【2021年】サーフ向けベイトリールおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品もご紹介

サーフにおいて、ベイトタックルを使う方が増えていますが、どのようなリールを選ぶ方が多いのでしょうか?今回、釣りラボでは、おすすめのサーフ向けベイトリール、2021年シーズンに向けた新製品のサーフ向けベイトリールをご紹介します。

リール
スポンサーリンク

そもそもサーフでの釣りにベイトリールは向いている?

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 18 ジリオン TW HD 1520SH (2018モデル)

そもそもサーフでの釣りにベイトリールは向いているのでしょうか。
サーフでのヒラメなどの釣りにはスピニングリールというのが定番と考えられています。

スピニングリールは、仕掛けの飛距離を稼ぐことができる上に、バックラッシュの心配もないからです。

しかし最近は、飛距離を稼ぐことができ、バックラッシュの発生を抑えたベイトリールも発売されつつあります。

スピニングリールに比べパワーのあるベイトリールはサーフでの釣りに向いているリールになりつつあります。

スポンサーリンク

サーフ向けベイトリールの選び方

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 19 モアザン PE TW 1000SH-TW (2019モデル)

サーフで使用するベイトロッドは9ftから11ftの長さが主流ですが、ベイトリールはどのようなものを使用すればよいでしょうか。
サーフ向けベイトリールの選び方について解説します。

選ぶポイント1:ラインキャパシティで選ぶ

サーフからヒラメを狙う場合やショアジギングを行う場合には、ラインキャパシティについて考慮しましょう。

PEラインの1.5号や2号が200m程度巻くことができるラインキャパシティがあれば、ヒラメや青物を狙う場合には必要十分なラインキャパシティといえます。

選ぶポイント2:ブレーキ性能で選ぶ

ベイトリールで起きるトラブルとしてはバックラッシュがありますが、バックラッシュをおさえるブレーキとして、各メーカーから特色のあるブレーキシステムが提案されています。

ベイトリールを選ぶ際には、ブレーキシステムにも注目し、価格も考慮して、扱いやすいものを選ぶようにしましょう。

選ぶポイント3:スプールの材質や構造などで選ぶ

ベイトリールで飛距離を稼ぐためには、スプールの回転のしやすさもポイントになります。
スプールに軽量素材を用いたり、軽くなる構造のものも多く出ています。
ベイトリールを選ぶ際には、スプールにも注目しましょう。

スポンサーリンク

サーフ向けベイトリールおすすめ人気6選

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 18 アンタレス DC MD XG 右ハンドル バス ビッグベイト ドラード

サーフ向けベイトリールおすすめ人気6選をご紹介します。

【ダイワ】ジリオンTW HD 1520SH

大型魚を狙うことをコンセプトにして開発されたジリオンTW HDはサーフから大型魚を狙うのに最適な仕様をもっておりおすすめです。

1520SHはギア比7.3のハイギア仕様で、遠投後のルアーの回収も早くなっています。
スプールはG1ジュラルミン製で、軽量ながら強度も高く、回転性能も満足しています。

【ダイワ】モアザンPE TW 1000SH-TW

ダイワから発売されているシーバス用のベイトリールで、サーフからフラットフィッシュも狙うことができる汎用性の高いリールです。

マグシールドボールベアリングやスーパーメタルハウジングで耐久性や剛性を確保しています。

【シマノ】アンタレスDC MD XG RIGHT

最新技術により大きなルアーもノーストレスでキャストできるチューニングを行ったベイトリールで人気です。

マイクロモジュールギアやXシップにより、軽いリーリングと強さを実現しています。
大型魚とも対峙できるドラグ性能も保持しています。

【アブガルシア】Revo Toro60 Rockets

大口径ギアを搭載し、サーフからのショアジギングから、雷魚などの大型魚まで対応可能なロープロファイル仕様のベイトリールです。

100g程度のメタルジグを用いたキャスティングや、フロッグルアーを用いた大型魚のゲームにも最適です。

【テイルウォーク】ELAN WIDE POWER PLUS 71R

キャスティング性能を高めたベイトリールでサーフからのショアジギングやフラットフィッシュの釣りに最適です。

71Rはギア比7.1のハイギアでショアゲームの他にロックフィッシュにも向いています。
カーボンクランクダブルハンドルで、巻き上げパワーとレスポンスを向上させました。

【シマノ】SLX DC 70HG

DCブレーキを搭載し飛距離に加えバックラッシュも低減したシマノのベイトリールでランキングでも上位にあります。

HAGANEボディで剛性を高めリールのねじれやたわみを低減しています。
70HGは7.2のハイギア仕様で、巻き取り性能を向上させています。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめのサーフ向けベイトリール2選

アブガルシア(Abu Gacia) ベイトリール レボ トロ 60 ロケット (REVO TORO 60 ROCKET) 右巻き

2021年新作のおすすめサーフ向けベイトリール2選をご紹介します。

【ダイワ】タトゥーラTW 300XH

2021年新作のベイトリールで人気のタトゥーラシリーズのパワーアップバージョンとなっています。

T-ウィングシステムなどを最新技術を搭載し、バックラッシュを抑えています。
300XHはギア比8.1のエクストラハイギア仕様で、ルアーの回収も早く、大型魚にも対応できます。

【シマノ】スコーピオンMD 301XG

2021年の新製品で、43mmの大径スプールを持ち7.9のエクストラハイギアで、素早いアクションが可能でターゲットを逃しません。

パワーとともに精密さを兼ね備えたベイトリールとなっています。
新開発のスプールは回転の立ち上がりが早く、キャスト感覚も優れています。

スポンサーリンク

サーフ向けベイトリールについてまとめ

テイルウォーク(tailwalk) ベイトリール ELAN WIDE POWER PLUS 71R

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】サーフ向けベイトリールおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • そもそもサーフでの釣りにベイトリールは向いている?
  • サーフ向けベイトリールの選び方
  • サーフ向けベイトリールおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめのサーフ向けベイトリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】サーフロッドおすすめ10選!ヒラメ・青物向けの人気製品をご紹介
サーフからヒラメやマゴチ、青物を狙った釣りは、とても人気があります。今回、釣りラボでは、そんなサーフ釣りにおすすめのロッ…
【2021年】サーフ用ルアーおすすめ8選!色・重さの選び方も詳しく解説
サーフルアーフィッシングはヒラメやシーバスなどがメインターゲットとする釣りです。初心者でも気軽に楽しむことが出来ます。今…
サーフウェーダーのおすすめ商品10選をご紹介!【夏用・冬用・コスパ重視】
サーフウェーダーは種類が豊富でどれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回、釣りラボでは、サーフウェーダーの選び…
【2021年】サーフ向けリールおすすめ9選!ヒラメ釣りに最適なリールの選び方も!
岸からヒラメを狙うサーフフィッシングゲームは人気急上昇中です。今回、釣りラボでは、サーフ向けリールの選び方のポイントをわ…
サーフの意味とは?サーフとは何か、釣り用語を解説します【釣り用語辞典】
釣り用語サーフとは?どういう意味?出典:写真AC釣り用語で、サーフとは、砂浜から行う釣りのことです。砂浜から海に向かっ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン