メバルの釣り方・コツ・時期を徹底解説!おすすめの餌や仕掛けもご紹介

メバルは、ルアー釣りのターゲットとして多くの人に人気です。今回、釣りラボではそんなメバル釣りについて、メバル釣りができる時期・時間帯やおすすめの餌・仕掛けなどについて解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

初心者
スポンサーリンク

メバルとは?生態・特徴

メバル

出典:写真AC

メバルは、カサゴ科メバル目に属し、最大40cm程度まで成長する肉食魚です。
赤・白・黒の3種がおり、別名は春告魚、旬は春とされています。

漢字で書くと、魚へんに休と書いて鮴(メバル)になります。

スポンサーリンク

メバル釣りにおすすめの場所・ポイント

メバル

出典:写真AC

メバル釣りにもっともおすすめな場所は、小魚が集まりやすい漁港です。
また、メバルは、岩礁帯やテトラポットの隙間に身を潜めており、このような堤防も狙い目です。

このほか、磯釣り・船釣りでは大物が期待できます。

スポンサーリンク

メバル釣りにおすすめの時期・季節・時間帯

メバル

出典:写真AC

メバルは一年を通して釣れますが、トップシーズンは初春から初夏(3月〜5月)、また、適水温となる晩秋から初冬(11月・12月)もおすすめです。
また、時間帯は、昼間より圧倒的に夜間がおすすめです。

スポンサーリンク

メバルの釣り方にはどんなものがある?

メバル

出典:写真AC

メバルは、メバリングと呼ばれるルアー釣りと、エサ釣りのどちらでも釣ることができます。

メバルの釣り方1:ルアー釣り(メバリング)

メバルのルアーフィッシングを、メバリングと呼びます。

このメバリングですが、ジグヘッドにソフトワームを取り付けただけのシンプルな仕掛けで釣るのが一般的です。

ジグヘッド・ウキの選び方

ジグヘッドは、1〜3gのものを選びます。

軽いほど流れに乗りやすいですが、飛距離は出ません。
また、重いほど遠くまで飛ばせますが、沈むスピードが早いためアタリが少なくなってしまいます。

なお、おすすめは、1〜1.5gの軽量ジグヘッドと水中ウキの組み合わせです。
水中ウキの重さで飛距離が稼げるうえ、ジグがゆっくりと沈んでいくためメバルが食いつきやすいです。

タックルの選び方

ロッドは、専用ロッドのほか、軽いジグを飛ばせる柔軟なタイプを選びましょう。
リールは、ベイトリールよりスピニングリールが適しています。
ラインは空気抵抗を受けにくい細いタイプ、ワームはグロー系が有効です。

ジグ単以外の仕掛けには何がある?

このようなジグ単(ジグヘッドのみ)の仕掛けのほか、スプーン、メタルジグ、ミノープラグ、バイブレーションといった様々なルアー、さらにはカブラやソルトワームでもメバリングは可能です。

好みとシチュエーションによってこれらを使い分けていくことになります。

メバルの釣り方2:餌釣り

メバルの餌釣りには、ゴカイ・エビ・シラウオ・キビナゴ・メダカ等を用います。
磯竿・延べ竿どちらでも釣ることができますが、おすすめは延べ竿です。

延べ竿だと、飛距離は制限されてしまいますが、アタリをダイレクトに感じることができ、リールをまく手間がないため素早い連投が可能です。

また、サビキ釣りでも釣果が期待できます。
メバルは上から落ちてくる獲物を待っているため、カゴの位置は上部がおすすめです。
仕掛けとコマセのシンクロを心がけ、無闇に仕掛けを上下させないようにします。

メバル釣りのコツ・ポイント

警戒心の強いメバルは、昼間は岩礁帯に潜んでいますが、夕暮れ時からエサを求めて遊泳層を極端に上げてきます。

また、メバルは視覚が発達していますが、暗くなるとワームが偽物であることが認識しづらくなります。
したがって、夕暮れ時から夜間に狙うのが、メバル釣りの最大のコツといえます。

スポンサーリンク

メバル釣りにおすすめのタックル・仕掛け

メバル

出典:写真AC

メバル釣りにおすすめのタックル・仕掛け・餌をご紹介します。
いずれもお求めやすいものをご紹介します。

メバル釣りにおすすめのロッド・釣り竿

まずは、メバル釣りにおすすめのロッドからご紹介します。

【メジャークラフト】2代目ソルパラ X

メバリングロッド・ソルパラの新モデルです。
カーボン素材を採用、グリップやガイド形状が改善され、初心者や女性の方にも扱いやすくなっています。

ティップはソリッド3種・チューブラー5種からチョイスできます。

メバル釣りにおすすめのリール

次にメバル釣りにおすすめのリールをご紹介します。

【ダイワ】リール 20 レブロス LT 2000S

ギア比5.2のスピニングリールです。
200gと軽量で、軽いロッドとバランスが取りやすいです。

メバル釣りにおすすめの仕掛け・ルアー

続いて、メバル釣りにおすすめの仕掛けやルアーをご紹介します。

ライン(釣り糸)

メバリングには、細めのフロロカーボンラインがおすすめです。
固く比重が高いフロロは、軽量ジグの操作に向いています。

【サンライン】ソルティメイト スモールゲームⅡ

メバリングを始めるのであれば、サンラインのソルティメイトがおすすめです。
非常に使やすいフロロカーボンラインです。

ジグヘッド

メバリングを行うのであれば、ジグヘッドも用意しておきましょう。

【ダイワ】月下美人 SWライトジグヘッドSS

頑丈で貫通力に優れており、サイズ展開が豊富なジグヘッドです。

ワーム(ソフトルアー)

ワームを使えば、メバルを簡単に釣り上げることができます。

【メジャークラフト】ワーム ふぉーる虫 PW-MUSHI

こちらのワームは、1.6インチ、強く光るグローワームです。

メバル釣りにおすすめの釣り餌

メバルは、動きのある餌に食いつくため、虫エサやエビなどの生き餌がおすすめです。

スポンサーリンク

メバル釣りの始め方まとめ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「メバルの釣り方・コツ・時期を徹底解説!おすすめの餌や仕掛けもご紹介」というテーマに沿って、「メバルとは?生態・特徴」「メバル釣りにおすすめの場所・ポイント」「メバル釣りにおすすめの時期・季節・時間帯」「メバルの釣り方にはどんなものがある?」「メバル釣りにおすすめのタックル・仕掛け」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【タケノコメバルの基本知識】レシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!
【人気の高級魚をご紹介】今回、釣りラボでは、タケノコメバルの特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、味、…
メバル釣りにおすすめの仕掛け(サビキ・ルアー・胴突き)と使い方のコツをご紹介
メバルはエサ釣り・ルアー釣りどちらでも楽しめ、初心者にもおすすめです。今回、釣りラボでは、メバルを釣る際におすすめの仕掛…
【2020年】ジグヘッドおすすめ10選!選び方・付け方・結び方・自作方法もご紹介
アジングなどをする際に活躍するジグヘッド。今回、釣りラボでは、ジグヘッドの選び方、自作の可否、ラインとの結び方、ワームへ…
メバリングの釣り方を徹底解説!釣果を上げるおすすめの仕掛け・タックルもご紹介
メバリングは、メバルをルアーで狙う釣り方のことで、とても人気の高い釣り方の一つです。今回、釣りラボでは、そんなメバリング…
【2020年】リールおすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方
リールは、釣りをするに当たって必要不可欠な釣具です。今回、釣りラボでは、リールの選び方・種類・使い方・糸の巻き方・下巻き…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

この記事に関連するキーワード

釣り方・コツ
釣りラボマガジン