【クロダイ(チヌ)の基本知識】レシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説

【人気の魚をご紹介】今回、釣りラボでは、クロダイの特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、おすすめのレシピや人気のお店、釣り方、さばき方などをご紹介します。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

クロダイ(チヌ)とは?その特徴・生態をご紹介

クロダイ

出典:写真AC

クロダイ(チヌ)は、北海道南部から南西諸島まで広く分布するタイ科の魚です。
その生態は変わっており、性転換することが知られています。
生まれた直後はすべて雄で、2〜3年で成熟すると雌になる個体が出てきます。

寿命ははっきりしていないのですが、20数年と言われています。
50cmを超えるものは「年無し」と言われますが、年無しはおよそ13歳以上と考えられていて、最大で70cm程度まで成長するようです。

沿海性の魚で、汽水にも入るため、比較的見る機会は多いかも知れません。

クロダイの呼び方

クロダイは出世魚で、サイズごとに様々な呼び方があり、地方名もたくさんあります。

別称・別名

チヌ、カワダイ、ケンダイ、チンダイなど。

また、関東ではサイズが小さい順に、チン(〜10cm)→チンチン(〜20cm)→カイズ(〜30cm)→クロダイ(30〜50cm)→年無し(50cm〜)と呼び方が変わる出世魚です。

英語・外国名

クロダイは、英語では、Japanese black seabream、或いは Japanese black porgy と呼ばれます。

学名

学名は Acanthopagrus schlegelii です。

生息地

餌が豊富な沿岸の浅場を主な住処としています。
地磯、堤防周り、生簀周り、河口部にも入ってきます。
回遊はせず、居付きの個体が多いです。

春の産卵期になると「乗っ込み」と言って、地磯の藻場などの浅場に押し寄せます。

大きさはどれくらい?日本記録は?

年無しと呼ばれる、10年を超えるような年齢不詳の個体は50cm〜60cmになります。
公式の日本記録は、2011年6月に三重県の尾鷲の磯で釣り上げられた71.6cm、5.72kgとされています。

値段・相場価格

釣り人にとっては憧れのクロダイ(チヌ)ではありますが、市場価格は不当に低いと思います。
同じサイズのマダイと比べると半額程度の価格で売られています。
マダイの華やかな赤い魚体に比べ、黒一色の魚体が敬遠されるのでしょうか?

クロダイはもともと群れを作る魚ではないため、マダイとは違い定置網で獲れる程度です。
そのため、市場に出回る絶対数が多くないのも一因かも知れません。

スポンサーリンク

クロダイ(チヌ)を使った料理・食べ方

クロダイ

出典:写真AC

市場価値はマダイには及ばないクロダイですが、味はまさにタイです(当然ですが)。
どのように食べても大変おいしい魚です。
類似する仲間にキダイ、ヘダイがいますが、クロダイが一番マダイに近く、食味は良いでしょう。

どんな味がするの?

基本淡白なタイの味ですので、刺身は身が柔らかくは甘みがあります。
イタリアなどでは生のクロダイはカルパッチョなどにして食べられていますし、フレンチではポワレとして、香草を添えた蒸し焼きなどで食べられています。

小麦粉をまぶして焼いたムニエルも定番です。
汁物にすれば滋味深いダシが出ます。
日本では、丸のままご飯と一緒に炊いた鯛めしや、刺身をご飯の上に乗せて、熱々のダシ汁をかけていただく鯛茶漬けが好まれます。

栄養素・カロリー

高タンパク、低カロリーで、各種ビタミン、EPA、DHAが豊富に含まれています。
葉酸も微量ながら含まれていますので、妊婦さんの栄養食としても最適です。

カロリーslismのサイトに、クロダイの栄養成分が詳しく紹介されていますのでご覧ください。

クロダイ - カロリー計算/栄養成分 | カロリーSlism
クロダイのカロリーは1尾(可食部) 270gで405kcal。炭水化物は1g、タンパク質は55g、脂質は18g。…

旬な時期・季節

クロダイが一番おいしい時期は、秋の終わりから産卵前の春までです。
冬の間に身体に脂肪を溜め込む冬が最高でしょう。
産卵後から夏場にかけてはあまりおいしくありません。

おすすめ人気のレシピ・調理方法

淡白な白身魚である黒鯛は様々な料理でおいしく食べることができます。

オーブン焼き

クロダイのオーブン焼きです。
ニンニクの香りがくせになります。
皮目に旨味が凝縮しています。
ハーブや柑橘を添えると爽やかな味わいになります。

クロダイのオーブン焼き by SEATCLUB
豪快に丸ごとオーブン焼き♪…

刺身

きちんと現地で血抜きされた個体は是非刺身でいただきたいです。
身が柔らかく、クセがなく甘みのある味わいは最高です。
氷水で締めれば歯ごたえのあるアライになります。
皮付きのまま、皮側から軽く熱湯をかけた湯引き(霜降り)や皮目を炙ったあぶりも最高です。

チヌ(クロダイ)の活け造り by 明石浦漁業協同組合
チヌが丸ごと一尾あったら? 柵におろして刺身、炙り、湯引き、3種の切り身に仕立てて活け造りに挑戦しましょう≧∀≦…

クロダイは寄生虫は比較的少ない魚とは言われていますが、鮮度の低いものや河川など汽水域で釣ったものは注意が必要です。

煮付け

淡白なクロダイは甘辛く煮付けると上品な味わいになります。
熱をかけても硬くなりにくいクロダイはふっくら仕上がります。

チヌ(黒鯛)のたまり醤油煮付け by tamakipapa
大きめのチヌ(黒鯛)をいただいたので、 食卓の主役にしてみました。 …

あら汁

滋味深いダシが出るアラを炊き込んだあら汁はなんとも言えない味わいです。
沸騰させるとアクが出て汁が濁るので、沸騰させないことが大切です。

黒鯛の潮汁

クロダイを楽しめる人気のお店・レストラン

店内で釣りができ、釣ったクロダイの料理を楽しめる「ざうお」が楽しいです。
もともとは福岡発祥の釣船居酒屋ですが、東京もチェーン展開を進めています。

ぐるなび - ざうお 新宿店 (新宿/海鮮(海鮮料理))
ざうお 新宿店(新宿/海鮮(海鮮料理))の店舗情報をご紹介。お店のウリキーワード:魚釣りが出来るなど。ぐるなびなら店舗の…
スポンサーリンク

クロダイ(チヌ)におすすめの釣り方・仕掛け

クロダイ

出典:写真AC

クロダイ(チヌ)は、その習性を利用した独特の釣り方が多数存在します。

  • 堤防に着く貝類や蟹を食べる習性を利用した落とし込み釣り(ヘチ釣り)
  • 沖の牡蠣養殖筏に乗り、牡蠣の下にいるクロダイを狙うかかり釣り
  • 針と刺しエサを硬く握ったコマセで隠したダンゴを海底に沈めてクロダイをおびき寄せるダンゴ釣り(紀州釣り)
  • 砂浜に立ち込み、足で砂をかき回し、濁りを作ってクロダイをおびき寄せる渚釣り
  • ルアーにも果敢に食いついてくるため、最近では「チニング」なる釣り方も開発されています。

このように、非常に奥が深いのがクロダイ釣りの魅力です。

クロダイは、そのフォルムの精悍さ、引きの強さ、食味の良さなどが人気のターゲットです。
海釣りをはじめたからには、一度は釣ってみたいターゲットであるクロダイは、一度ハマってしまうと一生追い続けてしまう釣り人もいるほど魅力的な魚です。

ただ警戒心が強い魚なので、雑食性で貪欲なので何でも食べるとはいえ、実際に釣るのは難しいとされています。

釣竿・ロッド

クロダイ釣りをはじめるのにもってこいのロッドを紹介します。

【ダイワ】リバティクラブ 磯風 1.5-53

磯や堤防でのクロダイ釣りをはじめ、主にウキ釣りで狙うあらゆるターゲットに対応できるロッドです。
非常にコスパが高く、初心者に特におすすめです。

【宇崎日新】プロステージ 攻堤

防波堤のヘチ際ギリギリにカニやイガイなど、ヘチに実際についているエサを落とし込み、ヘチ際で摂餌するクロダイを狙うロッドです。
ヘチ釣り専用のタイコ形リールをつけて釣りを行います。

>>>こちらの記事も読まれています
ロッドおすすめ人気ランキング23選|釣りスタイル・ターゲット別にご紹介

リール

地磯や離れ磯でクロダイを狙うならレバーブレーキ式、ヘチ際で落とし込みをするならタイコ型リールを使います。

【シマノ】ラリッサ C3000DXG

地磯や離れ磯などでクロダイとの一進一退のファイトをこなす、レバーブレーキ式のスピニングリールです。
レバーブレーキがなくてもチヌ釣りはできますが、思わぬ大物がかかったときはドラグ性能が追いつかないときがあります。
そういうときにはレバーブレーキ式リールが活躍します。

【プロマリン】海将黒鯛 KA87R

落とし込み釣り専用のタイコ形リールです。
オモリをつけず、エサのカニやイガイの自重だけで、ヘチ際ギリギリを這わせるように仕掛けを落として行く為に必須のリールです。

>>>こちらの記事も読まれています
【リール】おすすめ人気ランキング17選|選び方・使い方・糸巻きのやり方

ルアー・ワーム

チニングと呼ばれる、クロダイのルアー釣りはまだ新しいジャンルです。
色々試してみましょう。

【ジャクソン】R.Aポップ 70mm SACシャコ

クロダイをルアーで狙う「チニング」対応のルアーです。
ホッパーの要領で、水面近くを引いて狙います。

【エコギア】チヌ職人 バグアンツ 341 ムーンライトUV

チニングでボトムを狙うテキサスリグと呼ばれるソフトルアーです。
着底させてからチョンチョンとボトムを叩くようにしてクロダイを狙います。

釣り餌

一般的な磯や堤防での餌釣りでは、オキアミが使われますが、エサ取りが多くて釣りにならない場合は、カニやイガイに変えると良いでしょう。
さらに、クロダイの雑食性を活かして、サナギにしたりコーンにしてみたりスイカでも釣れます。

また、クロダイの特効エサとして、ユムシ(コウジ)と呼ばれる無脊椎動物や、ボケ(スナモグリ)と呼ばれるシャコの仲間などもあります。

>>>こちらの記事も読まれています
おすすめの釣り餌を種類別に徹底解説!|付け方・自作【初心者必見】

スポンサーリンク

クロダイ(チヌ)の締め方・捌き方

クロダイ

出典:写真AC

良いサイズのクロダイが釣れたら、その場で締め、血抜きをしましょう。
そして、氷や水に直接魚が触れないように注意して持ち帰りましょう。

この作業をするかしないかで、帰宅後の食味に大きな差が出てきます。

締め方・血抜き

神経締めと言って、脳と尾筒の脊髄を破壊し、魚の動きを止めてから、エラブタから包丁を入れ、動脈を切断し血抜きをします。

鯛の締め方〆 船長さん直伝!Red sea bream cutting

2020年現在、宮崎県の魚問屋、長谷川水産にお勤めの津本光弘氏が考案した「津本式究極血抜き」技術がプロアマ問わずブームになっています。
特殊な道具を使いますが、完全な血抜きができ、熟成魚を味わうためには欠かせないメソッドになっています。

興味のある方はご覧ください。

これが究極の血抜き 超解説編 vol.200

捌き方(さばき方)・切り方

クロダイはトゲが鋭いため、手をケガしないように気をつける必要がありますが、身離れがよく、小骨も少ないため、練習する魚としては好適です。
よく切れる出刃包丁を用意し、何度も練習しましょう。

黒鯛(くろだい)のさばき方 – How to filet Black Seabream -|日本さばけるプロジェクト
スポンサーリンク

クロダイ(チヌ)の基本情報まとめ

クロダイ

出典:写真AC

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【クロダイ(チヌ)の基本知識】レシピ・旬な時期・釣り方・さばき方を解説!」というテーマに沿って、「クロダイとは?その特徴・生態をご紹介」「クロダイを使った料理・食べ方」「クロダイにおすすめの釣り方・仕掛け」「クロダイの締め方・捌き方」といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

出世魚の由来と代表的な魚の一覧を紹介!|ブリ・スズキ・マグロ・カンパチ
稚魚から成魚へ成長するにあたり、名前・名称が変わる魚のことを出世魚といいます。今回、釣りラボでは、出世魚の由来や出世魚と…
クロダイ・チヌ釣りの始め方|ウキフカセ・仕掛け・餌・リール・ルアー
様々な料理に利用でき、釣りの対象魚としても人気のあるクロダイ(チヌ)。今回、釣りラボでは、クロダイ・チヌ釣りについて、初…
ユムシって食べられるの?その味や飼育方法、釣り餌としての使い方を解説!
【人気の釣り餌をご紹介】今回、釣りラボでは、ユムシの特徴、生態、呼び名、生息地、値段相場を徹底解説した上で、調理方法や食…
太刀魚の刺身を美味しく食べる方法とは?|捌き方・皮の剥がし方・切り方
太刀魚の調理方法として、とても人気が高いのが刺身です。今回、釣りラボでは、太刀魚の刺身を最も美味しく食べる方法、捌き方、…
大トロって中トロと何が違うの?部位をご紹介|レシピ・通販・食べ放題
大トロは、非常に高級なマグロの部位であるということは有名ですが、中トロや赤身とはそもそも何が違うのでしょうか?今回、釣り…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

この記事に関連するキーワード

魚図鑑・料理
釣りラボマガジン