ナマズ釣りにおすすめの餌を紹介!餌の付け方や保存方法も詳しく解説

川や池に生息しているナマズですが、近年ナマズ釣りは釣り人の間で人気となってきています。今回釣りラボでは、そんなナマズ釣りにおすすめの餌や付け方などを紹介します。ナマズ釣りの基礎知識も合わせて解説していますので、ぜひご覧ください。

釣り餌
スポンサーリンク

ナマズ釣りとは?その特徴を解説

ナマズ

出典:写真AC

まずは、ナマズ釣りの特徴について詳しくご説明します。

ナマズ釣りは、大型のナマズとの激しいファイトが魅力的です。
また、ナマズ釣りの仕掛けは仕組みが簡単なので初心者の方でも挑戦しやすいです。

ナマズの生態

アジア諸国広い範囲の地域で分布しているナマズの生態についてご説明します。

国内に生息しているナマズの種類は3種に分けられます。
一般的に知られているナマズが和名ではマナマズや日本ナマズと呼ばれ、ビワコオオナマズ、イワトコナマズの2種は、主に滋賀県の琵琶湖周辺に分布しています。

ナマズの食性は肉食で、モロコ、フナ、タナゴなどの小魚、水生昆虫、ミミズ、カエルなどを捕食します。

ナマズ釣りを行う場所

ナマズ釣りを行う場所は多く、淡水の水辺、河川、池や沼、用水路などです。
他にも、管理釣り場や人工池などでも楽しめます。

ナマズ釣りの代表的な釣り方・仕掛けの種類

ナマズ釣りの代表的な釣り方・仕掛けの種類をご紹介します。

水中の表層〜中層を狙う際に使用されるトップウォーターなどを使用するルアー釣り、釣り餌とウキを使用したウキ釣り仕掛けやカエルを生きたまま使用するポカン釣りなどが代表的なナマズ釣り仕掛けです。

ナマズ釣りの注意点

ナマズ釣りの注意点をご説明します。

ナマズは夜行性のため、夜釣りをする方も多いです。

夜釣りでは、足元の確認がしにくいのでヘッドライトなど、足元や周囲の状況を確認できるものがあると便利です。

また、雨が降った後の増水時にナマズの活性が高まるので雨上がりにナマズを狙う方も多く、足元の悪い釣り場や増水が原因で落水などの危険があります。
釣行の際はライフジャケットを身に付けるようにしましょう。

ナマズは食べたら美味しい?

あまり馴染みはないですが、ナマズは食べてみるとウナギに似ていて肉厚で美味しいです。
ナマズ料理専門店などもあるので気になる方は一度お試しください。

スポンサーリンク

ナマズ釣りに使うオススメの餌と付け方

ナマズ

出典:写真AC

ここではナマズ釣りに使うオススメの餌と付け方をご紹介します。

ミミズ

淡水での餌釣りに欠かせない餌と言えばミミズですが、鯰釣り餌としても最適です。

多くの釣具店やネット通販などでも購入できます。
河川敷や用水路付近の草むらなどでも採取できるので入手方法も簡単なので初心者の方にもオススメです。

仕掛けに付ける際は、サイズが大きめのミミズは餌持ちの良い通し刺しやさらに餌持ちの良い縫い刺しなどが良いです。
サイズが小さめのミミズは、2匹〜3匹使用する房掛けなどアピール性も高くオススメです。

【横溝商会】ミミズちゃん熊太郎太虫

対応する魚の種類も多く、保存管理もしやすい淡水の餌釣りでは万能なミミズです。
サイズもお好みのサイズを選べます。

カエル

ナマズの大好物なカエルは、ナマズ釣りで釣果をあげる際に最適です。

日本では昔から使用される伝統的な釣法で、ポカン釣りと呼ばれる生きたカエルの足に針を刺したり、足に糸を巻きつけて水面を泳がせナマズを誘う釣法があります。

【フィッシュジャパン】エサ用 ツメガエル 30匹セット

小ぶりで、フレッシュ感ある生き餌です。
ナマズや雷魚などを狙う際にはオススメのカエルになります。

タナゴなどの小魚

ナマズは淡水域での生態系において高い位置に分類されるほどのフィッシュイーターです。
そのためナマズ釣りでは、タナゴなどの小魚が生き餌として重宝します。

ナマズ釣りで生きた小魚を使用する際は、弱らせないよう背鰭付近や下顎付近に針を刺すように仕掛けると餌持ちが良くなります。

【川村淡水魚販売】タイリクバラタナゴ 10匹

ナマズ釣りの生き餌や、観賞用にも使用できる活性も高い元気なタイリクバラタナゴです。

イカの塩辛

ナマズ釣りでは、イカの塩辛やレバーなどもナマズ釣り仕掛け餌として使用できます。
塩辛の強烈な匂いや水中でゆらゆら動く様子にナマズが食らいついてきます。

仕掛けに使用する際は、針に2本〜3本ほどを房掛けにして使用しましょう。

【しいの食品】いか塩辛生漬 業務用 1kg

ナマズを誘う匂いやフォルムの塩辛です。
釣り餌としては勿論、そのまま召し上がっても美味しいお得な商品です。

ソーセージ

ソーセージで釣りができるのか不思議に思う方も多いはずです。
ナマズは食欲が旺盛なため動くものには目がなく、水中を漂うソーセージでも食らいつきます。

ナマズ釣りで使用するのは、魚肉ソーセージがオススメです。
仕掛けに付ける際は、3cm〜4cmほどの棒状にして通し刺しのように付けると良いです。

【ニッスイ】おさかなのソーセージ 70g×4束 30セット

程よい硬さと、魚の旨味が凝縮された味で集魚性も高く、保存もしやすい魚肉sーセージです。

スポンサーリンク

ナマズ釣りに使う餌の保存方法

ナマズ

出典:写真AC

ナマズ釣りに使う餌の保存方法をご紹介します。

ミミズは購入時の状態で冷暗所保存が良いです。
カエルやタナゴは生息環境と同じ環境を再現して飼育ケースで保存しましょう。
イカの塩辛は冷蔵保存、魚肉ソーセージは常温保存も可能です。

スポンサーリンク

ナマズ釣りでおすすめの道具・装備

最後にナマズ釣りでおすすめの道具・装備をご紹介します。

【アブガルシア】フレッシュ&ソルトウォーターロッド クロスフィールド

大型のナマズとのファイトにも耐えられる耐久性と程よい硬さの柔軟性にも優れ、淡水域だけでなく海水域でも対応したベイトロッドです。

【アブガルシア】ベイトリール BLACKMAX

バックラッシュを起こしにくいマグネット方式のブレーキシステムを搭載した、初心者の方でも扱いやすい高機能なベイトリールです。

【Outfun】フロッグ トップウォーター 5種 セット

カエルそっくりな見た目で、ナマズや雷魚などを狙う際にはぴったりのトップウォータールアーです。

スポンサーリンク

ナマズ釣りの餌に関するまとめ

ナマズ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「ナマズ釣りにおすすめの餌を紹介!餌の付け方や保存方法も詳しく解説」というテーマに沿って、「ナマズ釣りとは?その特徴を解説」「ナマズ釣りに使うオススメの餌と付け方」「ナマズ釣りに使う餌の保存方法」「ナマズ釣りでおすすめの道具・装備」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【ナマズの基本知識】レシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!
【人気の魚をご紹介】今回、釣りラボでは、ナマズの特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、味、おすすめのレ…
ナマズ釣りのコツ・時期を徹底解説!おすすめタックル・仕掛け・餌もご紹介
ナマズは釣り方がシンプルで、経験者・未経験者問わず人気な魚であることをご存知ですか?今回、釣りラボではナマズ釣りに挑戦し…
おすすめの釣り餌を種類別に徹底解説!付け方や自作方法、代用餌までご紹介
釣り餌はとても種類が多く、どの釣り餌を使えば良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?。今回、釣りラボでは、釣り餌…
【タナゴの基本知識】生態・種類・釣り方・稚魚の飼育方法を解説!
【人気の魚をご紹介】今回、釣りラボでは、タナゴの特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、釣り方、飼育方法…
タナゴ釣りにおすすめの仕掛け・餌・釣り場所をご紹介!釣り方のコツも解説
タナゴ釣りは、初心者の方には比較的難しいとされています。今回、釣りラボでは、初心者の方でもタナゴ釣りに挑戦できるよう、タ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン