【2021年】1000番のスピニングリールおすすめ人気ランキング8選!アジング・トラウト・メバリング

1000番のスピニングリールはどのような釣りで活躍するのでしょうか?今回、釣りラボでは、1000番のスピニングリールの特徴・メリット、おすすめの1000番のスピニングリール、2021年シーズンに向けた新製品の1000番のスピニングリールをご紹介します。

リール
スポンサーリンク

1000番のスピニングリールを使うメリット

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 月下美人MX LT1000S-P (2018モデル)

1000番のスピニングリールを使うメリットについて解説します。

メリット1:重量が軽い

1000番リールのメリットとしては、まず重量が軽いことが挙げられます。

  • 重量が軽いので、女性や子供、初心者にも取り扱いやすい。
  • リールを持つことに気を使わないので、アタリを感じやすい。

メリット2:スプール径が小さい

また、スプール径が小さいというメリットが、1000番リールにはあります。
そのために、

  • 小型魚に合う細いラインを扱いやすい。
  • 巻取りをゆっくりできるので、小型魚に警戒心を与えにくい。

といったメリットがあります。
また、ギア比も低いものが多いのも特徴です。

スポンサーリンク

1000番のスピニングリールはどういった釣りで活躍する?

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ストラディック 1000S ライトソルト全般 管釣りトラウト

1000番のスピニングリールはどういった釣りで活躍するでしょうか。
1000番のスピニングリールは小型魚のルアーフィッシングが主流となります。

アジング

初心者や子供にも人気のアジングには1000番のスピニングリールが向いています
バイトした際に、素早く巻き始めることができるように、軽いものを選んでおくとよいでしょう。

メバリング

アジングと同様に小さなルアーを使用するメバリングですが、アクションはリトリーブが基本となります。

比較的ギア比の小さな1000番のスピニングリールで、ゆっくりとメバルにアピールすることで釣果が稼げます

トラウト

エリアトラウトの場合には、リトリーブがアクションの基本となるので、ギア比の低いものを選ぶとよいでしょう。

ネイティブトラウトの場合には、近距離で細かなアクションが中心となりますので、重量の軽い1000番のスピニングリールはおすすめです。

そのほか海釣り

海でのチョイ投げ釣りやサビキ釣りなどでも十分使用できますので、ルアーフィッシングに飽きたら使ってみましょう。

エギングにも1000番のスピニングリールは使用できます。
チョイ投げやサビキ釣りと同様に、ラインの巻取り量が不安な場合には2000番を選んでおくとよいでしょう。

スポンサーリンク

1000番のスピニングリールおすすめ人気6選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 レブロス LT1000S (2020モデル)

1000番のスピニングリールおすすめ6選をご紹介します。

アジング向けおすすめ1000番のスピニングリール2選

アジング向けのおすすめ1000番のスピニングリール2選をご紹介します。

【ダイワ】月下美人MX LT1000S-P

軽快な操作ができるLT(ライトタフ)をコンセプトとした小型スピニングリールで、ボディ、スプール、ハンドルまで改良した人気のリールでおすすめです。

マグシールドによる異物侵入の抑制に加え、エアシールドにより回転レスポンスを向上させています。

LT1000S-Pは自重190gと軽量で取り扱いやすくなっており、ランキングでも上位となるモデルです。

【シマノ】ストラディック1000S

スピニングリールの基本性能を追求し、巻く能力、耐久性、飛ばす能力においてさらに進化したモデルで、上位機種に迫るリールの性能を追求しています。

HAGANEギアや、Xプロテクトにより耐久性がさらに向上しています。
ロングストロークスプールで、キャスティング性も向上させています。
1000Sはギア比5.1のノーマルギアを採用しました。

メバリング向けおすすめ1000番のスピニングリール1選

メバリング向けおすすめ1000番のスピニングリールをご紹介します。

【ダイワ】レブロスLT1000

較的安い価格のレブロスがLT(ライトタフ)コンセプトに進化し大幅な軽量化を実現しました。

重量200gと軽量なボディに、オートマチックドラグシステムやABSスプールを搭載し、ライトラインでも扱いやすい仕様となっています。
軽いルアーを使用したゲームに最適です。

トラウト向けおすすめ1000番のスピニングリール2選

トラウト向けおすすめ1000番のスピニングリール2選をご紹介します。

【ダイワ】イプリミ1003

ダイワから発売されているトラウト用のリールで、エリアトラウトに最適な仕様に仕上がっています。

スムーズな回転とドラグ性能は、ライトラインを扱う上で必須の機能となっています。
エリアトラウトを始める初心者に最適の選択となるスピニングリールです。

【アブガルシア】ZENON1000S

2021年新発売のアブガルシアのスピニングリールで超軽量で超高感度を左右非対称ボディで実現しています。

高性能で高耐食の素材を使用しており、トラウトのみならずソルトウォーターでも活用できるモデルとなっています。

サビキ釣り向けおすすめ1000番スピニングリール1選

サビキ釣り向けのおすすめ1000番のスピニングリールをご紹介します。

【シマノ】シエナ1000

全てのユーザーに釣りを楽しんでもらうことをコンセプトにしたシエナはライン付きで価格もとても安いので、サビキ釣り用のスピニングリールとしておすすめです。

新開発のギアは、滑らかでガタツキの無い回転を約束してくれます。
1000はギア比5で、サビキ釣りには必要十分なスペックを持っています。

スポンサーリンク

【2021年新作】おすすめの1000番のスピニングリール2選

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 16 イプリミ 1003 (2016モデル)

2021年新作のおすすめ1000番のスピニングリール2選をご紹介します。

【ダイワ】フリームス FCLT1000S

2021年新製品のダイワフリームスは新しい素材のZAIONとV型エアローターという最新の技術を盛り込んだスピニングリールです。

軽量化されたローターにより回転レスポンスをアップさせ、巻きはじめを軽やかにすることができました。

LT1000Sは重量180gと軽量で、アジング、メバリングの他にトラウトなどもターゲットにするバーサタイルモデルです。

【シマノ】アルテグラ1000

2021年新作のアルテグラは、伝統的なモデルに最新機能を盛り込み、基本性能を大幅にアップさせています。

比較的安い価格で手に入れることができる汎用タイプのスピニングリールで、ソルトやフレッシュウォーターなど幅広いフィールドで使用できます

アルテグラ1000はギア比5.1とノーマルギアとなっており、スローリトリーブにも対応できるモデルです。

スポンサーリンク

1000番のスピニングリールについてまとめ

アブガルシア(Abu Garcia) ゼノン (ZENON) 1000S

いかがでしたでしょうか?

今回、釣りラボでは、「【2021年】1000番のスピニングリールおすすめ人気ランキング8選!アジング・トラウト・メバリング」というテーマに沿って、

  • 1000番のスピニングリールを使うメリット
  • 1000番のスピニングリールはどういった釣りで活躍する?
  • 1000番のスピニングリールおすすめ人気6選
  • 【2021年新作】おすすめの1000番のスピニングリール2選

といったことをご紹介してきました。

他にも、釣りラボでは、釣りに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、釣りに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

▼Amazon釣具・釣り用品ストアはこちら

▼全国の潮汐情報を知りたい方はこちら

全国の潮見表・潮汐表

関連するまとめ記事

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2021年】コスパ最強のスピニングリールおすすめ12選!特徴・選び方・使い方も
スピニングリールは、初心者でも使いやすいリールとして人気が高いです。今回、釣りラボでは、スピニングリールについてその種類…
【2021年】バス釣り用スピニングリールおすすめ10選!コスパ最強の製品をご紹介
バスゲームではベイトリールが使われることも多いですが、一方でスピニングリールを使う人も多いです。今回、釣りラボでは、バス…
メンテナンスでスピニングリールを長持ちさせる!やり方・おすすめグリスをご紹介
潮を被ったり、時には砂も付いたりとスピニングリールは過酷な環境にさらされています。今回、釣りラボでは、過酷な環境で使用さ…
【2021年最新版】ジギング用スピニングリールおすすめ10選!特徴や選び方も詳しく解説!
オフショアジギング向けのスピニングリールは種類がたくさんあって迷ってしまいます。今回、釣りラボでは、初心者・中級者・上級…
【2021年最新】コスパ最強のスピニングリールおすすめ10選!選ぶポイントも解説
スピニングリールが欲しい方の中にはコスパを重視したい方も多いのではないでしょうか?今回、釣りラボでは、コスパの良いスピニ…

監修者:釣りラボ編集部

「釣りラボマガジン」は、釣りをもっと楽しく豊かにをテーマにした、釣りの総合情報ポータルサイト。ロッド、リール、ルアー、ワーム、ライン、釣り餌といった釣具・タックルから、エギング、アジング、ジギング、タイラバのような釣り方までを幅広くご紹介。人気商品や最新グッズ、釣りの面白コラムも配信。

釣りラボマガジンをフォロー

SNSはじめました!
Twitter・Facebookにて釣りラボマガジンの新着記事をいち早くお届けしています。
始めたばかりなのでフォローしていただけると大変励みになります!
ぜひ、「いいね!」「フォロー」をお願いします!!

\この記事をシェアする/

この記事に関連するキーワード

釣具(釣り道具)
釣りラボマガジン