【2021年】投げサビキリールおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品もご紹介

投げサビキに使うリールには何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、投げサビキリールの特徴、おすすめの投げサビキリール、2021年シーズンに向けた新製品の投げサビキリールをご紹介します。

リール シーバス
スポンサーリンク

そもそも投げサビキとは?

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 クレスト LT3000-CXH (2020モデル)

そもそも投げサビキとは、どのような釣りでしょうか。
投げサビキとは、サビキ仕掛けの上部に遠投ウキを付け、サビキ仕掛けごと飛ばして遠くのアジなどを狙う釣法です。

一般的なサビキ釣りの場合には、竿の届く範囲の魚しか狙うことができませんが、投げサビキの場合には、岸壁から離れた位置まで仕掛けを飛ばすことができるので、大物を狙うことができます。

スポンサーリンク

投げサビキリールの選び方

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 セドナ C3000HG 初心者向け

投げサビキリールの選び方について解説します。

選ぶポイント1:リールのタイプで選ぶ

投げサビキリールを選ぶ際にはリールのタイプについて考慮しましょう。
投げサビキの使用するリールは、スピニングリールがおすすめです。
キャスティングしやすく、バックラッシュなどのライントラブルが起きにくいからです。

パワーに特徴があるベイトリールですが、投げサビキはスピニングリールで十分対応でき、あえてベイトリールを選ぶ必要もないでしょう。

選ぶポイント2:番手で選ぶ

投げサビキリールを選ぶ際には、リールの番手は重要なポイントになります。
投げサビキに使用するラインはナイロンラインの2号から3号を100m程度まくことができるリールが良いでしょう。

番手で考えると2500番手か3000番手になります。
番手の大きなリールは、重量も大きくなり、取り扱いにくくなるので、おすすめできませんが、もう少し余裕が欲しい場合には4000番手でも良いでしょう。

選ぶポイント3:ギア比で選ぶ

投げサビキリールを選ぶ際には、ギア比についても考えてみましょう。
投げサビキは、キャスティングを主体とした釣法なので、巻き取り速度が早いほうが何かと有利です。

仕掛けの回収を早く行い、次のキャスティングにつなげることができるからです。
ギア比としてはハイギアを選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

投げサビキリールおすすめ人気6選

アブガルシア(Abu Garcia) ゼノン (ZENON) 3000SH

投げサビキリールおすすめ人気6選をご紹介します。

【ダイワ】20クレスト 3000-CXH

20クレストは、ハイバリューモデルでありながら、基本的な機能はおさえてあり、人気がありランキングにあがることもあります。

ロングキャストABSを搭載したスプールや、オートマチックドラグなど使いやすさもよくなっています。

【シマノ】セドナ C3000HG

シマノのハイバリュースピニングリールですが、HAGANEギアや、AR-Cスプールなどの装備も充実しています。

C3000HGは、ギア比6.2のハイギア仕様となっており、仕掛けの回収も早く、手返し良く釣りを楽しむことができます。

【アブガルシア】ZENON 3000SH

2021年に発売された新型のスピニングリールで、C6 V-Rotorにより軽量化に加え低慣性モーメントとなっています。

独特の左右非対称ボディは、必要の無いスペースを徹底的に排除し、強度が大きく軽量なスピニングリールとなりました。

【アブガルシア】レボエーエルエックスシータ 3000SH

軽量でありながら堅牢さを兼ね備えるハイバリューモデルで、フリクションの少ない構造を採用しおすすめです。

低価格モデルでありながら、デュラメタル一体ボディや、ソルトシールドベアリングなど、耐久性を高める機構を採用しています。

【ダイワ】レガリス LT3000-CXH

小型スピニングリールの新しい基準となるLTコンセプトによって作られた、バランスの取れたモデルです。

LT3000-CXHは、投げサビキのほかに、シーバス、エギング、トラウトなど幅広く活用できます。

【シマノ】アルテグラ C3000HG

シマノの人気モデルで、2021年にモデルチェンジされ、耐久性に加え、キャスティング性能、巻き性能を大幅進化させました。

C3000HGはバーサタイル性能が極めて高く、投げサビキやシーバス、エギングなど人気の釣りに対応します。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめの投げサビキリール2選

アブガルシア Revo ALX THETA 3000SH

2021年新作、おすすめの投げサビキリール2選をご紹介します。

【ダイワ】フリームス LT3000-XH

2021年新製品のスピニングリールで、最新技術のZAION Vを、ボディとローターに用い軽さと剛性を高めています。

LT3000-XHは、バーサタイル性の高いリールで、投げサビキのほかに、シーバスやスーパーライトジギングなどを楽しむことができます。

【シマノ】ナスキー C3000HG

2021年新作のスピニングリールで、比較的求めやすい価格帯ながら、HAGANEギアやサイレントドライブなどの新技術を搭載しています。

C3000HGは、ハイギア仕様で巻き取りも早く、投げサビキやシーバス、サーフからの遠投などに活用できます。

スポンサーリンク

投げサビキリールについてまとめ

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 レガリス LT3000-CXH (2018モデル)

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】投げサビキリールおすすめ人気ランキング8選!選び方や新製品もご紹介」というテーマに沿って、

  • そもそも投げサビキとは?
  • 投げサビキリールの選び方
  • 投げサビキリールおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめの投げサビキリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

投げのサビキのリール
さらに探すならこちら!

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【入門】サビキリールの選び方(番手・サイズ)を徹底解説!おすすめ商品も紹介
サビキリールはどのようなポイントに注意して選ぶと良いのでしょうか?今回、釣りラボでは、初心者向けに入門編として、サビキリ…
サビキ釣りのコツを徹底解説!最適な時期やおすすめの仕掛け・タックルをご紹介
サビキ釣りは比較的簡単に始めることができ、釣り女子や初心者に人気のある釣り方です。今回、釣りラボでは、そんなサビキ釣りに…
【2021年】サビキ釣り竿おすすめ人気ランキング11選!選び方や新製品もご紹介
サビキ釣り竿には何を選ぶべきなのでしょうか?今回、釣りラボでは、サビキ釣り竿の特徴、おすすめのサビキ釣り竿、2021年シ…
サビキ釣りにおすすめの餌をご紹介!自作撒き餌の作り方や保存方法、餌なしで釣る方法も
サビキ釣りは子供や初心者でも気軽に楽しむことのできる釣りの基本中の基本です。今回釣りラボでは、そんなサビキ釣りに使う餌に…
ジグサビキの仕掛けで釣果アップ?!おすすめの仕掛け5選や作り方をご紹介
ジグサビキの仕掛けについてご存じでしょうか。手持ちのタックルで簡単に始められるジグサビキは釣り初心者にもにも人気です。今…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン