【2020年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介

【2020年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介

ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、釣り初心者の方におすすめのロッド・釣竿を、釣りのスタイル・ターゲット別にご紹介。加えて2020年の新作やロッド・釣竿の選び方についても解説しております。

ロッド・釣竿の選び方をご紹介

ロッド

出典:写真AC

ロッド・釣竿は、釣りを楽しむためには必須の道具で、Minecraft(マイクラ)やARK、牧場物語やどうぶつの森、ポケモン剣盾やテラリア、黒い砂漠などの人気ゲームでも登場するアイテムです。
ゲームで釣果を上げるために釣竿にエンチャントするように、実際の釣りでは硬さや長さ、素材などの要素から自分に合ったロッドを選ばなければ魚は釣れません。

各人気メーカーから様々な価格帯のものが展開されていますので、ターゲットやスタイル、ブランドや価格といった観点から、選び方について確認しましょう。

ターゲットの魚で選ぶ

ロッドを選ぶ場合に最も早いのは、何を釣りたいのかターゲットを決めることです。
ターゲットを決めれば自然と釣り方が決まり適したロッドを選ぶことができますし、近年はターゲットに特化した専用ロッドも豊富です。

例えば、アオリイカをメインとしたイカ類を釣りたいならば専用のエギングロッド、ブリやヒラマサ、カンパチなどの大型青物に挑戦したいなら海でのジギングロッドが適しています。
シーバスが釣りたいならシーバスロッド、バスならバスロッド、ニジマスなどの場合はトラウト用です。
根魚は、メバルやカサゴなどのライトロックフィッシュ用、アイナメやハタなどのハードロックフィッシュ用と別れます。

専用ロッドでも他のターゲットと兼用できるロッドもあるので、全て専用ロッドで揃える必要はありません。
チヌや真鯛、アジや鮎、太刀魚(タチウオ)など、釣り方によって専用ロッドが細分化していくターゲットもいるので十分に調べることが大切です。

釣りのスタイルで選ぶ

続いておすすめなのは、釣りのスタイルでロッドを選ぶことです。
どういった釣り場でどういう釣り方をしたいのかによってロッドを選びます。
岸から思い切り遠投して釣りたいのか、ルアーをアクションさせるゲーム性を楽しみたいのか、船釣りでパワフルなファイトをしたいのかなど、イメージしてみましょう。

堤防、サーフ、磯から海釣りを行う場合は、主に磯竿、投げ竿、延べ竿、ルアーロッドを使用します。
船からの海釣りの場合は短めの船竿です。
川や池などの淡水では延べ竿やルアーロッドを用いますが、渓流釣りは少し特殊で釣り方によってフライロッドやルアーロッドなど細分化していきます。

汎用性の高い万能竿でも釣り場や釣り方によって適したタイプが異なるので、自分がどういったスタイルで釣りをするのか考えてみることは大切です。

ロッドのブランドで選ぶ

ブランドで選ぶのも選択肢の一つです。
有名メーカーのシマノやダイワであれば、ほとんどの釣具店でも購入できます。

有名ブランド1:シマノ

シマノは、自転車やボート関連事業も展開している歴史ある釣具メーカーです。

「ギアのシマノ」と呼ばれることもありリールのイメージが強いですが、ロッドについても入門者用から上級者用、専用竿まで幅広く展開しています。

低価格で初心者向けの「ホリデー磯」シリーズが人気です。

有名ブランド2:ダイワ

創業よりスピニングリールを作り続けているダイワは、リール以外にもロッドやライン、ルアーなどが海外でも人気の国際的メーカーです。

メバリングやアジング向けの「月下美人」や、バス釣りに適した「スコーピオン」、低価格帯の「リバティクラブ」が人気です。

その他有名なロッドのブランド

「クロスフィールド」シリーズが有名なスウェーデンの老舗メーカーアブガルシアや、専用ロッドが細かくラインナップされたメジャークラフトも人気あるブランドです。

その他にも、タフさが魅力の「ヘラクレス」が人気のエバーグリーン、リーズナブルさが魅力のプロマリン、淡水管理釣り場に特化した鱒レンジャーなど多数のブランドがあります。

それぞれの得意分野を知った上で、選択肢の一つに入れてみましょう。

ロッドの価格・値段で選ぶ

初めてロッドを購入する場合の一般的な相場は、5000円から1万円前後です。

あまり安いものだとすぐに破損してしまいますし、逆に奮発して高いものを選んでも求める性能ではなかったという事態が起きかねません。

1本目は入門用の5000円から1万円前後のロッドを選び、手入れの勝手が分かってロッドにもこだわりが出てきたら、少し価格が高い2本目を選びましょう。

初心者にもおすすめの人気ロッド23選

ロッド

出典:写真AC

それでは、初心者にもおすすめなロッドを紹介しますので、選び方の参考にしてください。

スタイル別にみるおすすめのロッド8選

まずは、釣りのスタイル別にロッドを紹介します。

おすすめの万能竿

万能竿と一言で言っても、一本で全ての釣りに対応できるという意味ではありません。
あくまで対象魚が決まっておらず汎用性が高く、用途を兼用できるという意味合いの竿なので注意しましょう。

【ダイワ】ちょい投げロッド スピニング リバティクラブ 磯風

防波堤からの釣りに適した万能竿で、サビキ釣りやフカセ釣りも可能です。
軽く扱いやすい、長い人気を誇る安定の一本です。

おすすめの投げ竿

投げ竿は、主にサーフからオモリを遠投してキスやカレイ、ロックフィッシュなどの底物を投げ釣りで狙う際に使います。
キャストした後は竿をスタンドに掛けて、アタリを待つことが多いです。

【シマノ】投げ竿 17 ホリデースピン

投げ竿は、4メートル程度の長さでオモリの重量に耐えられるものを選びましょう。
持ち運ぶ際の利便性を重視したい場合は、並継ぎではなくこのような振り出し式がおすすめです。

おすすめの延べ竿

延べ竿は、素材にした継ぎ目のない一本竿の総称で、昔は竹を素材にしていました。
リールやガイドはなく、竿が軽く柔らかいので子供や女性でも簡単に扱えます。

海や川、渓流など様々なシーンで出番があり、安価な品が多いロッドです。

【プロマリン】PG VSやすらぎ 360

延べ竿の中でも「へら竿」と呼ばれるヘラブナや鯉向けのロッドですが、海や川、渓流で様々なターゲットを狙うことができます。
格安とも言える値段ですが、これ一本で存分に釣りを楽しむことができ、仕舞寸法56センチと優秀です。

おすすめの磯竿

磯竿は、磯や岩場向けではありますが比較的汎用性があり、初心者におすすめです。
浮き釣りやサビキ釣り、投げ釣りも可能で、たくさんの種類の魚をターゲットにすることができます。

長めの竿としなやかさが特徴です。

【シマノ】磯竿 17 ホリデー磯 1.5号 530 サビキ釣り

シマノの大人気シリーズ「ホリデー磯」から、初心者に一押しのロッドです。
長さのバリエーションも豊富ですが、磯から釣ることを考えると少し長めをおすすめします。

カーボン素材なのでとにかく軽くて丈夫な点も嬉しいポイントです。

おすすめの船竿

船竿は、船という限られたスペースでの取り回しの良さを考えて短めになっています。

船での釣りはかなりターゲットが幅広いので一概に言えませんが、大物を狙うのであればファイトに耐えられるロッドを、小物を狙うのであれば軽いロッドを選びましょう。

他の釣りスタイルと兼用することが難しいロッドでもあります。

【ダイワ】船竿 ベイト シーパワー73 30-210

カーボン含有で軽くアタリを感じやすい先調子の船竿です。
表層から深場まで探ることができます。
比較的小物狙いの入門者向けのロッドなので、大物には不向きです。

おすすめの渓流竿

渓流竿とは、渓流でイワナやヤマメ、ニジマスを狙う際に使うロッドのことです。
テンカラ釣りやルアー釣り、エサ釣りなど釣り方によって適した渓流竿があります。

【ダイワ】渓流竿 リバティクラブ 万能小継

こちらはエサを用いたミャク釣りに適した渓流竿です。
川幅の狭い場所や木々のある場所でも遠投できる長さと、仕舞寸法のコンパクトさが渓流というスタイルに適しています。

おすすめのフライロッド

フライロッドは、エサを模した毛鉤を使うフライフィッシング専用のロッドです。
渓流でのヤマメやイワナ、トラウトの他にも、メバルやカジキなどの海釣りや、ニジマスなど湖での釣りにも利用できます。

【Maxcatch Extreme】フライカーボンロッド 4本 サイズ

フライフィッシング専門有名メーカーの専用ロッドセットです。
竿の強度を上げるためのカーボンファイバーと、疲れにくいコルクハンドルが魅力です。

おすすめのルアーロッド

ルアーロッドはエサを模したルアーをアクションさせるため、軽くて操作性の良いロッドです。
ターゲットは幅広く海でも池でも出番があるので、一言でルアーロッドと言ってもそのバリエーションは非常に豊かです。
長いものでは9フィート程度になるため、2本継ぎと呼ばれる2ピースのロッドが主流です。

【メジャークラフト】アジングロッド スピニング ファーストキャスト

アジやメバルなどをメインターゲットにした小物向けのルアーロッドです。
ルアーロッドにはスピニングキャストとベイトキャストがありますが、こちらは安価なスピニングキャスト対応です。
初心者でもアタリを感じやすく、ルアーの操作性も問題ありません。

>>>こちらの記事も読まれています
アジングの始め方|釣り方やおすすめのタックル・仕掛けを解説!

ターゲット別にみるおすすめのロッド15選

続いて、ターゲット別に初心者におすすめのロッドを紹介します。

おすすめのエギングロッド2選

エギングではエギをしゃくるアクションが肝です。
8フィート程度の長さの、飛距離と操作性のバランスの取れたロッドをおすすめします。

>>>こちらの記事も読まれています
【2020年】おすすめコスパ最強のエギングロッド14選|ダイワ・シマノの人気商品は?

【ダイワ】エメラルダス X 86M

世界初のエギング専用ロッド「エメラルダス」のスタンダートモデルです。
軽く、シャクリのアクションも快適です。

【ダイワ】エメラルダス イカメタル 610LB-S

こちらもダイワのエメラルダスシリーズですが、イカメタルに特化したモデルです。
イカメタルは鉛スッテや浮きスッテを使って船からイカを狙う釣り方で、シンプルな仕掛けで楽しめるため初心者にもおすすめです。
最近では、イカメタルとティップランを組み合わせたメタルティップランという釣法も人気があります。

おすすめのジギングロッド2選

ジギングは金属製のメタルジグをアクションさせる船釣りです。
操作性と疲労度を考えると、やや短めの6フィート前後の長さが基本です。

>>>こちらの記事も読まれています
【2020年】おすすめコスパ最強ジギングロッド12選!ダイワ・シマノの人気商品も

【メジャークラフト】2代目ソルパラX ジギング SPXJ-S60M

初心者向けの価格帯ながら、青物に最適な強度もあるジギングロッドです。
150グラムまでのメタルジグに対応しており、ロッドケースも付いています。

【ダイワ】ライトショアジギングロッド ルアーニスト 96MH

初心者や女性には、比較的軽めのライトジギングロッドから始めるのもおすすめです。

こちらも低価格ながら、シンプルで快適な使い心地を実現しています。

おすすめのシーバスロッド2選

シーバスを狙う場合、釣り場となるポイントが非常に幅広いため、シーンによってロッドを選ぶ必要があります。

【シマノ】スピニングロッド ルアーマチック S90ML

初心者に安心のシマノのシーバスロッドです。
初めての場合は、汎用性の高い9フィート前後の長さで、硬さはミディアムを選んでおきましょう。

【ダイワ】バスロッド スピニング モバイルパック 705TMLS

こちらはパックロッドと呼ばれる伸縮型のロッドになります。
バックやリュックに入れて持ち運ぶことが可能なため、携帯性に優れています。

>>>こちらの記事も読まれています
【2020年】おすすめシーバスロッド7選!コスパ最強の製品から万能竿までご紹介

おすすめのトラウトロッド2選

トラウトをターゲットにする場合、自然の渓流なのか管理釣り場なのかで適したロッドが異なります。
それぞれのポイントの広さによって、遠投できる竿、竿自体の長さで距離を稼げる竿を選びましょう。
どちらの場合も持ち運びやすいものをおすすめします。

【シマノ】トラウトロッド カーディフ AX B64L-F

遠投できない管理釣り場向きの長めのトラウトロッドです。
非常に軽く、持ち運びにも適しています。

【天龍】レイズ インテグラル

自然の渓流向きのトラウトロッドです。
遠投性に優れ、大型のトラウトにも対応できる優れものです。
複数のラインナップが用意されており、釣りのスタイルごとに最適なモデルを選択できます。

おすすめのバスロッド1選

スポーツフィッシングに分類されるブラックバス釣りは、ゲーム性の高さから人気の高い釣りです。
ルアーによってロッドも幅広く、バリエーション豊かです。

【JACKALL】BPM ビーピーエム 2ピースモデル

車ではなくバイクや自転車で釣りに向かう場合、何本もロッドを持って移動するのはあまり現実的ではありません。
こちらのバスロッドは様々なフィールドに対応できる汎用性があり、持ち運びしやすい2ピースで、更にロッドケースとベルトが付いており背負うことができます。

おすすめのロックフィッシュロッド2選

底物とも言われるロックフィッシュは、高級魚も多いことから食べる楽しみもあるターゲットです。
ライトロックフィッシュとハードロックフィッシュとでは適しているロッドも異なるので、しっかり選びましょう。

【アブガルシア】ロックフィッシュ KR-X

少し高めの価格帯ですが、カーボン素材のため大物相手でも安心してファイトできます。
こちらは堤防や磯からハードロックフィッシュを狙う際に適しています。

【オルルド釣具】テトラの探り釣り・穴釣りロッド テトルドA

テトラでの探り釣り、穴釣りに特化したコンパクトロッドです。
サイズもコンパクトで持ち運びに優れているため、初心者や女性の方にもおすすめです。

>>>こちらの記事も読まれています
【2020年】おすすめのロックフィッシュロッド12選|ダイワ・シマノの人気商品も

おすすめのチヌロッド1選

チヌ(クロダイ)は、釣り方に応じて様々なロッドが各メーカーから展開されています。
釣り方が決まっていない場合は、5mまでの短めの長さで、軽めの1号程度のチヌ竿をおすすめします。

【メジャークラフト】チヌロッド スピニング 3代目 クロステージ

川やサーフから遠投する釣り方に適した専用ロッドです。
価格が高めのチヌ竿の中でも、価格・性能ともに初心者におすすめできるバランスの取れた人気ロッドです。
チニング入門の1本としてとてもおすすめです。

おすすめの雷魚ロッド1選

雷魚(ライギョ)はスズキ目タイワンドジョウ科に分類される淡水魚で、大物の淡水釣りを狙う釣り人に根強い人気があります。
最大で1メートルほどのサイズになるため、ヘビーな専用ロッドで挑戦しましょう。

>>>こちらの記事も読まれています
【2020年】おすすめの最強雷魚ロッド10選!コスパ最強の商品や代用可能なロッドもご紹介!

【メジャークラフト】ライギョロッド SELVA 雷魚モデル SVC

雷魚釣りに特化した専用のロッドです。
フロッグの操作性に優れ、雷魚を引き釣りあげるための強力なパワーも兼ね備えています。

>>>こちらの記事も読まれています
【2020年】おすすめの最強雷魚ロッド10選!コスパ最強の商品や代用可能なロッドもご紹介!

おすすめの鯰(ナマズ)ロッド1選

ナマズ釣りは雷魚と同じく、一部の釣り人にとても人気があります。
怪魚用のロッドを準備して挑戦しましょう。

【氷柱(ツララ)】エルホリゾンテ 83 TULALA HL HORIZONTE

対ヨーロッパオオナマズを想定して作られてたナマズ特化のロッドです。
強力なバットパワーで魚を確実に引き寄せることができます。

>>>こちらの記事も読まれています
【2020年】ナマズ専用ロッドおすすめ8選!コスパ最強の製品や代用ロッドもご紹介

おすすめの鮎竿(ロッド)1選

鮎も、様々な釣り方が存在するターゲットです。
友釣りやルアー釣り、ドブ釣りなど、釣り方を確認してから選ぶようにしましょう。

【シマノ】ロッド 香鱗 ZP H2.6 90-95ZP

こちらは古くから日本に伝わる友釣りの専用竿です。
友釣りの竿は長く疲れをを感じやすいので、ある程度値段は高くとも感度が良く軽くて丈夫な竿を選んでください。

【2020年新作】おすすめロッド2選

出典:写真AC

続いて、2020年に発売された新作のロッドを2つご紹介します。

【ダイワ】オーバーゼア 109ML/M

2020年に新しくリリースされたオーバーゼアは、サーフや堤防から行うルアーフィッシング向けの癖のないエントリーモデルです。
10ftを越える長さにしなやかに曲がるティップを持ち、特にキャスティング性能に優れています。

ジグヘッドや小型ミノー、ペンシルやメタルジグといった幅広いルアーを活躍させることができ、シーバスからフラットフィッシュ、マゴチやマダイまで釣ることが可能です。

【シマノ】ワールドシャウラ ドリームツアーエディション

シマノのワールドシャウラは世界の大型魚を相手取れるパワフルな万能ロッドとして高い人気がありますが、こちらのドリームツアーエディションは仕舞寸法55cm未満の5ピースパックロッドです。

シマノの独自技術であるスパイラルXコアやSiCガイド、トルザイトリングが搭載されているので、強度も十分で太いラインも問題なく使うことができます。
とにかくコンパクトなので飛行機やバイクといった移動の際にも便利で、ハンドル付きのハードケースが付属しているのも嬉しい点です。

一緒に買っておきたい!おすすめのロッドケース

ロッド

出典:写真AC

飛行機や電車で釣りに向かう際、ロッドを収納するロッドケースは必須です。
どのくらいの長さの竿が何本まで収納できるのか、しっかりチェックしてから購入しましょう。

>>>こちらの記事も読まれています
【2020年】ロッドケースおすすめランキング11選!自作方法や人気メーカーの商品もご紹介

【LIXADA】釣りロッドバッグ ジップポストケース 折り畳み式

おしゃれな2色展開とお手頃価格が嬉しく、折りたたみもできるソフトタイプのロッドケースです。
持ち手とストラップが付いているため、手持ちでも背負っても持ち運びが可能です。

【カーメイト】ロッドホルダー inno 釣り竿 車ホルダー

こちらはロッドケースではありませんが、車で遠征に行く際にあるととても便利です。
頻繁に釣りに行く方はぜひ持っておきたいアイテムです。

ロッド・釣竿の修理方法

ロッド

出典:写真AC

ロッド・釣竿が折れたりガイドが破損して修繕が必要な場合、保証期間内であればメーカーへ発送して修理依頼をします。

釣具店で購入したロッドであれば販売店側がメーカーとやりとりをしてくれる場合がほとんどのため、発送や梱包などを任せることができ手軽です。
しかし、通販やメルカリ・ヤフオクなどで中古品を購入すると、無記入保証書がついていても修理対応してもらえない場合があるので注意が必要です。

自分で補修をするアングラーもいますが、保証やサポートのしっかりしている店でメーカーへ修理に出す方が安心です。

おすすめのロッド・釣竿と選び方まとめ

ロッド

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2020年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介」というテーマに沿って、「ロッド・釣竿の選び方をご紹介」「初心者にもおすすめの人気ロッド23選」「【2020年新作】おすすめロッド2選」「一緒に買っておきたい!おすすめのロッドケース」「ロッド・釣竿の修理方法」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

ロッド・釣竿に関する記事一覧

ロッド・釣竿に関する記事一覧です。釣りラボマガジン(TSURI LABO)では、ロッド・釣竿に関連する様々な記事を多数掲載しておりますので、必要な情報を集めることができます。

【2020年】ワカサギ用リールのおすすめ12選!電動・手巻き・自作方法をご紹介

初心者でも楽しめるワカサギ釣りですが、釣果を上げるためには、専用のリールがおすすめ。今回、釣りラボでは、ワカサギ釣りにオススメの電動リールと手巻きリールをその選び方とあわせて徹底解説していきます。自作方法もご紹介。 リール ...

【2020年】穴釣りラインおすすめ8選!太さ・長さ・色の選び方もご紹介

初心者でも手軽に楽める穴釣り。穴釣りのラインは、根擦れに強く傷が入っても耐えられるものを選ぶことが大切です。今回、釣りラボでは、穴釣りのラインの太さや種類、色の選び方について解説していきます。また、おすすめのラインもご紹介します。 ...

【2020年】サクラマス用ロッドおすすめ14選!選び方や釣り場で変わる特徴を徹底攻略

サクラマスは地域を移動すれば1~10月まで釣りが楽しめます。しかし、サクラマスを釣るためには、釣り場に合わせたロッド選びが重要。今回、釣りラボでは、どんな場所でどのくらいのサイズを釣りたいのかに注目して、おすすめのロッドを紹介していきます...

【バチコンアジング完全攻略】仕掛け・タックル・誘い方を徹底解説!

東京湾から全国的に流行の兆しを見せているのが、ボートアジングの新しい釣り方バチコンアジングです。今回、釣りラボでは、バチコンアジングを完全攻略するための、仕掛けやタックルから釣り方まで全てをご紹介します。 アジング ロッド・釣竿 ...

【2020年最新】ダイソーのルアーが使いやすいって本当?ダイソーおすすめルアー5選!

何でも100円で手に入れることができるダイソー。実は現在ダイソーで売られているルアーが使いやすいと話題です。どんなルアーがあるのでしょうか?今回、釣りラボでは、ダイソーでおすすめしたいルアーの種類や新作について紹介いたします。 ル...

【2020年】トラウトラインおすすめ10選!素材・太さなどの選び方も徹底解説

トラウトを釣る時は、ルアーやロッドの他にラインにもこだわりたいところ。とはいえ、素材もカラーも豊富で迷ってしまうのが本音ですよね。今回、釣りラボでは、トラフト釣りにおすすめのラインの選び方や、口コミで人気の商品を、素材別に紹介していきます...

【2020年最新版】100均ダイソーのおすすめ釣具を厳選してご紹介!取扱店も

100均ショップで有名なダイソーですが、昨今釣具のラインナップが充実してきているのをご存じでしょうか?今回、釣りラボでは、今までに販売されている商品の中からおすすめ釣具を独自にまとめてみました!取扱店舗についても一覧でご紹介しています! ...

【2020年】フライリールおすすめ7選!選び方やコスパ最強の製品をご紹介

フライリールはフライフィッシング用という特徴だけでなく、伝統的なメーカーのかっこいい形のリールが多いことでも知られています。今回釣りラボでは、そんなフライリールの性能や選び方、おすすめのリールを詳しく解説します。 リール ライン・...

【2020年】タコ釣り用ルアー人気ランキング12選!選び方や自作方法も紹介!

タコ釣りにはワーム・タコエギ・タコジグなどのルアーが必須アイテム。とはいえ、種類が多くてなにを選べばいいのか迷ってしまいますよね。今回、釣りラボでは、タコ釣りにおすすめのルアーの選び方や人気商品、自作方法を紹介していきます。 ルア...

ジグヘッドワッキーとは?おすすめのフック・ルアーや作り方を徹底解説

バスフィッシングにおいて重宝するジグヘッドワッキーというリグをご存じでしょうか?独特なアクションで魚を誘き寄せることができます。今回釣りラボでは、そんジグヘッドワッキーについて作り方や使い方などを詳しく解説していきます。 ワーム ...