると良いです。
オモリの号数は、水深と釣り場の潮の状況によって選びます。
潮に流されず、コントロール可能なオモリで、軽いものを選ぶと扱いやすいです。

ブラクリで狙える魚

ブラクリで狙える魚はどんなものがあるでしょうか。
ブラクリは穴釣りで使われることが多く、根魚を中心に多くの種類の魚を釣ることができる仕掛けです。

ブラクリは赤い色や夜光のオモリ、ビーズのキラめきやオモリと触れ合うカチカチ音など根魚たちの好きな刺激が起きるように作られていて、釣りやすくなっているのです。

アイナメ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

アイナメは、9月〜1月がベストシーズンで、通年釣れる魚です。
関東で一番美味しくなる時期は初夏〜秋です。
アイナメの仲間日本中に生息しており、地域によって独特の呼び方があります。

カサゴ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

カサゴは、北海道南部〜東シナ海に広く分布し、ベストシーズンは4月〜9月で、通年釣れる魚です。

メバル

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

メバルは、エゾメバルやウスメバル、トゴットメバルなど様々な種類が分布しており、通年釣ることが可能な魚です。

クロソイ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

クロソイは、全国に分布し、ベストシーズンは9月〜4月で、通年釣れる魚です。

地域によって呼び名があり、宮城県では「クロスイ」岡山県や広島県、香川県では「ガク」、田辺では「クロメバル」、下関では「タケノコメバル」などと呼ばれ親しまれています。

「メバル」と呼ばれることがあるのはクロソイの身体の色によるようです。

キジハタ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

青森県以南に生息し、ベストシーズンは6月〜9月で、通年釣ることができる魚です。
関西地方では「アコウ」と呼ばれ親しまれています。

ウツボ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

本州関東以南に生息し、ベストシーズンは5月〜11月で、通年釣れる魚です。
ブラクリ釣りでは穴釣りで釣れることが多いようです。

カレイ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

カレイは全国各地に生息しており、ベストシーズンは12月〜4月で、通年釣れる魚です。
ブラクリ釣りならちょい投げがおすすめです。

スポンサーリンク

ブラクリ釣りのやり方・コツ

穴釣り

出典:写真AC

ブラクリ釣りのやり方は簡単で、初心者でも簡単にセッティングでき、すぐにコツを掴むことができます。
初心者でも始めやすい、ブラクリ釣りのやり方やコツを紹介します。

穴釣り

穴釣りは、北海道などで冬に行われるワカサギ釣りが有名ですが、ブラクリ釣りが有効なのは、海での釣りです。

堤防や、港湾の足元や、テトラポッド、ケーソンなどの隙間に仕掛けを投入して行う釣り方です。

穴釣りの方法は簡単で、仕掛けを投入し、オモリを着底させたら、糸ふけを取り、竿を揺すって誘いを数回かけて、10秒程アタリを待ちます。
あたりが来なかったら誘いを繰り返すか、ポイントを移動します。

暗く、狭い穴に仕掛けを投入するとうまくいきますよ!

意外な大物がかかるかもしれません。

穴釣りは足場の悪いところや海の直ぐ側で行いますので、服装や装備をしっかり整えていきましょう。

穴釣りを楽しむために、靴はフィッシングシューズを履き、ライフジャケットを必ず装備しましょう。

>>>こちらの記事も読まれています
穴釣りの基礎知識|やり方・仕掛け・ブラクリ・餌・時期【初心者必見】

チョイ投げ釣り・遠投

ちょい投げ釣り・遠投は、魚がいる根が沖の方にある時に有効な釣り方です。
仕掛けをキャストしたら、着底させ、糸ふけを取りすぎず緩めすぎずをキープし、もしアタリが来なければ竿を揺さぶって誘いをかけ、アタリを待ちます。

底の変化を感じ取り、探りながら釣ることができます。
あまりズル引きをすると、根がかりしてしまうので気をつけましょう。

>>>こちらの記事も読まれています
投げ釣りの始め方|投げ方・仕掛け・エサ・竿・リール【初心者必見】

餌・ワームの付け方

餌やワームの付け方がうまくいくコツは、タラシを調節することです。
根魚相手にはタラシを短くすることをおすすめします。

大体3cm〜5cm位の長さにしておくと、「エサ食い」と呼ばれる魚たちににエサだけ持っていかれる状態を防ぐことができます。

イシグロの動画では、オキアミの付け方を丁寧に解説しています。

釣りエサの針への付け方 オキアミ(堤防釣り)

ラインの結び方・ノット

ブラクリ仕掛けとメインラインとを接続する結び方は、ダブルクリンチノットがおすすめです。

結び方を簡単に説明致します。

  1. フックやハリなどの金属部分にラインを2回通します。
    ラインを通したら輪ができています。
    輪を維持したままにしておきましょう。
  2. 2本のラインのうちの端がある方を、メインラインに5回位巻きつけます。
    まだ輪を維持しておきます。
  3. 巻きつけたラインの端を折り、維持していた輪に通します。
  4. 輪に通したラインの端を、もう一度同じ輪に通します。
  5. 熱でラインが悪くなることを防ぐため、ラインを巻きつけた部分を唾液などで濡らします。
  6. ラインの端とメインラインをゆっくりと引っ張ると完成です。

ラインの結び方はYouTubeでも解説されています。

簡単ノットPROJECT「ダブルクリンチノット編」- TSURIHACK
スポンサーリンク

【コスパ最強】おすすめのブラクリ仕掛け5選

穴釣り

出典:写真AC

ブラクリは、仕掛けを簡単にセットすることができて、釣果も上がりやすい魅力的な仕掛けです。

仕掛けを存分に活かすには、釣り場に合わせて複数のし掛けをもっていくと良いです。
いくつもの仕掛けを持っていくにはコスパが大切ですよね。
ここから、コスパ最強な、おすすめのブラクリ仕掛け5選を紹介致します。

【ささめ針】ブラクリ

そろばん型でスタンダードな形のブラクリです。
根魚たちが大好きな赤い色が塗られていますので、集魚効果バツグンです。

ボウズのがれのためにアングラーたちがこっそり忍ばせている、というアマゾンでの評価が高めのブラクリ仕掛けです。
ブラクリ釣り入門にささめ針のブラクリは是非おすすめしたい商品です。

【オーナー】テトラ玉 3 B-3378

オーナーのテトラ玉は、丸型のオモリがついたブラクリです。
丸型のテトラ玉はコロコロと転がるところが利点なので、コロコロ転がるので、消波ブロックなどの穴の隙間に落とし、奥まで探ることができます。

丸型ブラクリ仕掛けの弱点である根がかりしやすさも、根がかり防止パイプがついていて克服しています。
消波ブロックの攻略には是非テトラ玉をお持ちください。

【フジワラ】仕掛け ノーマルブラー 10g 蛍光レッド

ブラー型のブラクリ仕掛けを発明したフジワラのノーマルブラーは、蛍光の赤とユラユラ落ちていく動きで、魚を集めてくれます。

ブラーが十分に揺れるように、ゆっくりと落とし込んでいくと魚が寄って来やすくなります。
穴に落としこむ時は是非ノーマルブラーをお使いください。

【ハヤブサ】直撃 ルアー系ブラクリ メタルリグ ジグタイプ HE113 4-14

直撃ルアー系ブラクリ メタルリグ ジグタイプは、オモリ部分がメタルジグ形状になっているブラクリ仕掛けです。

きらめくブライトンや、ホログラムが、魚に猛アピールをしてくれます。
餌をつけなくても、リフト&フォールやただ巻きで釣ることも可能です。
ブラクリもルアーも楽しみたいあなたにおすすめします。

【ハヤブサ】直撃 穴撃ちブラクリ ドロップストライク HE112 5-4

直撃穴撃ちブラクリドロップストライクは、テキサスリグのような形のブラクリ仕掛けです。

特殊丸形形状のオモリに、甲殻類のような目玉や、反射ビーズがついていて、魚を寄せ集めます。

アピール力が強いため、餌なしでも釣れるかもしれません。
普通のブラクリ仕掛けだけでなく、変化を付けたいときは、直撃 穴撃ちブラクリ ドロップストライクをお試しください。

スポンサーリンク

ブラクリにおすすめのタックル・道具

タックル

出典:写真AC

ブラクリにおすすめのタックルは、スピニングタックルや穴釣り専用タックル、チヌ釣りタックルなどです。

ブラクリ釣りはどのようなタックルでも釣ることができますので、お持ちのタックルでも楽しめます。
初めてブラクリを使う方におすすめのタックルや道具をご紹介します。

以下の記事では、釣具に関する基礎知識やよくある疑問をまとめています。

>>>こちらの記事も読まれています
初心者が絶対に持っておきたいコスパ最強の釣り道具まとめ|おすすめ・便利

ロッド・釣竿

ロッドや釣竿は、ブラクリに決まったものはなく、スピニングロッドやルアーロッド、穴釣り用、ヘチ釣り用なども使用できます。

【オージーケー】万能先調子 110M BSC110M

穴釣り好きが好んで使っている万能竿です。
先調子なので、竿の穂先がちょうどよく曲がり、アタリが分かりやすい釣竿になっています。

初めてのブラクリ釣りで穴釣りをする方にはコスパも良い、オージーケー万能調子をおすすめします。

>>>こちらの記事も読まれています
ロッドおすすめ人気ランキング16選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介

リール

リールはスピニングリールでもベイトリールでもブラクリ釣りは行うことができます。
遠投をするならスピニングリール、根魚を引っこ抜きたい時は両軸リールがおすすめです。

【シマノ】穴釣り リール クラブデミ

穴釣りに丁度よいリールです。
シマノの穴釣りリールクラブデミは、根魚が根に潜り込もうとしたらぐいぐいっと巻き取ることができるパワーがあります。

しっかりと巻き取るパワーがあるから、釣った魚を逃しません。
初めてのブラクリ釣りにいかがですか?

>>>こちらの記事も読まれています
【リール】おすすめ人気ランキング6選|選び方・使い方・糸巻きのやり方

ライン

ラインは、ブラクリ仕掛けを投入するところに合わせて選ぶことになります。
穴釣りのように、障害物だらけのところに仕掛けを投入するには、ナイロンラインが一番扱いやすいです。

【ダイワ】ナイロンライン ジャストロン DPLS クリアー 500m

ナイロンライン ジャストロンは、糸グセがつきにくくしなやかなナイロンラインです。
重めの根魚がかかってもしっかりと引っこ抜けそうな伸びがあります。

丈夫で質の良いナイロンラインで、ブラクリ釣りを楽しんでください。

ワーム(ルアー)

ワームやソフトルアーは、ブラクリ仕掛けにつけると効果的に動いてくれます。
最近では、100均のワームを使うアングラーも増えています。

【マルキュー】パワーイソメ(太) 青イソメ

マルキューのパワーイソメ(太)は、フルーティな香りつきで、匂いが気にならないのに、魚はしっかりと食いついてくれるワームです。

対象魚もシロギス、ハゼ、メゴチ、メバル、カサゴ、ソイ、アジ、サバ、とロックフィッシュ狙いにピッタリです。

初めてのブラクリ釣りでお試しするのにも、ちょっと釣るのにも扱いやすく、おすすめです。

>>>こちらの記事も読まれています
【次世代の人工餌】パワーイソメの特徴・付け方を紹介|釣り方・仕掛け

>>>こちらの記事も読まれています
【釣り餌の王道】イソメの基礎知識|保存方法・付け方・飼育・値段

餌(エサ)

餌(エサ)は、モエビや魚の切り身など数種類持っていくと釣れる魚が変化して楽しめます。
オキアミなどのエサは用意しやすく、扱いやすいのでおすすめです。

【ヒロキュー】PRO真空オキアミ 32切 LL/L/M サイズ (約850g前後) 釣りエサ用

ネットで買うことができるオキアミは大量に入っていて一回じゃ使い切ることができない、という方におすすめな、使い切りやすい800g〜900gのオキアミパックです。

しかも、品質にこだわって管理されているから、集魚効果抜群です。
魚に合わせて色々なサイズを選ぶこともできるようになっています。
小分けパックがほしかったアングラーにおすすめの釣り餌です。

スポンサーリンク

ブラクリの自作方法

出典:写真AC

ブラクリの仕掛けをもっと安く用意したい、または、市販品にないオモリとハリの組み合わせでブラクリ釣りをしたい、という方はブラクリを作ってみる事をおすすめします。
ブラクリの自作方法は簡単で、4つ材料があれば作ることができます。

用意するパーツは、フック、撚り糸、オモリ、ビーズです。
作り方は、フックに撚り糸を結び、ビーズを通し、オモリを通すだけです。
簡単に作ることができるので、ぜひお試しください。

こちらに3分でできる作り方が説明されています。

3分で簡単に作れるブラクリの作り方
スポンサーリンク

ブラクリ釣りの始め方まとめ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「ブラクリ釣りの始め方|おすすめのブラクリ仕掛け5選と釣り方をご紹介!」というテーマに沿って、「ブラクリとは」「ブラクリ釣りのやり方・コツ」「【コスパ最強】おすすめのブラクリ仕掛け5選」「ブラクリにおすすめのタックル・道具」「ブラクリの自作方法」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

穴釣りの基礎知識|やり方・仕掛け・ブラクリ・餌・時期【初心者必見】
穴釣りはテトラポットの隙間に仕掛けを落として魚を釣る釣り方で、色々な種類の魚が釣れることから人気の釣り方の一つです。今回…
ルアー釣りの始め方|仕掛け・道具・竿・リール・コツ【初心者必見】
様々な種類の魚を釣ることができ、釣り初心者にも人気のあるルアー釣り。今回、釣りラボでは、そんなルアー釣りについて、初心者…
根魚の種類・釣り方をご紹介!おすすめのロッド・ワーム・ルアー・餌も!
根魚釣りは、近年とても人気が上昇している釣りの一つです。今回、釣りラボでは、根魚(ロックフィッシュ)釣りで釣れる魚の種類…
投げ釣りの始め方|投げ方・仕掛け・エサ・竿・リール【初心者必見】
投げ釣りは、様々な魚が釣れることや、初心者でも簡単に挑戦できることから人気のある釣り方の一つです。今回、釣りラボではそん…
メバル釣りの始め方|仕掛け・餌・時期・ポイント【初心者必見】
メバルは、ルアー釣りの魚として多くの人に人気です。今回、釣りラボではそんなメバル釣りについて、メバル釣りができる時期・時…