【アイナメの基本知識】レシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!

【人気の高級魚をご紹介】今回、釣りラボでは、アイナメの特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、味、おすすめのレシピ、人気のお店、釣り方、さばき方などをご紹介します。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

アイナメとは?その特徴・生態をご紹介

アイナメ

出典:写真AC

アイナメとは、カサゴ目アイナメ科アイナメ属の海水魚です。
カサゴやメバルと同じロックフィッシュに該当し、高級魚としても知られています。

アイナメは他のカサゴ目のようにトゲトゲした背びれを持っていますが、トゲがそれぞれで独立せず繋がっています。
ウロコが細かく、体色は基本的に褐色ですが生息地や産卵期で変化するのが特徴です。
日本各地の浅い岩礁帯やテトラ、堤防に潜んでいます。

産卵期を迎えるとオスがメスを縄張りに誘い込んで産卵させ、孵化するまでオスが縄張り内で卵を守ります。
孵化した稚魚は浅場に留まって生活し、5cm程度まで成長すると成魚と同じ生息域へ移ります。

アイナメの呼び方

アイナメの呼び方について見ていきましょう。

漢字名

アイナメを漢字で書くと、鮎並、鮎魚女、愛魚女、相嘗などの表記が存在しています。
鮎に似た姿や縄張りを持つ習性、動きや姿が女性らしいこと、産卵期の争う様子などが当てられている字の由来です。

別称・別名

アイナメは非常に別称・別名の多い魚です。
代表的なものだけでも、アブラコ(北海道)、アブラメ(東北、関西)、ネウ(宮城県)、モミダネウシナイ(広島県)など、多彩です。
「アブラ」と付いている呼び名はアイナメの皮に脂が多いことに由来し、「ネウ」は根魚からの変化、モミダネウシナイは美味しすぎるため籾種まで食べてしまうという例えから付けられています。

英語・外国名

アイナメは英語で「Fat greenling」といいます。
Fatとついているのはやはり皮に含まれる豊富な脂から来ているようです。

学名

アイナメの学名は「Hexagrammos otakii」です。
「Hexagrammos」は6本の側線という意味の言葉ですが、これはアイナメ科の5本の側線を6本だと勘違いしたことから来ています。
「otakii」は、明治時代の魚類学者である大瀧圭之介がアイナメを入手したことから付けられています。

生息地

アイナメは、北海道から九州までの沿岸部の岩礁帯に潜んでいます。
希少性が高く、スーパーなどではあまり出会えない高級魚です。
水族館で観察したい場合は、宮城県仙台市の仙台うみの杜水族館の東北のうみコーナーがおすすめです。

大きさは最大どれくらい?

アイナメは、平均して30〜40cm程度の大きさです。
60cmに近い大型個体も存在し、公式記録ではありませんが70cm近い大物を釣り上げたという話もあります。

世界記録

認定組織であるIGFAでは、2009年9月に北海道で認定された3.25kgが世界記録とされています。

日本記録

日本記録についても、世界記録と同様です。
北海道は大物のアイナメが多く釣り上げられている地域でもあります。

クジメとの違いは?

クジメはアイナメと良く間違えられる魚ですが、見分けるためのポイントは尾びれ、口、サイズにあります。
迷った際は、以下のポイントをチェックしてください。

尾びれは、アイナメが直線あるいは中央が内側に入った形、クジメは中央が膨らんだ丸みを帯びた形です。
アイナメは分厚く大きい口で、クジメは尖った小さい口です。
クジメは一般的に20cm程度で、アイナメよりも小型です。

値段・相場価格

アイナメはあまり市場に流通していない高級魚です。
40cm程度であれば1kg2,500円前後になります。
活魚や活け締めのアイナメは多少高価ですが,野締めのものは値段が下がってしまいます。

スポンサーリンク

アイナメを使った料理・食べ方

アイナメ

出典:写真AC

アイナメはクセがなく、様々な食べ方が可能です。

どんな味がするの?

アイナメの身は淡白な白身で、上品な味わいです。
皮の部分に脂が多く含まれており、旨味の元とされています。

栄養素・カロリー

アイナメの身は、タンパク質が豊富で、100gあたり113kcalと比較的低カロリーであることが特徴です。
皮の部分にビタミンを多く含んでおり、カルシウムの吸収を助け脂肪を燃焼させるという効果のほか、抗酸化作用も期待できます。
水溶性のビタミンもしっかり摂取するために、煮付けなどにした場合も汁を残さず味わいましょう。

旬な時期・季節

アイナメの旬は秋から冬です。
産卵期に備えて栄養を蓄えたアイナメは、旨味がたっぷり含まれています。
しかし、旬以外でも大きく味が落ちることはなく、比較的季節を気にせず楽しむことができます。

おすすめ人気のレシピ・調理方法

アイナメのおすすめレシピを紹介します。
以下に紹介する料理以外にも、あら汁や潮汁、フライや天ぷら、干物なども人気のある食べ方です。

刺身

アイナメを刺身で食べる場合は、活魚か活け締めして間がないものを使いましょう。
また、アニサキスなどの寄生虫がいる可能性があるため、捌く際には注意してください。
皮目を炙ったり昆布締めにして食べるのもおすすめです。

アイナメの刺身 by あおもりの肴
アイナメの捌き方はコチラから!(^^)!「アイナメ」の人気検索でトップ10入りしました!!!…

煮付け

アイナメは煮崩れしにくく、味が染み込みやすいので煮付けにも適しています。
定番の砂糖と醤油、酒と共に鍋で煮て、身に煮汁を染み込ませましょう。
臭みはあまりない魚ですが、生姜を入れると風味が良くなります。

アイナメの煮付け by まべるん
2012.4.30話題入り。煮付けの王様「アイナメ」。市場であまりお目にかかれないので釣り人の特権ともいえる高級魚です。…

塩焼き

アイナメは、シンプルに塩焼きにしても身の旨味を感じられて美味しいです。
こちらのレシピは塩焼きですが、幽庵焼きや木の芽焼きなどにするとご飯のお供におすすめです。

アイナメの塩焼き by まべるん
ホッケの仲間で脂ののった白身魚です。(小骨が多いですが食味はホッケよりも美味しいです。)…

卵煮

アイナメの卵は、砂糖と醤油で甘辛く煮付けるとご飯にもおつまみにもベストマッチです。
出汁と酒、塩で煮たものにポン酢をかけても、さっぱりと美味しく食べられます。
こちらはベーシックな甘辛タイプの卵煮のレシピです。

アイナメのたまご煮 レシピ・作り方 by るもちゃん|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「アイナメのたまご煮」のレシピページです。アイナメのたまご煮は、ご飯に合…

唐揚げ

サイズが小さなアイナメは、開きにして唐揚げにしましょう。
小さいアイナメは小骨も柔らかく、そのまま食べられます。
揚げたものを南蛮漬けにしても、そのままレモンやソースをかけても合います。

アブラメの唐揚げ by 明石浦漁業協同組合
アブラメ(アイナメ)は明石浦の春を代表する味覚のひとつ。 小さなものは浜では昔から唐揚げが定番です^^…

アイナメを楽しめる人気のお店・レストラン

アイナメ料理といえば和食を連想しますが、フレンチなどで提供しているお店もあります。
こちらのお店では、アイナメのポワレを楽しむことができます。

GARE dE Lyon (青葉通一番町/フレンチ)
★★★☆☆3.45 ■◇青葉通一番町駅徒歩5分◇気軽に本格フレンチを◎熟練シェフの技とセンスが光る隠れ家ビストロ ■予算…
スポンサーリンク

アイナメにおすすめの釣り方・仕掛け・タックル

タックル

出典:写真AC

アイナメは引きが強く、釣りのターゲットとしても人気の高い魚です。
チョイ投げ釣りやヘチ釣り、ルアー釣りのほか、手軽なブラクリ仕掛けを使った穴釣りを楽しむことができます。

釣竿・ロッド

どういった釣り方でアイナメを狙うかによって、適するロッドも異なります。
チョイ投げ釣りの場合は投げ竿を、ヘチ釣りの場合はヘチ竿を、ルアー釣りの場合はライトタックルを使いましょう。

【OGK】万能先調子 110M BSC110M

こちらはブラクリを使った穴釣りに適したコスパの良い万能竿です。
テトラや堤防からアイナメを狙うのに取り回しの良い短竿で、柔らかめなのでアタリが分かりやすい点が魅力です。

>>>こちらの記事も読まれています
ロッドおすすめ人気ランキング23選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介

リール

リールも、キャスティングするのか飛距離は不要なのかによって適したものが異なります。

【ダイワ】ベイトリール スーパーコロネット

穴釣りにはコンパクトな小型リールが適しています。
手返しが早いので、できればスピニングリールよりベイトリールがおすすめです。

>>>こちらの記事も読まれています
【リール】おすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方

ルアー・ワーム

アイナメをルアー・ワームで釣る場合は、テキサスリグに代表されるような根がかりしにくいものが適しています。
状況によって適切なカラーを選び、釣果に繋げましょう。

【シマノ】ブレニアス ブリームキャッチャー

浮力と弾力が程よい、根魚にぴったりのワームです。
ワームに混ぜてある匂いがアイナメにアピールします。

釣り餌

アイナメはエビやカニなどの甲殻類や小魚を餌にしているので、釣り餌にはイワシやエビ、イソメなどを使います。

【マルキュー】

本当は活き餌が一番ですが、このようなパワーイソメも手軽です。
常温でも保存できるので、常備しておくと安心できます。

>>>こちらの記事も読まれています
おすすめの釣り餌を種類別に徹底解説!|付け方・自作【初心者必見】

スポンサーリンク

アイナメの締め方・捌き方

アイナメ

出典:写真AC

アイナメは特に鮮度が重視されるため、締め方や捌き方は大切です。

締め方・血抜き

アイナメは鮮度が落ちやすいので、活魚を自分で締めるか、活け締めして間がないものを購入しましょう。
こちらは神経締めの後、血抜きを行なっている動画です。

【アイナメ神経締め】

捌き方(さばき方)・切り方

アイナメのウロコは小さいので、ブラシなどで取るのもおすすめです。
アイナメは身が柔らかいので、力の入れ方が難しい魚です。
こちらの動画は処理が丁寧なので、参考にしてください。

ビール瓶サイズの「アイナメ」捌いてみた
スポンサーリンク

アイナメの基本情報まとめ

アイナメ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【アイナメの基本知識】レシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!」というテーマに沿って、「アイナメとは?その特徴・生態をご紹介」「アイナメを使った料理・食べ方」「アイナメにおすすめの釣り方・仕掛け・タックル」「アイナメの締め方・捌き方」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【クロダイ(チヌ)の基本知識】レシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説
【人気の魚をご紹介】今回、釣りラボでは、クロダイの特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、おすすめのレシ…
出世魚の由来と代表的な魚の一覧を紹介!|ブリ・スズキ・マグロ・カンパチ
稚魚から成魚へ成長するにあたり、名前・名称が変わる魚のことを出世魚といいます。今回、釣りラボでは、出世魚の由来や出世魚と…
太刀魚の刺身を美味しく食べる方法とは?|捌き方・皮の剥がし方・切り方
太刀魚の調理方法として、とても人気が高いのが刺身です。今回、釣りラボでは、太刀魚の刺身を最も美味しく食べる方法、捌き方、…
大トロって中トロと何が違うの?部位をご紹介|レシピ・通販・食べ放題
大トロは、非常に高級なマグロの部位であるということは有名ですが、中トロや赤身とはそもそも何が違うのでしょうか?今回、釣り…
ヒラマサはブリと何が違う?|レシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説
【人気の魚をご紹介】今回、釣りラボでは、ヒラマサの特徴、生態、ブリとの違い、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

この記事に関連するキーワード

魚図鑑・料理
釣りラボマガジン