【2021年】オモリグ専用ロッドおすすめ13選!選び方や代用ロッドもご紹介

スピニングタックルでのイカメタルを釣る方法、オモリグ。オモリグで釣果を上げるには、専用ロッドがおすすめです。今回、釣りラボでは、オモリグ用ロッドの特徴・選び方や人気商品とインプレを紹介していきますね。

リグ

オモリグ用のロッドの特徴

メジャークラフト 2代目ソルパラX イカメタル(鉛スッテ) SPXJ-B662HNS/ST 4573236272436

オモリグ用ロッドとは、オモリグ釣法でケンサキイカを狙うための専用ロッドです。
オモリグロッドにはベイトロッドとスピニングロッドがあります。
重いオモリを使うオモリグでは、硬さのあるロッドが求められます。

オモリグロッドの長さ

オモリグロッドの長さは、6ft後半~7.5ftが適しています
長めのロッドを使うことで、長さのある仕掛けを扱いやすくなったり、船の揺れの影響を受けにくくなります。
ただし、長すぎるとキャスティングしにくくなり、短すぎるとシャクり辛くなるので注意が必要です。

オモリグロッドのグリップ

オモリグロッドのグリップは、脇にはさめるよう長めに作られています
ロッドエンドを脇に挟むことで、重さのあるオモリをシャクるときの負荷を軽減することができます。

オモリグロッドのティップ

オモリグロッドのティップは、チューブラかソリッドでできています
感度が高く重いオモリをシャクることができます。
目立つカラーとなっていて、夜間の釣りでも視認性が保てるようになっていることも特徴です。

オモリグ用のロッドの選び方・ポイント

プロマリン CB アーティライドオモリグ 682MH

オモリグ用ロッドの選び方とポイントを見ていきましょう。

選ぶポイント1:スッテの重さ

スッテの重さは、オモリグロッドの硬さを決めるのに重要です。
オモリグでは、30号程度のスッテを使うことが多いです。
30号くらいの重いスッテを使う場合、MH(ミディアムヘビー)クラスのロッドが適しています。

選ぶポイント2:先調子かどうか

ロッドのテーパーは、胴調子のものがオモリグには向いています。
ロッドが大きく全体的に曲がることで、掛かったときの体への負担が軽減されたり、イカがバラしにくくなったりします。

選ぶポイント3:価格帯で選ぶ

オモリグロッドを選ぶ際、価格帯も注目すべきポイントです。
これからオモリグを始める初心者は、気軽に購入できる1万円前後の安いエントリーモデルがよいでしょう。
オモリグを極めたい方は、3万円以上するハイスペックなロッドもおすすめです。

人気メーカーから選ぶという手も

選び方に迷ったら、釣り用具の人気メーカーから選ぶと間違いないでしょう。
主要な釣具メーカーと言えば、ダイワ、シマノ、メジャークラフトなどがありますね。
他にも、プロマリン、墨族などからもオモリグロッドが販売されているので、チェックしてみてください。

【コスパ最強】オモリグロッドおすすめ9選

テイルウォーク(tailwalk) SSD METALIKA S610M 16998

それでは、オモリグロッドのおすすめを9点ご紹介します。

初心者向けでおすすめのオモリグ用のロッド3選

オモリグ初心者には、なるべく安いロッドがよいでしょう。
中古のロッドも安く手に入るのでおすすめです。

初心者向けのおすすめは次の3点です。

【メジャークラフト】2代目ソルパラX イカメタル

価格は1万円以下ですが、十分な性能を持っているエントリーモデルです。
30号までのスッテに対応しています。

【プロマリン】アーティライド オモリグ 682MH

感度の高いソリッドティップを搭載したモデルです。
8000円以下で購入することができるので、気軽にオモリグを始められそうです。

【テイルウォーク】SSD メタリカ

25号までのスッテに対応したオモリグ専用モデルで、2020年に販売開始されました。
1万円以上で初心者には手を出し辛い価格ですが、その分性能に優れているので、オモリグを快適に楽しむことができそうです。

中級者向けでおすすめのオモリグ用のロッド3選

オモリグに慣れてきた中級者には、次の3点のロッドがおすすめです。

【シマノ】19セフィア SS メタルスッテ

高い強度と剛性を誇るスパイラルXを搭載したモデルです。
スピニングモデルが2種類、ベイトモデルが4種類の全部で6種類のラインナップになっています。

【ヤマガブランクス】バトルウィップ OR72/C

重いスッテを使いたい場合には、25号~40号まで対応しているこのモデルがおすすめです。
2020年に販売開始された最新モデルです。
適度なハリのあるチューブラティップで、手感度が高くなっているのが特徴です。

【ハリミツ】墨族ダイケンリミテッド

スピニングモデルとベイトモデルがありますが、どちらもmax50号までのオモリを扱うことができます。
形状記憶チタン合金トップが採用されたことで、目感度と手感度が高くなるだけではなく、柔軟性と強度も向上しています。

上級者向けでおすすめのオモリグ用のロッド3選

オモリグを追求したい上級者には、ハイエンドモデルのロッドがおすすめです。
次の3点をご紹介します。

【ダイワ】エスメラルダスAIR AGS

自重86gと軽量で操作性の高さを実現したモデルです。
メタルトップを採用しており、わずかなアタリも逃さない感度のよさが特徴です。
6種類のラインナップの中から、自分好みのオモリグを可能にするモデルを選ぶことができます。

【宇崎日新】アレス ブラックジャガー漢気

最新の技術と素材で開発されたオモリグロッドです。
20号や30号のスッテでも大胆に扱うことができます。
ティップは高弾性ソリッドが採用され、目感度・手感度ともに感度の高さを誇っています。

【カンジインターナショナル】月弓OMORIGSPEC

2020年に販売された、ハイエンドモデルのオモリグロッドです。
既存のシリーズの「負荷がかかる」という課題が、スローテーパーで4軸カーボンを巻き上げることで改善されました。
インプレでは軽いとの評価を受けています。

残念ながら、amazonと楽天では現在在庫がありません。

【2020年〜2021年新作】おすすめのオモリグロッド3選

シマノ(SHIMANO) 19 セフィア SS メタルスッテ ベイトモデル B66MH-S ストロング 水深20~80m 乗せ重視 急流 大型

上でお伝えした以外にも、まだまだ2020年以降に発売された新作オモリグロッドがあります。
以下2点ご紹介します。

【メジャークラフト】三代目クロステージ CRXJ-S702H/OMORIG

1万円弱で購入することができるコスパのよいモデルです。
前モデルに比べて少し短いレングスになり、扱いやすくなりました。
30号までのスッテに対応しており、幅広いシチュエーションで活躍しそうです。

【OLYMPIC】ヌーボ・カラマレッティー GCROS-702MMH-T

カラマレッティーの特徴である「軽さ」に加え、感度と操作性の高さを兼ね備えたハイスペックのモデルです。
細身で軽量ですが、パワーと粘りがあるのが特徴です。
楽天では在庫がなく、現在通販では入手が難しいです。

【シマノ】セフィアエクスチューンメタルスッテ S70MH-S/R

メタルスッテ仕様のロッドで、ハイレスポンスソリッドを採用し、長いハリスを使用した場合でもアタリを的確に感じることができます。

2021年に発売されたS70MH-S/Rは、レギュラーテーパー設計でオモリグの本調子に合わせてあり、重さのあるオモリを確実に操作できます。
水深は20~100m程度、20~40号のオモリを扱うMHパワー設定です。

オモリグロッドはどんなロッドで代用できる?

HARIMITSU(ハリミツ) ハリミツ 墨族 DAIKEN Limited -ダイケン リミテッド- S70H

オモリグロッドは、他のロッドでも流用することができます。

ティップランロッドで代用する

オモリグロッドの代用として、ティップランロッドを使うこともできます
ティップランロッドでオモリグに挑戦しているアングラーも多いです。

ライトジギングロッドで代用する

同じくライトジギングロッドでもオモリグは楽しむことができます

ただし、快適にオモリグを楽しみたい場合、専用のオモリグロッドを使うことをおすすめします。

オモリグのロッドについてまとめ

ダイワ(DAIWA) イカメタルロッド エメラルダス AIR AGS IKAMETAL N65ULB IM 釣り竿

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】オモリグ専用ロッドおすすめ13選!選び方や代用ロッドもご紹介」というテーマに沿って、

  • オモリグ用のロッドの特徴
  • オモリグ用のロッドの選び方・ポイント
  • 【コスパ最強】オモリグロッドおすすめ9選
  • 【2020年〜2021年新作】おすすめのオモリグロッド3選
  • オモリグロッドはどんなロッドで代用できる?

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

オモリグのおすすめ仕掛けを解説!使い方やおすすめのタックルも紹介します!
オモリグとは、エギを使った仕掛けととスピニングタックルでの釣り方で、イカがよく釣れます。とはいえ、仕掛けの作り方は慣れる…
【2021年】ロッドおすすめ人気ランキング25選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介
ロッド・釣竿には様々な種類があり、どうやって選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、…
【2021年】おすすめコスパ最強ジギングロッド9選!ダイワ・シマノの人気商品も
大物を狙う時に活躍するジギングロッド。今回、釣りラボでは、ジギングロッドの選び方、人気メーカー、おすすめのロッドを初心者…
【2021年】ベイトロッドおすすめ13選!バス・トラウト・ソルト別にコスパ最強の人気製品をご紹介
ベイトロッドは、とてもパワーがあるロッドで、バス釣りやシーバス釣りなどで大活躍します。今回、釣りラボでは、ベイトロッドの…
【2021年】おすすめコスパ最強のエギングロッド15選|ダイワ・シマノの人気商品は?【初心者必見】
エギングに必須の万能竿であるエギングロッド。初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。今回、釣りラボでは、エ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン