ワタリガニの釣り攻略!よく釣れるおすすめスポットや時期、釣り方を徹底解説します

ワタリガニとは北海道から南西諸島まで広く生息するカニです。素人でも釣ることができて丸ごと調理できることから大人気のターゲットです。今回、釣りラボでは、ワタリガニの釣れるスポットやおすすめの釣り方・タックル・レシピを紹介していきます。

釣り餌
スポンサーリンク

ワタリガニはどこで釣る?おすすめの地域・スポット

出典:写真AC

ワタリガニは、北海道から九州まで日本全国で釣ることができるカニです。
ワタリガニは砂浜に岩場が点在する場所を好み、そのような場所であれば、全国の防波堤や砂浜から釣ったり獲ったりすることができます

ポイントさえ抑えておけば、日本全国のいろいろな場所でもワタリガニを釣ることができますが、やはり各エリアでもよく釣れる場所とあまり釣れない場所があります。
各エリアの有名な地域は以下の通りです。

北海道

北海道ではいろいろな場所で釣れますが、以下の場所が有名です。

  • 函館、留萌、小樽

東北地方

東北地方もワタリガニが釣れる場所が多くありますが、主に以下の場所が人気です。

  • 仙台、いわき

関東地方

関東地方では、東京都、千葉県、神奈川県に良いポイントがあります
主な釣り場は以下のとおりです。

  • 木更津、三浦半島、横浜、浦安、九十九里、湘南、豊浜漁港、千葉港

中部地方

中部地方では以下の場所が有名ですが、特に浜名湖は有名です。

  • 浜名湖、沼津、知多半島、三河湾

関西、四国地方

関西では大阪湾、四国地方の瀬戸内海のいろいろな場所で釣れます

  • 岸和田、牛窓、広島、小浜、敦賀

九州地方

九州地方にもワタリガニが多く生息しています
主な釣り場は以下のとおりです。

  • 天草、福岡、宮崎

ただし、地域によってはワタリガニに漁業権が設定されていたり、カニ網が違法漁具として禁止されていることもありますので、ワタリガニを釣る場合は、各地域のルールをしっかりと確認することが大切です。

スポンサーリンク

ワタリガニの釣り方のコツ

出典:写真AC

ワタリガニは、地域によっては引っ掛け釣りなどもありますが、主にカニ網を使った釣り方が一般的です。
ワタリガニは、岩礁が点在する砂地を好むカニのため、海であれば基本的にどこで釣ることができますが、やはりよく釣れる場所や方法があります。

カニ網を使った釣法では、やはりワタリガニがしっかりと網に絡むようにすることと、ワタリガニを寄せるための餌選びなどが大切になります。
一年中釣れるカニですが、釣り方にはいろいろなコツがありますのでご紹介します。

おすすめの釣り方・方法

ワタリガニは、釣り針を使った釣りや引っ掛け釣りなどでも釣ることができますが、ワタリガニの口にハリをかけるのは難しいため、カニ網を使って釣るのが一般的です。
ワタリガニは、ヒレ状になった後ろ脚で泳いで移動しながら餌を探します。

そのため、ワタリガニが好む場所であっても一か所に集まっていることがあまりなく、基本的には投げ釣りで広範囲に探りながら釣ります。
釣り方は、カニ網に集魚用の餌をつけた仕掛けを投げ、ワタリガニを餌に寄せて釣ります
餌に寄ってきたワタリガニの足が網に絡むことで釣れますので、餌の近くに網が来るようにすることが大切なポイントです。

ワタリガニ釣りでは、ワタリガニをどれだけ仕掛けに寄せられるかが釣果を左右するポイントとなりますので、ワタリガニの好きな魚やイカの臭いがする餌を使うことが大切です。

おすすめの釣り場所・ポイント

ワタリガニは、後ろ足にあるヒレを使って泳いで移動しているため、いろいろなポイントで釣ることができます。
特におすすめは砂浜にまばらに岩礁が点在しているような場所で、防波堤や漁港、砂浜などで、そういったポイントを狙って釣るとよい釣果が得られることが多いようです。

おすすめの時期

ワタリガニは、一年中釣ることができますが、特に水温が高い時期に活性が高くなるため、夏から秋にかけてがハイシーズンとなります。
春や冬もワタリガニは釣れますが、水温の高い時期に比べると釣果はよくない傾向にあるようです。

おすすめの時間帯

ワタリガニは基本的に夜行性のため、日中の明るい時間はあまり動き回らないため、あまり釣れません。
そのため、ワタリガニが活発に行動する朝夕のマズメ時や、夜釣りなどで狙うのがおすすめです。

なお、ワタリガニは日中でも日差しがそれほど強くなく、水中があれ程度暗い状態であれば活発に動きまわることもありますので、雨の日などの曇天の場合は日中でもよい釣果となることもあるようです。

スポンサーリンク

ワタリガニ釣りにおすすすめのタックル

タックル

出典:写真AC

ワタリガニは広範囲に探りながら釣るため、基本的には投げ釣りで狙います。
ワタリガニをカニ網に絡ませて釣るため、リールのドラグ性能や竿のしなりなどの性能はそれほど高性能なものを必要ありません。

カニ網がしっかりと投げられて、ある程度の重さのものを楽に巻きあげられる竿をリールを選ぶことがポイントです。

おすすめのロッド・釣り竿

ワタリガニは、魚と違って掛かった後に駆け引きをするようなことがありませんので、カニ網仕掛けを簡単に扱える竿を選ぶことがコツです。
また、高性能な投げ竿を選ぶ必要はありませんのでしっかりした竿を選べば問題ないでしょう。

【ダイワ】振出投げ竿 プライムサーフT

ダイワから発売されている振り出し式の投げ竿です。
全長4メートルで、オモリ負荷も30号まであるのでワタリガニ釣りには十分な性能があります。
振り出し式のため、持ち運びも簡単で手頃な価格のおすすめの竿となっています。

おすすめのリール

続いて、ワタリガニ釣りにおすすめのリールをご紹介します。

【シマノ】アクティブキャスト 1050

シマノから発売されている投げ釣り用のリールです。
ナイロン4号を250メートル巻ける糸巻量があり、最大ドラグ力も15kgと十分な性能があります。
価格的にも7000円を切っており、コスパのよいスピニングリールです。

おすすめのライン

ワタリガニに使うラインは、少々重い仕掛けをしっかり投げられることと、ワタリガニが掛かった時にしっかりと巻きとれることがポイントです。
特にPEラインなどは必要なく、ナイロンラインで十分です。

【ダイワ】ナイロンライン ジャストロンDPLS

ダイワから発売されているナイロンラインです。
目盛はついていませんが、500メートルで1500円ほどと大変安価となっています。

おすすめの仕掛け

ワタリガニ釣りでは、主にカニ網仕掛けを使います。
カニ網仕掛けはエサを取り付ける場所と、カニが引っかかる網で構成されている仕掛けです。

【Alomejor】カニ網

カニ網にはいろいろな種類がありますが、こちらのカニ網仕掛けは餌をつける場所と網の部分が分かれていて仕掛けをセットしやすくおすすめです。

ワタリガニ釣りの参考にできる動画を紹介します。

カニの釣り方を勉強

スポンサーリンク

ワタリガニの食べ方・調理方法

出典:写真AC

ワタリガニは大変美味しいカニです。
ワタリガニは、身の味が大変良い上に身の入りもよいカニです。

また、ミソや内子の大変美味しいため、どのようなレシピでも美味しく食べられます。
ただし、ワタリガニは鮮度が落ちやすいため、持ち帰り方や処理の方法については注意が必要です。

蒸しガニ

ワタリガニの美味しさを一番味わえるレシピです。
茹でガニと違って蒸し器などが必要になりますが、茹で湯にワタリガニの味が逃げることがないため、大変濃厚なワタリガニの味を楽しむことができます。

蒸しワタリガニのレシピを紹介します。

蒸しワタリガニ by ももちのmadre
美味しいワタリガニ(ガザミ)の旨味を逃がさず頂きましょう(^▽^)/  渡り蟹 ガンツ…

茹でガニ

ワタリガニの食べ方としてもっとも一般的なレシピです。
大きな鍋にたっぷりの湯を入れてワタリガニを茹でます。
茹でるときに腹側を上にして入れるとミソが漏れにくくなります。

茹でワタリガニのレシピを紹介します。

渡り蟹☆爪や脚の取れにくい茹で方♪♪ by kyonmi
茹でた時、ハサミや脚がバラバラとれやすいカニ!水につけておくだけで!♪ とれにくくなりますよ〜〜(*^◯^*)…

ワタリガニの味噌汁

ワタリガニは殻からもダシが出ます。
ワタリガニを味噌汁にすると、身やミソ以外にも殻からダシが出るため、大変濃厚なカニの風味を味わうことができます

ワタリガニの味噌汁のレシピを紹介します。

蟹の出汁が美味しすぎる!渡り蟹のお味噌汁 by クックRYママ
母が道の駅で渡り蟹を買って来てくれて、お味噌汁にしました。…

クリームパスタ

ワタリガニは、イタリアンにもよく使われるカニです。
にクリームとの相性が抜群によく、ワタリガニのクリームパスタは絶品です。

ワタリガニのクリームパスタのレシピを紹介します。

ワタリガニの蟹味噌クリームパスタ by あっつんレシピ
蟹味噌がいい感じに食欲をそそります(^-^)…
スポンサーリンク

ワタリガニの釣りのまとめ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「ワタリガニの釣り攻略!よく釣れるおすすめスポットや時期、釣り方を徹底解説します」というテーマに沿って、

  • ワタリガニはどこで釣る?おすすめの地域・スポット
  • ワタリガニの釣り方のコツ
  • ワタリガニ釣りにおすすすめのタックル
  • ワタリガニの食べ方・調理方法

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【投げ釣り入門】遠投・ちょい投げの投げ方やおすすめの仕掛け・タックルをご紹介
投げ釣りは、様々な魚が釣れることや、初心者でも簡単に挑戦できることから人気のある釣り方の一つです。今回、釣りラボではそん…
海釣り初心者必見!おすすめの道具や仕掛け、釣り方のコツ、人気のスポットをご紹介
海釣りは、初心者から熟練者まで多くの人に楽しまれる釣りです。今回、釣りラボでは、海釣りについて、釣りを行う場所や代表的な…
釣りの時期は魚種によって違う!季節ごとに釣れる魚と釣り方のコツを解説!
釣りの時期は魚の種類によって違います。水温が低い時に活発な魚や、逆の魚と様々です。それを見極めることができれば、釣果が大…
【川釣り入門】釣り方のコツや初心者にもおすすめな道具・仕掛け・餌をご紹介!
川釣りでは、実に様々な種類の魚を釣ることができます。今回、釣りラボでは、川釣りで釣れる魚の釣り方や、釣りのために必要な道…
【夜釣り入門】釣れる魚や狙う時間帯、おすすめの道具・ライト・仕掛けをご紹介
普段は明るい時間帯に釣りを楽しむ人も多いですが、実は夜釣りには多くの魅力があることをご存知ですか?今回、釣りラボでは、そ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣り方・コツ
釣りラボマガジン